無料ブログはココログ
フォト

« ソプラノサックス顛末記 | トップページ | 琵琶湖 湖西・湖北 ブラックバス釣行 その2 »

2012年6月 3日 (日)

琵琶湖 湖西 湖北 ブラックバス釣行 その1

琵琶湖にデカバスを狙って出かけてきました。

琵琶湖で釣りをするのは13年ぶり、当時すでに「釣れなくなった」と言われ始めた

頃でした。

今回は、湖西の高島市に在住のKさんのお誘いでの釣行。

狙いは湖北のスポーニング・バス中のデカバスです。

目標50cm以上!


ネットによる事前情報によれば、湖北のスポーニングは5月末とのことだったので

それに合わせてスケジュールを組みました。

基本はおかっぱりです

初日はKさん宅への移動途中、昼から1時間ほどだけ大浦湾から海津大崎にかけての
シャロー
を事前チェック。
護岸の石積み周辺から葦の周辺のシャローをスピナー・ベイトでチェック。

01
                     大浦湾の葦帯

反応のある場所を探して広く探りましたが海津大崎の砂利浜でハスが一匹釣れたのみで
後はノーバイト。

Kaizu

                海津大崎の砂利浜 ここでハスを一匹ゲット

ベイトはいるもののバスの気配はなく、スポーニングの気配も感じられませんでした



Kさん宅で翌日の本番打ち合わせ。
今年は例年になく寒いということなので、スポーニングが遅れていると判断
湖北は捨てて湖西の安曇川北部から初めて様子を見ながら、南北に移動する
という作戦を取ることにしました。



二日目のスタートは石田川河口付近。天気は晴れ時々曇り。風速3mくらい。
河口は釣り禁止らしいのでブレイクのゆるい南側から開始。
おりしもコアユ狙いの投網師が分留の流れ込みで大量のコアユを捕獲しており
ベイトは十分にいると判断。
ここは、砂利の浜で沖に向かってゆるいブレイクになっており、手前のシャローから
ブレーク先のディープにかけてを狙うことにしました。

同行のKさん夫妻にヘビキャロで遠投していただき広く探ってもらい、まずは一匹しとめて
様子を見ながら、私は流れ込みのコアユにつくバスをトップ、スピナベ、クランクで攻めるという作戦。
開始30分過ぎてもどちらもアタリも何も無し。
もう30分程やってみましたが、スポーニングの様子やバスの気配が感じられないので、
ここを見切りさらに南下しスポーニング・エリアで有名な大溝漁港に行くことにしました。

湖周道路に沿って南下し途中新旭あたりの流れ込みを軽くチェック。
ここにもコアユを網ですくうおじさんがおりベイトは確認。
岸沿いの葦や立ち木周辺、田んぼからの流れ込みをチェックするもノーバイト。


一気に大溝港に移動したところ、ここにはすでに数人のバス師がおり、期待も上がりました。ここで、タックルを変えてヘビキャロからダウンショットに、私はラバージグに変えて
相変わらず大物意狙い。

今回はとにかく大物狙いに徹しました。チビバスなら琵琶湖まで来なくても富士五湖でも
充分つれるからわざわざ琵琶湖まで来る意味がないという訳です。

ということで再開!
しばらく港内を念入りにチェックし、乙女が池からの水路に行くと数名の釣り師がいて
見ているところで一人の方が20cmくらいのバスを釣り上げました

この方に話しかけたところ「スポーニングは桜の散る時期にとっくに終わっている」とか
北はどうかと尋ねたら「北ももう終わっている」というつれない返事。
がっかりしながらも、アフターが間違って残っていればとしばらくねばったモノの失意は大
きくあきらめムード。1時半を回ったのでお昼を食べることにしました。

スポーニングが終わってしまっているとなると、今回の私の「デカバス作戦」は根底から
崩れ
たことになり、ここは気を取り直して作戦変更ということにしました。

食後いったんKさん宅に戻って休憩し、お子さんが学校から帰るのを待って合流し
夕まづめを狙ってもう一度石田川のアユに着きそうな回遊バスを狙うことにしました。


再度入った石田川では午前中とは別の方が投網を打ち、その横ではコアユ釣り師が
チョコチョコと釣り上げている状況。
こちらもアユを意識したワームをつけて、沖のブレイクから流れ込みの中を通すようにヘビキャロで投げまくることにしました。

投げまくること二時間余、ワームをあれこれ変え、アクションをあれこれ試みるも
アタリもかすりもせず、むなしく時は過ぎここにバスはいないと結論付け釣り終了と
なりました。

ちなみにKさんのおくさんは投網師から網を借りて投網にチャレンジ!
この方、おじいさんが地元の投網の名手だったとかで、見よう見まねで網を打つこと数回
見事に大きなゴリを仕留めちゃいました!凄すぎ!

Toami

                    投網師 Kさんのおくさん

ということでこの日の釣りはおしまい。
夜はkさん宅で反省会。
おいしいお料理に舌鼓を打ち、日本では手に入らないというおいしい白酒で口を潤しな
がら一日の疲れを癒したのでありました。
三日目は仕事で同行できないKさんを置いてわたくし一人での釣行。
スポーニング・バスに見切りをつけアフターを狙い大湖に挑むのでありました。


次回に続く。



    ブログ掲載画像の無断転載は禁止です!(C)enos1091 All rights reserved


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

« ソプラノサックス顛末記 | トップページ | 琵琶湖 湖西・湖北 ブラックバス釣行 その2 »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖 湖西 湖北 ブラックバス釣行 その1:

« ソプラノサックス顛末記 | トップページ | 琵琶湖 湖西・湖北 ブラックバス釣行 その2 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31