無料ブログはココログ
フォト

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月27日 (火)

スキー

この冬スキーに燃えました。

N15

北海道に二回。

天神平に日帰りで二回。

白樺湖に一回。

述べ9日。こんなに滑ったのは十数年ぶりじゃあないんでしょうか?

新しい板を買ったのが、原動力になっています。

なんでも新しいものを手にするというのは嬉しいもので。

体力が落ちているのもよくわかりました。

自分でイメージしているほど体が追ていかないんです。

そんなので何度か大ゴケして、まだ体の痛いところがあります。

本当は、まだまだシーズンは終わっていないんですよ。

雪がある限りスキーはできます。

かつてのめり込んでいた頃は、GWは白馬八方尾根や五竜遠見、

さらにGWの後まで神楽スキー場に滑りに行っていました。

Happou200502

                            2003年のGW 八方尾根八方池付近まで登山

春山のスキーは冬のパウダーとは違った楽しみがあります。

天気の良い時はTシャツで滑れますし、休憩時に春山を眺めながら

飲むビールやワインの美味さは格別です。(冬場のスキー時には絶対飲みません)

ゲレンデの横にフキノトウが顔を出しているのを見つけて採ってきたり。

Happou2003
                   同上 八方尾根スキー場でワインを一杯

そんな遊びをしたスキー友達も年々減っていき、今は数えるほどになりました。

でも、これからもスキーは続けます。

自分の人生の目標の一つに「60才まで滑る」というのを30代に誓ったからです。

さらに、我が両親は、定年退職後にスキーを始め70代まで滑っていました。

スキーは生きる糧で有りうると確信しています。

今シーズンも、機会があればもう一度くらい行きたいなあ。

富士山に登って滑る、というのも一度やりたいんですけれど。

どなたかお共していただける方、いらしたら声かけてください。マジです。

ブログ掲載画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserved

2012年3月20日 (火)

再会

週末、諏訪に住む旧友に会いに車を飛ばしていってきました。

この友人は、高校時代の友人が通う大学の同級生で、たまたま実家の目と鼻の先の

アパートに住んでいたので出入りするようになり、すっかり仲良しになってしまったという

くされ縁で35年も繋がっています。

当時から酒を飲んではジャズを聴き議論しあった仲なので、今回はレコードとCD

合わせて50枚ほど持っての訪問でした。

友人本人だけでなく、お母様、奥様、妹さんも学生時代から知っており、ご家族全員

との付き合いです。

 中央道をとばすこと2時間半!3年ぶりの諏訪です。

Kouhu

到着して早速ご家族のみなさんと乾杯。

3年前に私が来たとき、何かの会話がきっかけで友人のオーディオ熱に火がついて

しまったらしく、リビングの中はレコードとオーディオセットを中心に構成されていました。

最近は、もっぱらオルトフォンのSPU-GEでレコードを聴く日々だそうで、

週に一度はネットで買ったレコードが届けられると、奥様が申されておりました。

いきなりジャズも何なので、最近自分で作った70年代POPsのヒットばかり集めたCDを

聴きながら昔話に突入。

懐かしいメロディーが心のひだに引っ掛かっていた想い出を呼び起こしてくれます。

ふられた女の子の話に始まり、恋愛、音楽、近況、病気とこの年齢には切り離せない

話題で盛り上がり気が付けば夜中の2時。この日はそのくらいにして床につきました。

翌日は雨が降っていたので朝から一日中家の中でジャズを聴きっぱなし。

持参したレコードに始まり、お互い持っていないモノ、懐しいモノ、

最近手に入れた自慢モノなどなど、聴きながらウトウトしたりもしながら夕方に、

4mai

         何故か同じレコードが4枚も!傷があったりだので再購入した結果だそうで

夕食は当家ご自慢のお好み焼きをいただきました。

中でも美味しかったのがこの↓↓↓ネギ焼き!

Negiyaki

広島風お好み焼きのように、キジをまずしいてその上に具を乗せます。

長ネギをメインにして、切りイカ、豚肉、桜えび、オカカ、などを乗せた上にキジを乗せ

裏返して焼き、味付けは醤油というもの。

長ネギが香ばしく甘く、他の具材と絶妙のマッチング!

同じ方式でたこ焼きもネギで味付けは醤油をチョコっとたらして作ると美味しいのが

出来るそうなので、今度トライしてみようと思います。

お好み焼きにハフハフしながら、バーボンに突入し、これまた気が付けば

夜中の2時という具合。

 三日目は雨も上がったので、午前中近くの諏訪大社秋宮にお参りしました。

Aki02

                        本殿に手家内安全を祈願

Aki03

               諏訪大社と言えば御柱祭り!友人も参加しているそうです

諏訪大社拝観後その足で諏訪湖オルゴール博物館なる施設に行きました。

実は、こちらが家をでてきた本命で、友人の娘さんが勤めており、

是非!というオススメで見に来たのです。

Orugoru_01

         娘さんの企画した入学祝いオルゴールセット、オルゴールの曲が選べます。

Orugoru07

初期のオルゴールから、現代のものまで大きさも形、方式様々なものが置いてあり

時間を決めて実演もしてくれるという、音楽好きには見逃せない博物館でした。

Orugoru02

      これは昔のジュークボックス。左側に収納してあるディスクを交換すると違う曲が流れます。

ここの博物館を運営する会社は、戦後の一時期世界のオルゴールのシェアの90%!

を占めていたというから驚き。精密機器工業の街諏訪を再認識させられました。

Orugoru04

           ハンドルを回すとベートーベンの第九が流れます

Orugoru08

          蓄音機もありました。左は蝋巻式のものでエジソン直系の珍しいものです。

館内のカフェでコーヒーを飲んでいたら、オーディオ装置が置いてあり、

手作り風のアナログプレーヤーが置いてあり目を引きました。

モーターのコントローラーがターンテーブル本体の下に配置してあり、モーターの振動が

ターンテーブルに伝わるのを防ぎ、

Ttable

さらにトーンアームは同軸線上に重りを置かず、

支点から少し下げた場所に重りがついている珍しいもので早速パチリ!

Arm01

音を聴いてみたかったのですが残念ながらその夢はかなわず。

 午後からは、ジャズ再開で、モダンジャズからフリージャズ、最近のもの、

さらにはプログレまでジャズの垣根なんぞ飛び越えて片っ端から聴きまくった濃密な

時間でした。

Suwako02

                  冬の諏訪湖、氷はすでに溶けていました

 夕方からは、偶然にも二人の好きな作家である開高健の番組をTVでやるというのを

新聞のラテ欄で奥様が発見したのをきっかけに昨年末OAされた開高番組を視聴。

釣り、酒、文学の話で盛り上がりました。

さらに夕食後は再び音楽に戻り12時過ぎお開きとしました。

こういう時間を共有できる友達のいるのは幸せです。

月曜日の朝再会を誓い友人の出勤に合わせて私も一緒に家をでました。

こうして楽しく濃密な3日は終わり帰路へ、・・・と行かないのがわたくしでございまして、

山に囲まれた諏訪に来るのにスキーの板を持ってこない手はないと、

車に積んだ道具一式と共に白樺湖のスキー場へ直行!

Sirakbako02

昼過ぎまで一人で滑って帰ってきました。アルマダJJ、ゲレンデもイケル!

帰り道、八ヶ岳連邦の美しさに車を止めて道端で撮影。いつ見てもイイ山です。

Yatugatake

次に見られるのは何時かな?

ブログ掲載画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserved

2012年3月15日 (木)

パウダーの天神平

二週間ぶりに天神平へ日帰りスキーです。

前回の傷も完治していないのに・・・

今回はスキー仲間3人と一緒に賑やかなスキー、と言っても全員シニアですが。

朝っぱら5時半過ぎ横浜を出発。平日なのに車の多い関越道をぶっ飛ばし

待ち合わせ時間の9時前に谷川岳ロープウェー駐車場に到着しました。

Sinia

              シニアスキー・スノボ隊 平均年齢52才

ホワイトアウトに湿雪の前回とはうって代わって、ドピーカンにパウダー!

雪は一昨日から昨日にかけて相当降ったらしく、週末に出来たはずのコブもきれいに

埋まっており、ツボ足だと膝までズボッ!

Gerende

ゲレンデは相変わらずガラガラ、雪は昨日踏み荒らしたあとはあるものの軽く、

足首から膝くらいまでのパウダーが所々に残っておりまずまずのコンディションでした。

Tanigawa

                 ゲレンデ頂上から谷川岳を望む

 上級者コースを二本滑ったあと、高速クルーズの楽しめる中級コースで未圧雪部分を

狙って年甲斐もなくぶっ飛ばしました。

踏み荒らされている雪面も雪が軽いため、多少の凸凹はアルマダJJの威力でぶっ飛ばし

爽快です。

 ところが慣れてきた頃斜面の急になってスピードが増したところで片足のスキーが

荒れた雪にすっと刺さってロック!体は前方空中に放り出され頭からダイブ!

苦労して起き上がり外れた板をどのへんにあるのか探していたら、後から来たNさんが

「こんな所に板が刺さっている」と、私の探していたさらに数m上から板を抜き

投げてくれました。目測で私の位置から8mくらい離れていました。

あ~あまた飛んじゃった!

Armada

                    アルマダJJ 大活躍

こういう時一人のスキーだとズボズボ潜る斜面を登りやっとの思いで板を探して履くまで

30分くらいかかっちゃうこともあるんだよなあ。とNさんに感謝。

ケガは?って、雪が軽いため少し首をねじっただけで済みました。痛かったけど。

「55才にもなって毎回何やってんだよ!」とおっしゃる方の苦言も甘受いたします。

自分でも「まったくよう!」って思っていますから。

 リフト下やコース外には美味しそうな深雪がたくさん残っていたのですが、大人なので

ぐっと我慢して入らなかったんですが、楽しそうに滑っている人がいるんですよ。

Sinsetu

                   リフト下の美味しい雪

 周囲の山は、谷川岳を中心に真っ白。

Tenjin01

アイスクリームで覆われているような斜面には、滑ったら美味しそうな斜面が

随所に見られ、装備を持って山を登っていくスキーヤーもいました。

Saikou

          滑ったら最高の斜面、ヘリスキーでもあれば最高なんだけれど

 しかしながら、滑って美味しそうな斜面は大体が雪崩の危険性も最も高く

ましてや今日の様に古い雪の上に大量の乾いた雪が積もり、これが太陽の日差しで

溶けてゆくとなると、雪崩の条件が出揃った状態。とても危険です。

昼食後ゲレンデに上がったら午前中にはなかった

表層雪崩の後が近くの嶺の上部にありました。↓↓↓

Nadare

              あ~!滑りたい!でも雪崩が!天国と地獄です。

 さらにヘリコプターが飛んできて谷の中を念入りに

何かを探す様に飛んでいたので、おそらく何らかの遭難があったと思われます。

雪山は天国と地獄が表裏一体。

無理せず天国の方だけ楽しんで長生きしたいなあ、とつくずく思いました。

な~んていいながら、閉鎖中の下山コースを降りてノートラックの森の中を二本、

最高のパウダーを味わっちゃいまいた。今シーズン最高の二本でした。

何とかは死ななきゃ治らない。ですね。

ブログ掲載画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserved

2012年3月12日 (月)

震災一周年

東日本大震災から一年経った翌日

約20日ぶりに富士山が顔を出しました。

20120312

この間ずーと曇りや雨の日が続いて見ることができませんでした。

手前の畑ではキジが鳴いていました。

富士山の雪はたっぷり積もっていますが春は着実に近づいています。

震災復興にはまだまだこれからも長い月日がかかると思いますが、

一日も早い復興を望みたいものです。

そのためには続けること、私たちみんなの支援の継続が必要だと思います。

ブログ掲載画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserved

2012年3月 9日 (金)

なでしこ 負けた!・・・

なでしこジャパンドイツ戦TV観戦しました。

前回のアメリカ戦観戦時に購入したワイン1.8Lの残りと、ブラックオリーブひと缶をつまみに

またまたポルトガル体制(ラテン体制とも言える)での観戦です。

 結果はみなさんご存知のとおり4対3で負けちゃいましたが、

今回も見所満載で90分間目が離せないいい試合でしたよ。

特に、負けはしたもののここまで無失点で勝ち上がってきたドイツから3点取ったんです

から大したものです。

ところで、カメラがやたらと鮫島選手をアップで狙うのはディレクターの趣味なんでしょうか?

それとも、視聴者からそのような要望が寄せられているんでしょうか?

交代後のベンチも映ったので思わず嬉しくなっちゃったじゃあ無いですか

ともあれ、新しいスターもどんどん生まれてくるし、次のキリン・チャレンジカップ、アメリカ戦、

ブラジル戦が早くも楽しみです。

一方男子も14日、ロンドン五輪予選があり、シーズン開幕前から

サッカーに目が離せません。

ちなみにワインは少し残したものの、ブラックオリーブはひと缶全部食べちゃいました。

実は、オリーブ大好物なんです。

2012年3月 8日 (木)

ドゥエ・マーニ ランチ

ドゥエ・マーニのランチに行ってきました。

一月にご紹介した緑園都市のイタリアン・レストラン、ドゥエ・マーニのランチをいただきに

行ってきました。

今回はいつもプールで一緒に泳いでいる水泳仲間さんたちと一緒にお出かけです。

 場所は前回ご紹介済みですが、一応繰り返しますと、緑園都市駅を出て

弥生台方向に相鉄線右側沿いの坂を登る途中、角に見える赤いドアが目印です。

Ca3g0005

お店の前から見た緑園都市の風景はこんな感じ。↓↓↓駅のすぐ上にあるといった感じ。

Ca3g0006

ランチは予約が必要ということで、二月末、早めに取っておきました。

お店の開店11時半より早く着いたので、お店の前で開くのを待っていると

ほかのお客さんが続々とやってきました。

人気あるんだなぁ。

ランチは前菜、パスタ、メインディッシュ、デザート、コーヒーor紅茶で2500円(税込)

パスタとメインディッシュがそれぞれ魚と肉の二種類から好きな方を選べます。

まずは、前菜です。

Ca3g0008

綺麗でしょう まるで絵を見ているみたい。

カラシやバルサミコソースが模様のように描かれています。

左からほろほろ鳥のテリーヌ、無農薬野菜、豚肉、

なんだかのペースト(すみません酔っ払ってました)。

これニンニクが効いていてパンにつけたらムチャムチャ美味しかったです。

Ca3g0010_2

パスタはスパゲティと

トレネッテ(イタリア版讃岐うどん)の二種類。

Ca3g0011_2

スパゲティはあさりの煮汁を使った魚介類のスパゲティ。アッサリしています。

トレネッテは豚肉ソースです。

私がたのんだのはトレネッティ。手づくりのモチモチパスタ!適度に振った粉チーズも美味しく、

見た目は少なく見えますが結構お腹が膨れました。

ふと店内を見渡すと満席 御婦人方で店内は楽しそうな会話であふれていました。

メインディッシュはスズキとヤリイカのお料理(詳しくは忘れました、写真もなし)

食べた方によれば、スズキは表面にころもをつけてグリルしてあり、

イカとともに新鮮でたいそう美味しかったとのこと。

肉は鳥肉のグリルにほうれん草を練りこんだ小さなコロッケ

お料理の下にはとうもろこしのソースが敷かれています。オシャレ

Ca3g0012

とうもろこしの粉を使ったソースがとろりとした食感で肉とからんで絶妙な味でした。

いつも思うのですが、こういうソースの料理を最初に考えるのは始めは

どうやってイメージを作るんだろうと感心させられちゃいます。

付け合わせの野菜も新鮮。この野菜高騰の折、手に入れるのにもさぞやご苦労が

と察します。

最後は甘党の私にはたまらないデザート!これも食べるのがもったいないくらい綺麗!!

Ca3g0013

パンナ・コッタに手製のパイ、シャーベットにイチゴ、メレンゲ・・・ああ早く食べたい!!!

白い粉はお砂糖、これらを苦味の効いたコーヒーと一緒にいいただく幸せ。

平日の真昼間、美味しいものを食べながら、

楽しい仲間たちと楽しい会話を楽しむ幸せな時間。

贅沢です。

時計を見たらあっという間に2時近くになっており、はずんだ会話はお持ち帰りにして

帰り道盛り上がりました。

みなさまも楽しい仲間や、親しい友達などと極上の時間を過ごしてはいかがでしょうか?

ちなみに一部間違って紹介しているところがあるかもしれませんが、酔っ払っていました。

勘弁してください。     ドゥエ・マーニ 電話 045-813-8022 ご参考まで

ブログ掲載画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserved

2012年3月 6日 (火)

なでしこジャパン!やってくれました!

なでしこジャパン!

対アメリカ戦を見ました。

夜11時からの放送に備え、前前日に激安ワインを1.5リットルを600円で購入!

サッカーとワイン、関係ないようですがサッカーを見る時のお酒は重要です。

サッカーは一度始まると、止まることなく45分間目が離せないので

途中トイレに行くこともままなりません。

そんな試合を見ながら大好きなビールを飲んでしまったらどうなるでしょう?

また、焼酎のお湯割りなどにしてしまったらどうなるでしょう?

お湯が無くなる度にキッチンへお湯を汲みに、いや沸かしにいかなくては

なりません。ロックの場合、氷のお代わりも同様!

ぢゃあ、生で飲めばいいじゃん!とおっしゃる方もおいででしょうが、

そんな強い酒、45分も飲んだら途中でひっくり返っちゃいます。

同様にウイスキーもNG。(本当はウイスキーをロックでチビチビで行きたいんですが)

というわけで、トイレも近くならず且つアルコール度数も適当な日本酒、ワインあたりに

落ち着くわけです。

今回はポルトガルでの対戦ということでイマジネーションを膨らませるために

ワインにしました。つまみはオリーブ。韓国戦なら当然マッコリにキムチです。

・・・というような酒の話はどうでも良く、なでしこジャパンです。

沢が体調不良でベンチ入りもしていないという中、一体どういう試合をしてくれるんだろう

と心配してみたんですが、世界一のアメリカ相手に堂々の勝負。

前半開始まもなくのごオフサイドでゴールネットが揺らされたときは、

一瞬「やられちまった!」とガッカリし、ほかにも何度かヒヤッとさせられましたが

運も見方について、日本らしいパスサッカーを展開。

後半35分頃、コーナーキックから高瀬がヘッドで押し込んだ時は、夜中の12時半過ぎ

だったにもかかわらず、よ~しと叫び、大きな拍手をしてしまいました。

その後アメリカの猛攻をしのぎ、対アメリカ戦初勝利!

歴史的勝利です。バンザ~イ!!!次は7日の決勝戦!

今度はもう少しいいワインにして気合入れ直すぞ!

真夜中、静まる住宅街で一人大興奮!ワインの酔いもどこかへ吹っ飛んでしまいました。

ぢゃあ、酒なんか飲まなくたっていいじゃん!

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31