無料ブログはココログ
フォト

« 「ザ・ブラック・パワー」という映画を見に行ったお話 | トップページ | ソプラノサックスの続きの話 »

2012年5月13日 (日)

LPレコードとソプラノサックスを買う話。

前回、やっとたどり着いた新宿ディスク・ユニオン、ジャズLP館で

新着中古LPの中から箱あさりを始めたところまで書きましたが

今回はその続き。

一枚600円からという値段に釣られて気がつくと選んだレコードは10枚ほどに、

スタン・ゲッツ&JJ・ジョンソン、ボビー・ティモンズ・トリオ、パット・マルティーノ、

ジョージ・アダムス&ドン・ピューレン・ライブ、ドン・チェリー、バリー・ハリス、

ザ・ジャズライフ、フィル・ウッズ、アッティラ・ゾラーなどなど(あとは忘れた)

全部買うと何だかんだ7~8000円行ってしまうので、映画を見に来ての

オマケの出費にはチト大きすぎるということになり、泣く泣く半分の5枚に

絞り込んだのが下の5枚。購入金額は割引もあったようで3000円丁度。

いつもの黒地に赤のdisk unionのロゴ入り袋ではなく白地に学ランを着た

学生二人がディスク・ユニオンの袋を持って、話しながら歩いている
という

熟年が持つにはチト小っ恥ずかしいデザインの袋に入れられて渡され動揺しました。

以下、購入品5点

1.Stan Getz And J.J.Jhonson /At The Opera House /MV4017(Verve)
 Stan Getz (ts)
 J.J.Jhonson (tb)
 Oscar Peterson (p)
 Ray Brown (b)
 Herb Ellis (g)
 Connie Kay (d)
 
2.Pat Martino/EXIT /MR5075(MUSE RECORDS)
   Pat Martino (g)
  Gil Goldstein (p)
   Richard Davis (b)
   Jabali Billy Hart (d)

3The Jazz Life /Chsrles Mingus,Max Roach,Booker little,Eric Dolphy 
  他全22人/9019(CANDID)


4.Barry Harris/at The Workshop/SMJ-6123 REVERSIDE
 Barry Harris (p)
  Sam Jones (b)
 Louis Hayes (ds)

5.Bobby Timmons Trio/Easy Does It/RLP 363 REVERSIDE
 Bobby Timmons (p)
  Sam Jones (b)
 Jimmy Cobb (ds)

というラインナップです。


一度手にしたドン・チェリー、ドン・ピューレンといったイケイケドンドンフリージャズ系

の方々にはお引き取りいただき、比較的おとなしめな、かつ無難な選択をしてしまいま

した。



これから観る映画の内容からするとせめてお家に帰ってからくらいは、平和なジャズが

聞きたいという方向に無意識にココロが動いたのではないかと推測されます。

それでも、3.のCANDID盤の「The Jazz Life 」は1960年代前半の先鋭的なジャズを

多く発売した同レーベルのプロモ-ション的アルバムで、チャールス・ミンガス、

エリック・ドルフィー、ライトニン・ホプキンス、テッド・カーソンなど時代のミュージシャンが

顔を揃えています。大好きなエリック・ドルフィーが入っているので買ったのですが、

ひょっとしたらもうすでに持っているかもしれない気がしており、怖くてレコード棚を

見ないようにしています。
確か昔買った気がする。



ついでに簡単に他のアルバムも紹介しますと、1のStan Getz And J.J.Jhonson

/At The Opera House は、いかにもバーブらしい「お金でスターを集めて録音しました」

というどこかの野球球団のようなアルバム。でも内容は球団と違って4位に甘んじるような

ことはなく、多少ジャムセッション的な雰囲気はありつつもまとまったいい演奏をしていま

す。でもね、ゲッツにオスカー・ピーターソンはないだろ!っていう気はしましたよ。

逆にそこが面白そうで買っちゃったアルバムなんですけどね。


2のPat Martino/EXIT は、1976年2月10日録音というので、比較的初期のアルバム

じゃあないんでしょうか?曲もカム・サンデイ、酒バラ、ブルー・ボサ、アイリメンバークリフ

ォードなどオリジナルよりもスタンダードをやらされました的な雰囲気のアルバムです。

実はパット・マルティーのアルバムを買うのは初めて!自分でもびっくり!何で持って

いなかったんだろう、演奏は好きなのに。

このアルバムも控えめながらも彼らしい8分音符の嵐を弾きまくっていて気持ちいいです。

4のBarry Harris/at The Workshopと5のBobby Timmons Trio/Easy Does It

どちらもリバーサイドからのリリース。この頃のこの二人のアルバムはハズレがない

です

しかしながら、学生時代の私は、今回ブラック・パワーという映画に興味をもった様に

フリー・ジャズ大好き!生意気にもハード・バップは聞きあきてどれもおんなじに聞こ

える
から買わない(買うお金もなかった)などとほざいていたため、この手の普通に

安心して聞けるレコードがライブラリーの中には乏しく、友人が遊びにきて一杯飲みながら

渋いの聞くべ!といった時にかけるレコードが無いというバチが当たってしまうような

状況だったため、今の歳になってシミジミと安心して聞けるとこの手のジャズを選んで

買っているという訳です。


まあ、以上のようなアルバムを小っ恥ずかしいディスク・ユニオンの袋に入れて

帰りがけに横浜のクロサワ楽器でソプラノサックスを試し吹きして、気に入ったら

買ってしまおう
と思い、見終わったばかりの映画のことなどすっかりどうでもいい気分で

横浜駅に到着!家族一号と共に共にモアーズ5階にあるクロサワ楽器に向かったの

でした。


ソプラノサックスは大学時代から欲しくて仕方がない楽器だったのですが、なにせ

高かった。安物でもちゃんと音が出るのは20万円以上!

貧乏学生→貧乏サラリーマン→貧乏オヤジと貧乏人生の私には高嶺の花でした。



ところが、ここ20年来台湾製のソプラノサックスが10万円前後で売られるようになり、

約13年前に一度買おうと思ってお店で吹かせてもらったら、音の抜けが悪く全然ダメ

ということがありました。

さらに、ここ数年クウォリティもぐんと良くなっているという評判を聞き、さらに前々回の

本ブログでご紹介したように、バンド練習でソプラノを吹いたのをきっかけに、


どうしてもソプラノサックスが欲しい!状態になり、先日電話で在庫の確認をし

今回の購入劇になったのです。


エレベータのドアが開くのももどかしく勇んで楽器屋に飛び込み、台湾製「アンティグア」

というブランドのソプラノサックスは有りませんか?と若い男性店員に聞いたところ、

「ハイ、こちらです」と指を指し喜んでショー・ウインドーをのぞき込むと店員さん

「あれ~無い!そうだ!昨日売れちゃったんだ~!」と独りごとのように小声で

つぶやいたじゃあないですか!

買う気満々の意欲をスルッと肩すかしをくらい、一気にショボ~ンとなってしまいながらも

気を取り直し、取寄せていただくことはできますか?と聞き、ついでに同じ台湾の

「ユニゾン」というメーカーのものも取寄せて吹き比べ気に入った方を買うというのは

出来ますか?と欲張った質問をしたら、やってみますGW明けまでメーカーが休みなので

お待ちくださいと返事をもらい、なんとか納得しつつもガックリして帰宅したのでした。


数日後、電話で問い合わせたところ、「アンティグア」はメーカーでも在庫切れで

次に入荷するのは早くても6月末
と聞きユニゾンにしちゃおうかな?どうしようかな?

と再び迷路にはまり込んでしまったのでありました。ショボ~ん!


いつになったら手にできるのかマイ・ソプラノサックス!



にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

« 「ザ・ブラック・パワー」という映画を見に行ったお話 | トップページ | ソプラノサックスの続きの話 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

enosさんは本当にジャズが大好きなんですね
私が学生の頃はと言うと・・
ヘビメタギャルでした~(笑)
ヘビメタの衣装を身にまとい、新宿のツバキハウスに通っていた怪しい学生でした(^^ゞ

今はほとんど聴かなくなりました

ソプラノサックスが早く手に入るといいですね\(^^@)/

There are thousands of blogs that requires comments on them. What is the intention of blog comments? Sent From Blackberry.
HTTP://www.KneeNeckBackPain.com/

Thanks for taking this opportunity to mention this, I'm strongly about it and I benefit from garden greenhouse structures this subject. When possible, when you gain data, please update this website with new information. I have found it extremely useful.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LPレコードとソプラノサックスを買う話。:

« 「ザ・ブラック・パワー」という映画を見に行ったお話 | トップページ | ソプラノサックスの続きの話 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31