無料ブログはココログ
フォト

« 札幌国際スキー場 2012レポート | トップページ | 札幌版 気になったもの »

2012年2月11日 (土)

札幌雪まつり

札幌の雪まつりも見てきました。

スキーに行ったついでだったので開催前前日の観光となり、まだ制作中、もしくは

近くまで入れない状況でした。とりあえず有名な大通公園の雪像から。

Photo_2

ホントいうとさほど興味はなかったんですが、実際に行って実物を見るとそれなりの感動

がありました。それはその大きさと精巧さ!

Photo_3

このミッキー何かどうやって図面に起こして(CADでも使うのか?)さらに現場で

どうやって線を引いて、さらには制作する人とディレクションする人のコミュニケーションは

どうやってとるんだろう?さらにこの上に大雪が降ってしまったらどうやって取り除くのだろ

う?足場を組み直すのか?などなど興味津々!

Photo_4

建物の場合など、実際に建築するのと同じ制度が求められるわけだろうし・・・

制作現場のルポでもあったら見てみたいと思いました。

Photo_5

一方市民参加の中小規模のものは製作途中だったので、作っている現場が見られて

楽しかったです。

Photo_6

削りすぎちゃったところをもう少し足してとか、ラムちゃん(うる星やつら)のおっぱいが

大きすぎるとかもっと大きいとかやり取りしながら楽しそうに作っていました。

Photo_7

Photo_8

この初音ミクちゃんはお祭り二日目、溶けて倒れておばさんに乗っかっちゃって怪我を

させTVで報道されていました。自分に乗っかって欲しい人もいたろうに・・・

Photo

こちらススキノ会場では氷像が作られていました。氷の彫刻です。

Hukuro

Tatemono

雪像に負けず劣らず、こちらもプロの職人の技を肌で感じさせてくれました。

Tatu

テーマは色々有りましたが、なぜか私の大好きなお魚関係が多く見られ、ちょっと興奮!

Kingyo

金魚のヒレのしなやかなタッチに脱帽。

Sake02

こちらは、鯱鉾かそれともあぶらビレがあるので勇壮なサケか?

ウロコを見るとやっぱり鯱かな。

Kajiki

釣りバカの私にはたまらないこんなのも有りました。

スキーで一杯になっていた頭に、夏場のマグロとの戦いを思い出させてくれました。

Suzokukan

このへんになると急に下世話というかススキノらしいというか、生の魚介類の水族館です。

Sake

この鮭やホタテはお祭りが終わったあとどうなるんだろうか?「すしざんまい」に出されるの

だろうか?などと余計なことを考えてしまいました。

今回は昼間に見て回ったので真っ白な世界でしたが、本番では夜にライトアップされると

思いますので、そちらの方が演出も華やかでしょうし見て綺麗だと思いますので

次回、機会があったときは夜に見てみたいと思います。ついでにすすきの方面も。

ブログ掲載画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserved

« 札幌国際スキー場 2012レポート | トップページ | 札幌版 気になったもの »

」カテゴリの記事

コメント

すすきのですか~(笑)
やはり行きましたか
冗談はここまで(^^ゞ

雪まつりを近くでみたことがないのでいつか行ってみたいです。

氷の彫刻もステキですね
透明感のある氷は美しいものです。
寒そうだけど冬の北海道はいいのでしょうね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌雪まつり:

« 札幌国際スキー場 2012レポート | トップページ | 札幌版 気になったもの »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31