無料ブログはココログ
フォト

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月23日 (水)

スカイプ

Dscn0125

今回はスカイプの話です。

先日、長野の山中に住む30年来の友人がスカイプを始めたと

ツイッターでつぶやいていたので、

早速アクセスしてテレビ電話を楽しむか。

とアドレスを探したのですが

記録し忘れたのか、自分が使い方がわからないのか

アクセスできません。

せっかくカメラも買って顔見せられるようになったのに

などと思っていたら、突然その友人からスカイプの接続があり、

はじめてのテレビ電話に大興奮。

三年ぶりに見るその姿は相変わらず元気そう。

横には奥さんもいてこちらもお元気そう。

自分の姿が見られていると気づき慌てて髪を直したりしていました。

ハハハ。

スカイプってうっかり油断すると部屋の散らかっているのとか

み~んな見られちゃうんですよね

私のカメラは広角にせずに自分の顔と後のCD棚しか見えないようにセットし

さらに顔の正面に小さな蛍光灯を置いて光を当てているので

カメラの絞りがしぼられるので周りは真っ暗。

ヤバイものは映らないようにしているんです。

カメラに向かって手を振ったり、カメラをのぞき込んだり

嬉しくて五十代半ばのおやじのくせしてやる事は小学生レベルでしたが、

やはり生で顔が見られるというのはすごいな、とつくづく感じました。

近況など話し合いそのうちまた遊びに行からなどと15分くらい

話して切りました。

そして昨日、一杯飲んでPCに向いスカイプを開いたら

フランス人の友達が接続状態になっているじゃあありませんか。

普段は英語のやり取りが億劫なのでそこで終わってしまうおですが、

酒の勢いを借りてアクセス!

「ボン・ソワ」と挨拶すると「もしもし?」と日本語でお返事。

そこから先はお互い仏日語は話せないので英語に切り替え。

と言ってもこれも私はつたない英語でどのくらい伝わっているのやら。

彼の家には三年前のクリスマスに遊びに行ったので

カメラの向こうの部屋の雰囲気もわかっているので

これまた楽しい。

近況など話、雪が降ったことなどが話題に出て

今度写真送るから。と言っておわかれ。

今朝メールをみたら早速写真が送られて来ていました。

冒頭の写真は冬の大西洋に沈む夕日です。

Surfin

友人の住むビアリッツという街は大西洋岸のフランスとスペインの

国境の街でサーフィン発祥の地とも言われています。

ニ年前の冬、行ったときに海を見て驚いたのですが、

波がデカイんです。

のんびり海水浴なんて無理。

大西洋の大海原から直接打ち付ける波なんですよ。

でもこのビアリッツという街はあのナポレオンが別荘を作ったのがきっかけで

お金持ちたちの別荘やリゾートホテルやカジノがある

リゾート地になったそうです。

私が行ったのは冬だったので閑散としていましたが

夏は大賑わいでチョー・ビキニのお姉さんたちも沢山来るとか。

夏になったら浜辺にパソコンを持っていってもらい

ビキニの生中継してもらおう。

なんてアホなことを考えてしまいました。

ブログ掲載画像の無断転載は禁止です  (C)enos1091 All rights reserved

2011年2月10日 (木)

またまた誕生日(愛人版)

Keki_2

                              タイトルを見て喜んだ人

                              期待を裏切ってすみません。

                         中国語ではのことを愛人というのです。

                      ・・・ということで、今日は愛人の誕生パーティー。

                   ん~んやっぱり愛人と書くと淫靡な響き。(・∀・)ニヤニヤ。

                       淫靡っていう漢字自体がいやらしく怪しい雰囲気。

                                     じゃなくて。

Tan04web_2

                   埼玉の実家住まい中の娘二号も帰ってきて久しぶりに、と言っても

                       ついこの間正月に引き続き、またまた家族全員揃いました。

                          ロウソク立ててお祝いの唄歌って。(*^.^*)

                       恒例のラ・ヴェルデュールのケーキはモン・ブラン。

Keki

                                                        甘すぎずおいしいです。

Tan03web

                                                         ワインとケーキが大好きな私。

                                          その気になれば5号のケーキ一個くらい一人で食べちゃいます。

                                             こういう日常が幸せだと感じる歳になってしまいました。

                                    来月は娘ニ号の誕生日があり、12月のクリスマスケーキから

                                         4連チャンでケーキです。

                                           愛犬ラッキーはケーキはおあずけ。見るだけです。

Luckyweb

       

                         ところで誕生日とは全く関係ないのですが

                                                   今日車に乗って何気なくメーターをみたら

                                        1のゾロ目なのでパチリ。

111111web

                                                       距離だけでなく気温も11度なのでチョットびっくり。

                                                                       何かいいことありそうな。

                                                                        春まではもう少し。

                           毎日陽の長さがぐんぐん長くなっています。

                            春になったらどこか遠くに行ってみよう。

ブログ掲載画像の無断転載は禁止です  (C)enos1091 All rights reserved

2011年2月 1日 (火)

最悪の一日

今日も寒空ながら快晴。

朝一で郵便局に寄る用事があったので

いつもより30分早く家を出てJR横浜線にある職場に向かいました。

地元駅に駅に電車ギリギリの時間で小走りで駆け込むと

早朝の事故か何かで電車が遅れていました。

早めに出てきてよかったー、と6分遅れの電車に乗り込み約10分。

乗り継ぎ駅の湘南台へ着くと、各駅停車町田行き、

急行新宿行きという順番で電車が来るところでした。

行き先は町田。

急行列車はかつて一度乗って寝過ごし

成城学園まで行ってしまい大遅刻をやっているので敬遠しました。

なのでとりあえず各駅停車に乗り爆睡。

終点で起こしてくれるので完璧に寝ます。

いびきや寝言で他の乗客に楽しんでいただいているのでは

といつも気にしているほどの爆睡で、必ず町田駅で乗務員に起こされます。

出発進行!電車は走りだし私はウトウトし始め・・・。

次に目が覚めたのは大和駅でのアナウンス。

「急行電車の待ち合わせをします」の声と共に入線してきた

急行電車をみたら空いていて座席が空いているのもちらほら見え、

瞬間的に、急行で早く行こう、と乗り換えうまく席にも座り込めました。

出発と共に再びウトウト。

次に気づいたのは中央林間駅。

今日は寝過ごさないぞと、

再び気合を入れるものの再び爆睡。

一瞬のち目覚めたら小さい駅。

東林間あたりかと、向かいの若者が外を見て慌てておりるのを見つつ

「やってしまったな彼は。ふふふ」と心の中で余裕の一言。

ドアが閉まり電車は走り始め車内アナウンスがありました。

「次は向ヶ丘遊園にとまります」

「ふふふ」から「またやってしもうた!」;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

「今降りれば間に合う」

と走る車窓の風景を見ながら心の中で叫んだがどうにもならず

遅刻です。

家を早く出ていたので10分ほどですみましたが。

気分はブルー。

昼食をとるころには遅刻の傷は癒え、仕事に集中し

就業時間直前、ちょっと頼まれた書類に入力ミスをしてしまい

これを元に戻すのにするのにPOSと戦う事約30分。

やっとなんとかなったと思ったら、もっと基本的なところでのぼんミス。

先の書類をデータから消して一からやり直しに!

体中の力が抜けました。緊張の糸は切れ、もうこれ以上は無理

と判断し、上司に訳を話してたので仕事は先送りして帰ることに

しました。

こんな日もあるさ、ととぼとぼ駅に向い

駅の目の前まで来たところで電車来てて

走れば間に合うのにもかかわらずその気力もなく。

重い足取りで駅の階段を上がり改札まで来て

定期券をポケットに探ったら「ない!」

確かシャツの胸ポケットに入れたはず、とポケットを探るがない!

上着のポケット、ズボンと探すがない!

人目もはばからず、バッグを開け弁当箱のすみ、

バッグから弁当箱にジャズ批評など

諸々を取り出して鞄をのぞきこむがない!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

その定期入れには定期の外に

免許証、銀行のカード、現金八千円、図書館カード

に電話のカード、相鉄ローゼンのウェルカムカードと

私の日常生活の全てが凝縮されているのでした。

とりあえずは警察へと駅前の交番を目指し

歩きながら、お金もないからこのままじゃ帰ることもできない、

と絶望的な気持で歩きました。

交番についてみると人けがなく、恐る恐る入ったら

留守なので本所へ電話をしてくださいとの張り紙があり

即電話。すぐにつながり出てきたおまわりさんに訳を話す。

電話の向こうのおまわりさんは、何を落としたの?どんなの?色は?

などと冷静に話すのがこちらはうとましく、早く探してと

心で叫びました。

いったん電話を切って待つようにいわれ、寒いく必要以上に明るい

交番の中で通行人の目を気に捨てまつこと約五分。

電話がなり、即でると電話の向こうでありました!(*゚▽゚)ノ

の一言。

交番におまわりさんがくるのを待ち、中身は大丈夫だろうか?

現金は無くても仕方ないだろうな、などと考えること5分。

おまわりさんが交番の奥から取り出してきたのは

正しく私の定期入れ。

中身を確認したら全部入っている。

奇跡が起こりました。

おまわりさんによると、拾ってくれたのは男性。

名前も名乗らずに行ってしまったとのこと。

この場を借りて一言お礼を言いたく思います。

拾ってくれたおじさんどうも有難うございます。m(_ _)m

遅くなりましたがその後は何事も起こらず無事帰宅。

正月の自動車事故といい。

今回も不幸中の幸いでした。

世の中捨てたもんじゃありませんね。

今度は私が誰かを助けねばとしみじみ思いつつ

風呂に入って寝ました。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31