無料ブログはココログ
フォト

« パウダー・パラダイス@谷川温泉ホワイトバレー | トップページ | 憧れの釣り天国@ニュージーランド »

2013年3月 9日 (土)

シーズン最後?アマダイ釣り@浅八丸

暖かい日が続いたのでのこのことアマダイ釣りに行ってきました。

アマダイ釣りは今シーズンから始めた初心者です。
最初にビギナーズ・ラック40cmオーバーを2匹を釣ってから今回で4度目になります
が、回を追うごとに数こそそこそこ釣れるもののサイズは小型化する一方!
最後に一花咲かせようと気合を入れての釣行です。


朝6時、日が伸びてすでに明るくなってるなか平塚の浅八丸に到着。

001

同行者のへべれけT氏と待ち合わせ。
この日は平日あってわれわれ含め乗船者は4名。
右舷のミヨシを確保して、電動リールも借りて気合十分です。


朝7時、出船!

船は西へと向かい、国府津沖あたり80mで停止し釣り開始!

まもなく、左舷側で釣っていた女性にヒット!そこそこの型のが上がってきました。
魚はいるぞう!と気合をいれ竿先に集中!

ところが、一ヶ月のブランクの為か、底取りの感覚がうまくいかず当りも取れません
小一時間してやっと慣れてきたところで船は移動、さらに西を目指します。


またまた約80mで停まり釣り開始!
ここで始めて当りがありヒット!
ところが竿はかる~い!上げてみると外道のトラギスちゃん!
リリースしたら目の前で待ち構えていたかもめがパクリ!


さらに、今度は明確な当りで竿もなんとなく重い!やっと来たかとニヤリとしたものの、上がってきたのはデカトラギス!20cm以上あった。こいつもかもめがパクリ!
かもめの餌を釣りに来たんじゃねえんだ!なぜ来ぬアマダイ!なんてやっていると
同行へべれけ氏も釣り上げ、時間も10時近くなり気合が空回りして出だし絶不調です!

ここで船は沖へ走り100m前後の深場に移動!
場所移動後の一投目は当る確立大なので集中すると、ついにいい当りがあり合わせて巻くとこれまでとは明らかに違う引き応え。
上がってきたのはオチビちゃんながらアマダイでした。うれしー!やっと釣れた!

ここからは、コツも掴んできてポツリポツリとアマダイが釣れていい感じ
次の流しでは明確な当りに合わせると、引きもピクピクと最後まで引いてくる
明らかにアマダイとは違う。何かしらん?と楽しみに見ていたら真っ赤な魚体のカナガシラというお魚ちゃん。
塩焼きがうまいというのでキープ。すると立て続けにこいつばかり三連荘!

アマダイはどこ?と振り返れば左舷の女性がダブルでアマダイ上げているじゃあないですか?!
タナ取りに集中するとやっとこさこちらにもアマダイが・・・でもチッコイ!
ぽつぽつと計6尾釣れたもののオチビばかり。

Photo

わしの狙っているのは40cmオーバーなんじゃあ!
と海に向かって心の中で吠えてたら船長に心を読まれたのか「でかいのは少し上を狙ったほうがいい」とのことで作戦変更し、底から1mくらいのタナ待つものも当りは無く、
そのうち南西の風が強くなり始め当りが取りづらくなり、1時半まで船長が場所を変え粘ってくれたものの追加はならず。

01

今シーズン最後のアマダイ釣りは小学生ばかり6尾という結果に終わりました。来年は電動リール買って本気でやろうかな。


話は変わりますが
、浅八丸さんでは今度、オーシャンズ倶楽部と称して、
入会金2000円、月々15000円の会費で、平日の船乗り放題というプランをはじめるとか。

社長にいろいろ聞いたら会費は銀行引き落とし、会員は最低一年は継続しなければならず、1~3月は土日も乗れて餌代とライトルアーは別料金との事。
先シーズン一年を総括して元が取れるかどうか計算してみようという気になりました。

平日休みの釣りキチの方いかがですか~?


詳しくは浅八丸の店頭でとの事です。

          ブログ掲載画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rightsreserved








« パウダー・パラダイス@谷川温泉ホワイトバレー | トップページ | 憧れの釣り天国@ニュージーランド »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーズン最後?アマダイ釣り@浅八丸:

« パウダー・パラダイス@谷川温泉ホワイトバレー | トップページ | 憧れの釣り天国@ニュージーランド »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31