無料ブログはココログ
フォト

« 憧れの釣り天国@ニュージーランド | トップページ | フライフィッシングことはじめ@フィッシュ・オン・王禅寺 »

2013年3月17日 (日)

ニュージーランド釣行への道 その2

前回、フィッシングガイドのTonyあてに、メールを出したところまで書きましたが、

お返事が来ました。

ヒラマサのベストシーズンは1-2月の真夏がいいとのこと、11月でも釣れない事はないし、仮に釣れなくてもバカデカ鯛をはじめ釣りものはいくらでもあるというのです。

しか~し!私の釣りたいのは日本ではめったに釣れないデカヒラマサ
でもねえ1-2月はスキーシーズンでもあるんですよね。
それに最初に会ったWayneには11月行くよんて言っちゃったし・・・

それと、問題がもう一つ
ガイド料金はまけられない!って言ってきた。電話のは聞き間違いだったのか?でもまけられない理由は生活かかっているし、ボート代も馬鹿にならないからっていうので納得できるもの。そうしたらうれしいことに、現地の一人釣り師と乗り合いにしてガイド料金を折半するように現地釣り師を探してくれるというじゃあないですか?

Tonyいいやつだなあ。


さらに問題はあった!
Wayneがゲストルームを持っていたら、滞在中部屋を貸してよってメールしたら、子供が使っているので空き部屋が無いよ、とのこと。でもMarkは離れのアパート持ってるから聞いてみたら、とのこと。早速今度はマークにメールする。

さらにさらに夏場(ニュージーランドは1-2月は真夏)の虹鱒釣りは川に藻がたくさん生えるのでスプーンじゃ難しいからお前もフライ・フィッシング始めちゃえよ!とのこと。

う~んんんんん!
問題山積!


とりあえず、ヒラマサ優先で時期は1-2月に決定しよう!
ということでまずはマークに部屋貸してくれる?メールをだし、

目下フライを始めるかどうか思案中。ルアーで狙うにしてもデカマス用の竿やスプーンを揃えにゃならんので、そのお金でフライタックル買っちゃおうか?などと、心は次第にフライの方向に向きつつあり、

次なるステップはマークが部屋を貸してくれるかどうか返事が来たところで釣行日を決定し、ガイドのトニーをブッキングして段取りは一段階進むとなるか?

それともマークも部屋無い!って言われてホテル探しから始まるか?
ワタクシもフライ始めるかどうか
決めたりと爆釣天国への道はまだまだ遠いのでありました。

« 憧れの釣り天国@ニュージーランド | トップページ | フライフィッシングことはじめ@フィッシュ・オン・王禅寺 »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュージーランド釣行への道 その2:

« 憧れの釣り天国@ニュージーランド | トップページ | フライフィッシングことはじめ@フィッシュ・オン・王禅寺 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31