無料ブログはココログ
フォト

« 冬の訪れとともに | トップページ | 別れ »

2010年12月19日 (日)

同窓会

楽しかったー!

昨日は大学のジャズ研の後輩たち、

1979年入学組の飲み会に突入しました。

なんと約30年ぶりの再会です。朝から楽しみで仕事も上の空。

途中で仮病を使って早退しようかなんてしょうも無い事を考えつつ定時に。

駅まで走って電車に飛び込み、新宿の人ごみをかき分け

店を探してなんとか30分くらい遅れて店につく。

〇〇さんで予約しているグループですが

、と通された部屋の戸をチラリと開けたら

知らないおじさんばかり。

ここじゃあないみたいですがと店員さん

に言うと、間違いないときっぱり言われ

恐る恐る戸を開けて

怖い顔のおじさんたちをぐるーと見回したら

いた~~~っ!!!!

「君はT君だな」というと

お~っ!と歓声が上がり

「ようこそいらっしゃいと」部屋に招かれた。

席について端から順番に誰だか思い出そうとしたら、

最初の一人目から名前も顔も思い出せない。

1

申し訳ない!と思いつつ

自己紹介していただく羽目になり、

一人ずつ聞いていくと「あああああ~!!と思い出したり。

んんんんん~ん、ゴメン

思い出せなかったり。

腹の出ぐあいや、けの数が

減った話病気自慢。

と典型的なオヤジ話になり

さらに盛り上がる。詳しくはこちらPhoto_2

思い出話をしても全然覚えていなかったり、たあいも無

い事を鮮明に記憶していたり。

ジャズを愛した青年たちはみんな立派な大人に成長し

社長数人、部長に教頭せんせー、時代を反映して

リストラオヤジもいました。

そしてそれぞれ早くも老化が始まっていました。

話題に出てくる先輩達の近況を語ったり、自分の境遇をはなしたりであ・・・

というまに時間が経ってしまい一軒目の韓国料理屋さんを出る。

明日朝一で東北へ出張という七やんと別れて

二件目は懐かしのロック喫茶!ロッキング・チェアー

に向かう。

土曜の歌舞伎町は信じら

Photo_3

れん人ごみで、

若者たちで埋め尽くされ

ている。

これで本当に不景気

なのか!と思うほど。

店に入って落ち着くと、

ロック喫茶だけあって昔の

音楽ばなし!

ユーライア・ヒープのジュラ

イ・モーニングをリクエストして

懐かしがったり。再会を誓って終電に乗り込みました。

いや~楽しかった。みんなありがとう。

幹事さんおつかれさんでした。

当ブログ掲載画像の無断転載は禁止です  (C)enos1091 All rights reserved

« 冬の訪れとともに | トップページ | 別れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

同窓会はお疲れ様でした。おでんとTwitterはじめした、FloraOyajiと申します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同窓会:

« 冬の訪れとともに | トップページ | 別れ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31