無料ブログはココログ
フォト

« 紅葉狩り@武蔵丘陵森林公園 | トップページ | 初めてのアマダイ釣り@浅八丸 »

2012年12月 4日 (火)

シーズン最後のイナダ・ワラサ ジギング@浅八丸

浅八丸でイナダ、ワラサ狙いのジギング船を出すと言うので行ってきました。

02_4

時期的にも、体力的にも今年最後のジギングと意気込み闘ってきました。


朝6時チョイ前、浅八丸着!


以前は、目の前の空き地が駐車場でしたが、現在工事中なので奥の有料駐車場に車を持って行かねばならないので、荷物だけ先に下ろします。駐車料金は浅八丸さんで払ってもらえます。

さて今回のジギング。

先月末の、ポイント長後店の大売出しで安く買った、バイオマスター4000HGのお披露目であります。
10月のカツオ釣りの時、バイオマスター6000HGを使ったら、重さで手が痛くなっちゃった
ので、一回り小さいのが欲しかったところに、バーゲンで安く出ていたので飛びついちゃい
ました。
どうも、魚を釣るより道具に釣られることの方が多いような今シーズンですが・・・


タックルはこのスピニング仕様とアブの4600番のベイト仕様の2本
左右の手で持ち替えて、疲れを軽減しようと言う考えです。




当日は、今シーズン一番の冷え込みと言うのにもかかわらず、約20名の釣り人がおり、ワタクシが到着した時は、例によってミヨシやトモは全部埋まっておりました。
釣れるのを信じ、氷も買って5700円。

02_5


7時出船!

                         01_2                        林立するジギングロッド

一時間ほど走るよう!というので、ずぶ濡れにならないようキャビンに入って、ウトウトしていました。

しばらくして目を覚ますと、東に向かう船は江ノ島を通過して稲村ヶ崎の沖の辺り、秋谷沖を目指しているようなので、もう一眠り。

しばらくして、船のスピードが落ちたのでキャビンを出て臨戦態勢を組みます。

秋谷沖にはすでに船団が出来ており、わが浅八丸も船団めがけてゆるりと船足を進めます。

Photo

ポイントに着き、早速船長の「いいよー」の合図!
指示ダナは底38m!から5mくらいの間!とのこと
意外と浅いです、群れの幅も薄い!

01

早速、先日釣りビジョンで見た「イナダルアー」でのアクションをまねて、超小刻み&早巻きを繰り返します。


10分もやったら、はあはあ、ぜいぜい。
疲れちゃって、お茶を一口。

船内、黙々とジグを落としてはシャクリ、落としてはシャクリの作業を行ってたその時!
左舷トモ方向が一瞬騒がしくなり、「ヒットか!」と思いすかさず見ると、竿が曲がっているじゃないですか!「いいな~」と思って見ていたら、上がってきたのはエソ!
「やったー!」じゃない「おしい!」


15分経過し船は流し続けますがアタリは無し!
竿を持ち替え、ベイトロッドで背黒の青ピンクをしゃくります。

30分が経過し、1時間が経過し・・・ブルー・ジャック80gの背ブルー、赤金、銀にピンクのスポットなど手持ちルアーを片っ端から取替え、アクションも早め遅め、細かいの、大きいの
あれこれ試しますが効果なし!

やがて腕が痛み出し、心は萎みだし・・・

誰か1尾でも釣ってくれると、アドレナリンが分泌されるんですが、全く気配なし!

何度か船を入れなおしながら、エリアを流しますが一向にアタリなし!

3時間が経過し、11時を回ったところで、船長も我慢できなくなったか、
「ワラサの方へ行ってみよう」と船を動かしたところで何か見つけたのか「もう一度イナダをやります」と元の船団の南側に船を着け、ジギング再開!

20分ほどやったでしょうか?

ミヨシの方に待望のヒット!


約45cmのイナダです。 

ようやく釣れたので、タモですくった船長と釣った方がガッチリと握手!なかなかいい光景でした。しかし、私には感動している時間も無ければ体力も無いんです。


終了の12時まで、残り数分!


パンパンになった右腕
をなだめすかしながらのハイピッチジャーク!

「もう止めたい!早く釣れてくれ~!船長!もう時間と言ってくれ~!」と思った矢先、二人となりの方にヒット!

「よ~し!俺も後に続くぞ!」と気合を入れなおし、シャクリ続けます。


船長からも「特別に20分延長するから、頑張って!」とエールが送られ、船内俄然熱気を帯びて来ました。みんな「よ~し、次はオレだ!」と思っていたに違いありません。目の前のエサ釣り船では、急に動きが慌しくなり次々とイナダが上がり始めました。魚の活性が上がり始めたようです。「魚はいるぞ~!頑張れ~!」と船長


残る力を振り絞って、必死に竿をしゃくり続けること20分。
ルアーを代えようと回収し始めたその時!



「は~い、これで上がりま~す。上げてください。」
と船長の声が船上に響き渡り、
我々およそ20名の闘いは終わったのでした。脱力~!!!

Photo_2                   釣り場を後に無念の帰港





ボロボロに疲れた身体を帰港中のキャビンで休め、ふと窓から外を見たら、虹が出ているじゃあありませんか!ちっともいい所のなかった釣行でしたが、この虹が心を救ってくれました。

01_3

寄港後は、さっさと帰り支度して、近くのお店でアジの開きを買って帰りました。
釣りの帰りに魚屋に寄ったの初めてです。
癖にならなければいいのですが・・・・


浅八丸 イナダジギングは今週末 12/8-9もやるようです
魚はまだたくさんいるので、この記事を見て燃えた方是非出かけてみてください。


詳しくは浅八丸HPへ

    



    ブログ掲載画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserved

 にほんブログ村 釣りブログへ

にほんブログ村

« 紅葉狩り@武蔵丘陵森林公園 | トップページ | 初めてのアマダイ釣り@浅八丸 »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーズン最後のイナダ・ワラサ ジギング@浅八丸:

« 紅葉狩り@武蔵丘陵森林公園 | トップページ | 初めてのアマダイ釣り@浅八丸 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31