無料ブログはココログ
フォト

« シーズン最後?アマダイ釣り@浅八丸 | トップページ | ニュージーランド釣行への道 その2 »

2013年3月12日 (火)

憧れの釣り天国@ニュージーランド

釣り天国ニュージーランドで、バカデカヒラマサを釣ろう!

と思うようになったのは、一月に北海道はニセコのスキー場ニュージーランド人Wayne(ウエイン)とMark(マーク)に出会ってからです。

ニセコのジンギスカン屋でスキーの話題はこれぽっちも出ず釣りの話で大いに盛り上がりしまいには、ワタクシの「ニュージランド行きたい」発言に「くるなら面倒見ちゃる」と売り言葉に買い言葉で連絡先の交換をして分かれました。


その後、
何度かメールのやり取りをしているうちに、ニュージーランドに、友達やガイドの紹介、ゲストルームも有るよん、といううれしい展開になり、来るなら11月が釣りにはいいよとのこでこれは即決定。

最初はウエインがフライのマス釣り師ということもあり、天然のデカマス狙いに行ってみよか?という気分になってウエインから紹介されたニュージーランドの釣り関係ウェブサイトをいろいろ見ていました。

するとです、天然のデカマスも面白そうなんですが、海では10Kgを超えるバカデカ鯛30Kgを超える巨大ヒラマサ(向こうではキングフィッシュといいます)が釣れるらしいじゃあないですか?!

YOU-YUBEやらシマノTVのニュージランド篇なども見ていくうちに、心はマスからデカヒラマサ移って行きました。

もちろん両方狙いたいけれど、ガイドフィッシングが通常のあちらの国でそう何日もガイドを雇って釣り三昧!というほどお金持ちじゃあないんですよ、わたしゃ!

おりしも、朝日新聞に大橋巨泉のライフスタイル紹介の記事に「趣味の釣り(ニュージーランドで)」と銘うってデカヒラマサを両手で抱えた写真が載っているのを見てしまい、
心はヒラマサ優先に決定付けられました。


そこで、
ウエインから知り合いの海釣りガイドを紹介してもらい、挨拶がてら電話したついでに、お金が無いからガイド料金を多少まけてくれないか?と外国人相手に値切ってみたところ、いいよ!と思いがけなく快い返事に小躍りしつつ、詳しくはメール送ってね、というので昨日こちらの要望を書きたいだけ書いてメールしました。

かなり強引にまけろ!って書いたのでどんな返事が来るか不安と期待でいっぱい
この話が成立した暁には、具体的に名釣行日程を決めて、ホテル代節約のために彼らのおうちに泊めてくれない?というずうずうしいお願いをして話を進めていこうと思っております。

海外での釣りは、本格的にはラスベガス近郊のレイク・ミードでのストライパー、お遊びではニューヨーク州セントローレンス川でのスモール・マウス、中国洞庭湖でのルアーフィッシングしか経験は無いのですが、今回の話がまとまれば、
夢の本格的海外遠征となります。

enos日記もいよいよグローバルになるぞう!
今後の展開に乞う御期待!
果たして11月末の本ブログにデカヒラマサを抱えたワタクシの写真が掲載されるか否か?
いや、絶対載せちゃる!

« シーズン最後?アマダイ釣り@浅八丸 | トップページ | ニュージーランド釣行への道 その2 »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの釣り天国@ニュージーランド:

« シーズン最後?アマダイ釣り@浅八丸 | トップページ | ニュージーランド釣行への道 その2 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31