無料ブログはココログ
フォト

« 初めてのエビング@庄三郎丸 | トップページ | エビングでデカマグロ@庄三郎丸 »

2012年9月11日 (火)

村越正海エビングセット@庄三郎丸

またまたエビングです。

今度は正真正銘、村越正海さんのエビングセットを使っての勝負!
これで負けたらもう謝るしかありません。「私がヘボでした」と!

何だかんだ言って、6月にキハダをばらしてから前回までで3連敗!いやなひびきです。
しかも、アタリすらないというどうにも手も足も出しようのない完敗続きです。

ここで起死回生の一発を放とうと、庄三郎丸にて村越正海エビングセットを購入して、
後は釣るだけ!という体制をとりました。

さらに今回の釣行では、ゲンをかついで着る物もいつものお決まりのシャツから、
LLビーンの魚のイラストの描かれたTシャツに、帽子もユニクロで700円から
ナイキのブランド物に、さらにサンダルもビーチシューズに替えて、
道具と中身の本人以外は全て一新状態!

何が何でも取るぞ!という意気込みを格好から示しました。

例によって5時前に庄三郎丸到着。

2012091001_6

今回は平日なのでそれほど人もおらずまばらな感じ。
それでもキメジ・本ガツオ船は3隻出ました。
受付をして、村越エビングセットを購入し船へ。

2012091001_7           美しい朝焼けは、私の明るい未来を暗示しているようでした


ここでせっかくなので、村越正海エビングセットのご紹介を。

03
写真でご覧のように天秤ムラジグ150g(200gもあります)フロロハリス24号

そして下の写真のムツサークル3/0という構成です。仕掛けの動かし方もちゃんと
書いてあります。後はワームを買うだけでエビングOK!

2012091001   ハリス切れを防ぐためにチューブに通して針に縛ったところが今年の改良点とか・・・

  

今回は、22号船に乗船。
船に乗って仕掛け作っていると、あれ~?2隻となりの船に村越正海さんがいらっしゃる
じゃないですか?

セットの販売開始にあわせたプロモーションか?

それともただのプライベート釣行か?


ご本人にはお伺いしませんでしたが。

6時ちょい前出船!

2012091001_2

うす曇の空は秋の気配!富士山もこれまでよりひと際くっきりと見えました。

0120120910

今日は釣れそうだぞ。と想う間も無く鳥山出現!
ここはキメジの鳥山ではないという判断で、船はそのままやり過ごし東の沖へ。

小一時間走ったところで大きなナブラ発見!
こうでなくちゃ。釣りは。
早くも大船団ができて、20隻以上がナブラを追っています。

ここで早くもトモで釣っていた餌師の方にヒット!
幸先よくキメジゲット!
今日はいけるぞ!

・・・と思った時、船長が何やら下に降りてお客さんとやり取りしています。
どうやら急病人が出たようで「これから三崎漁港に入ります」と船長の一声。

病人じゃあ仕方がない。人の命とお魚さんを比べるわけには行かないいですから。
とは思いつつも、心の中の悪魔は「あ~もう!チャンスなのに~!」って叫んでる。
鬼畜、畜生!
なんと呼ばれても仕方がない。ホントに思っちゃったんですから。

20分ほどで三崎港に到着し、すでに連絡を受けて待ち受けている救急車に病人を乗せ
船はすばやく出港!

2012091001_3      三崎港を去る。その後病気の方は無事船宿に戻られたそうです。めでたしめでたし!


20分ほど走ったところで船団を発見し合流。釣りに戻りました。

こんなアクシデントがありながらも、ナブラは次々と現れ、釣りに力が入るのですが
肝心のアタリが中々でない

群れを次から次へと移動して、どこもいい感じで反応があるらしいのですが肝心の
アタリが!
2012091001_4                船団は走る!群れを追って大海原を!


エビングセットなんだぞ!こっちは!早く喰ってくれ~!と念じながらしゃくり続けるも
アタラず!とその時!

ミヨシでエビングしていた方にヒット!
糸はじりじり出て行きいい感じ!
でもこっちは横でいいな~・・・とうらやましがって見ていると、フッと糸がたるみラインブレイク!「ヤッター!じゃない、残念!」デカそうだったのに!!!

ご本人も放心状態!悔しいんだよなあ、バレタ時。

てな感じで、1時間に一人アタルくらいのペースで来るんですが、ラインブレイクの連続!

私ともう一人のルアーの方以外にはみんな一度ずつアタリがありながら、時間は
どんどん過ぎて、炎天下でシャクリ続けたので、体力と根性だけが勝負に・・・

2012091001_5                        この青空!

最後の一シャクリまで諦めず集中できたもののお魚さんは来てくれませんでした。

運が悪いのか、へたくそなのか?その両方か?

船長、2時半まで粘ってくれたものの最後に、最初に一尾あげた方がカツオをゲットして
終了!

またまたボウズです。

帰港後船宿の方に「他の船は?」とたずねると「よくない」との返事。

道具を片付けていたら村越正海さんがいらしたので、ちょっとご挨拶して「今日のぐあい
は?」とたずねてみると「いや~!こんな日もあるんですね~、ノーバイトでした」
TVでおなじみの笑顔で答えてくれました。

セットを作ったご本人がノーバイトじゃあ仕方ないよな俺だって・・・
とちょっと気を取り直し、

次回こそ絶対取ってやると心は燃え上がるのでありました。
それにしても、前日までよかったのに、私が行くとダメ!という日が3連チャン!
何か憑かれているのか?オレ?

それから、三崎港に運ばれた急病方は付き添いの方と無事船宿に戻られ、帰られたそうで す。船長の判断の正しさにリスペクト!これでこそ安心して釣りができるというものです。

さて、いよいよ釣れない釣りブログになってきましたが、次回こそはデカイ魚の写真を
載せますので!引き続きご愛顧よろしくお願いいたします。
釣るまでは諦めずに通いますので!

それから、エビングで釣れました という方、コメント、ご指南よろしくお願い致します。



   ブログ掲載画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserved

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

« 初めてのエビング@庄三郎丸 | トップページ | エビングでデカマグロ@庄三郎丸 »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
私もその日小田原のおおもり丸でエビングしてました(笑)
庄三郎丸の村越さんが乗ってた方じゃないルアー3人乗ってた方の方ですよね。
あの日はエビングをはじめ、ジギングも渋かったですね。。。
私は前回行ったときラインを150m出されてバレたのでリベンジしたのですがボウズでした。。。
コマセ有利なのは承知の上敢えてルアーで取りたい一心でやってます。
お互い頑張りましょう!応援しています。

はじめまして。

コメント、応援ありがとうございます。

おっしゃるとおりルアー3人乗っていたほうのものです。
よく見ていましたね。

ルアーで取りたい気持ちは私も同じです。
心強い仲間がいて嬉しいです。
頑張ってデカイの釣り上げましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村越正海エビングセット@庄三郎丸:

« 初めてのエビング@庄三郎丸 | トップページ | エビングでデカマグロ@庄三郎丸 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31