無料ブログはココログ
フォト

« BBQ@海の公園 | トップページ | 琵琶湖 湖西 湖北 ブラックバス釣行 その1 »

2012年5月27日 (日)

ソプラノサックス顛末記

5月のバンド練習がありました。

今回の練習にはテナーは持たず、件のソプラノサックス一本で勝負をかけ、そのためには

なんとしても出にくい低音部をなんとかせんと、練習前にお茶の水下倉楽器管楽器リペア店

にいき、楽器の調整を依頼。

ちょっと見てもらったところ、

「全体のバランスが崩れているので調整の必要があるので約3週間かかります!

といわれてしまい、本日これから練習があるので、

「とりあえず今見られるところだけでも」

と懇願したところ、それじゃあと、ねじをちょこっといじって

「これでとりあえず低音は出ます」と心強いお言葉。

さらに本日は料金も要らないから次回調整にということで何とタダで直してもらっちゃい

ました。

下倉楽器さんの太っ腹に感謝!しつつ店を出たらまだ1時前。

練習は3時からなので同時間を潰そうと目を道路の反対側にやると、そこには

ディスクユニオンJAZZ TOKYOの看板があるじゃあないですか!

ここで時間を潰すこと約一時間、店を出るときにはレコードを3枚手にしており散財。

まだ1時間ちょっとあるので楽器の街を見ながら歩いていくと、

「そうだ!来週琵琶湖に釣りに行くから糸買っておかなくちゃ!」とヒラメキ、

釣具屋に直行!

釣り関係外の方々はご存知ないと思いますが、神田御茶ノ水周辺は、ポパイ、ギルといったバス釣り業界では有名なお店が出店しており品揃えも豊富、値段もそこそこなのです。

そこで、宮地楽器スタジオのすぐ裏手にあるギルにて太さの違う糸を二種類買って

又々散財!

さて時間も有効に潰し練習開始時間。

今回は体調不良のドラムS氏に代わりM氏が初参加。パチパチ

09_2

今回の新曲は「ドルフィン・ダンス」知る人ぞ知るハービー・ハンコックの難曲です。

ホントにやるん?て聞いたときから諦めていた私はとりあえずテーマのメロだけ拾って

行きました。

では、やりましょうか?ということになったら、みんななんとなく消極的

「とりあえずテーマだけでも」と言い出しっぺのギター氏が言うので、

「言い出しっぺはソロとらなきゃダメ!」と言い返し渋々やることに・・・

05_2

               無事ソロをこなし重責を果たしたギター氏

ところがやってみると,曲のメロディーは美しくなかなかそれなりにいい感じ。

ジャーマネ氏も「いいんじゃない」とのことで取り敢えずは成功らしく終わりました。

10_2

                 バンドの行く末を案じるジャーマネ氏

           
この曲をやっているときにふと私が気づいたのは、みんな示し合わせたように

黒いカバーの曲集本
を持っているじゃあ無いですか?

この本「ジャズ・スタンダード・バイブル」といって

比較的最近出版されたもののジャズ屋の間でベストセラーに!

41k80inqv2l__sl160_pisitbstickera_2

先日Facebookで安曇野在住の先輩ギター氏も購入したと自慢していたので知っていましたが、みんな内緒で揃えるなんてズルイ!

一人置いてきぼりにされた気分になって、ソプラノデビューの

ハイテンションも一気に下がってしまいました

次の瞬間レコードも釣り道具も我慢してこれを買わねばと決意ししたのでありました。

02

練習は卒無く終わり反省会も何時ものバカ飲み!

いろいろありながらも次回練習日も決まり、バンドは解散することもなく

続いていくのでした。


   ブログ掲載画像の無断転載は禁止です!(C)enos1091 All rights reserved



にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

« BBQ@海の公園 | トップページ | 琵琶湖 湖西 湖北 ブラックバス釣行 その1 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

バンドは永久に不滅の勢いで頑張っているようですね
同じ志をもつ仲間との時間はいいものです。

次回の練習までにソプラノサックスの調整ができて、綺麗な音色がでるといいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソプラノサックス顛末記:

« BBQ@海の公園 | トップページ | 琵琶湖 湖西 湖北 ブラックバス釣行 その1 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31