無料ブログはココログ

« 北京・食いだおれツアー 番外編 天津丼はどこだ! | トップページ | 北京 気になったもの »

2011年11月30日 (水)

北京・食いだおれツアー お土産菓子編

お土産に買ってきたお菓子をご紹介しましょう。

見たことあるようなのがたくさんありますね。↓↓↓↓

Photo

上海編でもお馴染みグリコシリーズ

上海の時には無かった味のものを買ってきました。

トップはプリッツ、ブルーベリー味。この辺日本にあるのかどうかあまり詳しくありませんcoldsweats01

03_2

同じくプリッツ、抹茶クリーム味。

02

同じ味ですがこちらはポッキー。根元がみんな折れて・・・

味は普通の抹茶クリーム味でしたよ。

01_5

こんなのも有りました!

Photo_3

次はオレオ。奥利奥(オリオ)と書いてあります。

01_6

挟んだクリームはオレンジ味。私にはイマイチでした。

02_3

こちらは中国版ロッテのきのこの山。正規品です。偽物ではありません。

巧克力でチョコレートです。

01_2

味は日本のものより塩っぱいです。

02_4

海外移入ものはこのくらいにして、本場の伝統的お土産。

北京特産の文字が光ります。

Photo_2

中身はドライフルーツ。色々種類がある中のプラム。

どれも砂糖が思いっきりかかっていてカロリーを気にする人には無理かも。

日本も田舎に行くと同じようなお土産ありますね。杏のとか。

02_5

こちらは天津の有名なお菓子麻花(マーホァ)です。

サイズがいろいろあってこれは大きいものなので「大麻花」とありますが

決して大麻の花ではありません。

01_7

かじるとこんな感じ。細いカリントウ状のものがぎっしりねじ込まれていて

これ一本でお腹いっぱいになります。

味もカリントウに近いかな?おいしいですよ。どこか懐かしい味がします。

「麻花売りの少女」という映画もあるそうで、見たことはありませんが

どこか寂しげな雰囲気のあるタイトルですな。

天津に行った際には是非(北京でも大きなお土産屋さんで売ってます)

02_6

次は比較的最近のお菓子。見たとおりのゴマクッキーです。

ゴマまんじゅうのクッキー版!ゴマの味が上品なクッキーです。

01_3

最後は北京空港のデューティーフリーショップで無理やり買わされた

北京最新のお菓子だそうで。

01_4

パイ生地にクリのあんこが詰まった饅頭というかクッキーというか・・・

日本でも手に入る味なので面白くもなんともありません・・・けど美味しいです。

02_7

これを買わされたとき、「天津甘栗」と書かれたお菓子の箱を発見したところで

北京最後のお店、空港のデューティーフリーショップまで来て

やっと巡り合えたかと感動し、気のゆるんだところで買わされてしまいました。

以上長々と続いた北京・食いだおれツアー。とりあえずこれまでで終了です。

長々とご覧いただいた方には感謝!大したものが出てこなくてすみませんでした。

次回は北京アレコレ。気になったものをご紹介します。

ブログ掲載画像の無断転載は禁止です  (C)enos1091 All rights reserved

« 北京・食いだおれツアー 番外編 天津丼はどこだ! | トップページ | 北京 気になったもの »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1426326/43203154

この記事へのトラックバック一覧です: 北京・食いだおれツアー お土産菓子編:

« 北京・食いだおれツアー 番外編 天津丼はどこだ! | トップページ | 北京 気になったもの »