無料ブログはココログ
フォト

« 初夏はのんびり船メバル@金沢漁港 仁春丸 | トップページ | 長女の結婚式を前に »

2013年5月31日 (金)

梅雨の合間は地元で雑魚釣り@横浜市内某遊水地

なんか今週は物足りないなあと思っていたら、気が付きました。

今週はまだ釣りに行ってない!じゃあないですかあ!

ちょっと忙しかったのと入梅していて雨降りの日があったりしてどこにも出かけていなかったんですねえ。(普通はそういうもんですけど)

今朝(5月31日)雨が上がって晴れ間が見えたので、ウズウズした体を癒しに

近所の遊水地にクチボソ釣りに出かけました。

前回は様子見でしたが今回は本気モードです。

クチボソなんか釣って楽しいのか?とおっしゃる方もおいででしょうが、
楽しいんです。
あたりはガンガン出るもののおちょぼ口に針をかけるのは以外に繊細なテクニックが必要だったりして。それにボウズがないから気持ちが落ち込むことがないのも楽しい。

朝7時、朝食に夕べのカレーライスの残りを腹いっぱい食べ、通勤のおぢさん、OLを横目で見ながら車に乗り込み、ついでにワンコも乗せてゴー!5分後には現場到着。

早速、えさを練って釣り開始!

数投すると当りが出始め、すぐに待望の一匹!

Imgp7907

型は小型。ってみんな小型の魚ですけど。

続いてオイボシが口の周りにあるオスの良型。って6cmくらいですけど。

いいんです。

Imgp7910

以下に小さいのを仕留めるのか!がこの釣りの醍醐味と言ってもいいでしょう。

実は、クチボソ釣りに命をかけているのは他でもない、タナゴ釣りの練習なんです。

およそ半月前、タナゴ師のいとこMさんからの電話で、釣れてるぞ!
この間なんか250匹釣ったぞ!との声に居ても立ってもいられず、かといってワタクシの住む神奈川県にはタナゴが生息していないので(絶滅したらしいです)次に埼玉方面に出かけるまでに錆びた腕を磨いておかなくちゃということで、クチボソで練習というわけです。
本番で隣でタナゴを釣りまくるいとこM さんを横目で見つつ自分はクチボソしか釣れなかったりして(^-^;

話は飛びますが、このいとこM さん!恐るべし!
おとといイキナリ電話をかけてきて「ルーペを売ってるところを知らないか?」というので
「何に使うん?」と聞いたら「タナゴの針を研ぐのに使う」というじゃあないですか?
皆さんタナゴの針って見たことあります(前出写真参照)
3mmくらいの小さな針
フトコロ部分は1~1.5mm程度。これをどうやって研ぐんじゃあ!ジギングの針なら私も良く研ぎますが。
ちょっとその研いでる風景見たくないかも!怖い!

話は戻って、無駄話をしている間におよそ2時間が経ち、バケツのクチボソ君はそよそ30匹になり、「これじゃあまだ250匹には及ばないな」と思いつつも、お天道様も高くなってワンコもはあはあ言い出したのでこれにて納竿!

2013053101

       メダカが釣れたと思ったらカダヤシ(タップミノー、グッピーの仲間の外来種)でした


まだ9時過ぎだ。これから一仕事できる。と、まあお手軽な釣り場が近所にあって幸せ!という話でした。

ちなみに、少し離れた藻穴を釣っていたおぢさんはマブナ狙いで、竿掛けまで用意した本格派、超過を尋ねたところ2時間で4匹だそうです。過去にへらも釣ったとか。
今度はマジでへら狙ってみようかな。






    ブログ掲載画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rightsreserved



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

« 初夏はのんびり船メバル@金沢漁港 仁春丸 | トップページ | 長女の結婚式を前に »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の合間は地元で雑魚釣り@横浜市内某遊水地:

« 初夏はのんびり船メバル@金沢漁港 仁春丸 | トップページ | 長女の結婚式を前に »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31