無料ブログはココログ
フォト

« 三度目の正直@リヴァスポット早戸 | トップページ | ソプラノサックスを買う話 復活版@石森管楽器 »

2013年5月11日 (土)

住宅地のど真ん中でクチボソ釣り@某遊水地

ライトルアーフライフィッシングマグロイナダだとお金のかかる釣りばかりもしていられないのでCPの高い釣り→野釣りのフィールドは無いものかとアンテナを張り巡らせていたら、ありました!
しかも
我が家から車でたったの数分にある
「住宅地のど真ん中にある遊水地で釣りをしている人を見た!」という情報が入ってきたのです。
情報源はスイミング仲間のGさん(爺さんじゃないです)。
「犬の散歩中に確かに釣竿を持っている人を見た」と釣りキチの私に教えてくれたので、早速タナゴ釣りの道具一式を持って出かけました。

Ca3g0122

場所はひな壇の住宅街のど真ん中にある遊水地。
木や葦、スイレンも生えており、増水時には水位が上がりすべて水没するものの普段は小さいながらも生命感のある池、といった感じ。

Ca3g0124

             グランドの手前柵に囲まれた小さな池が釣り場です

そういえば以前ここを通ったときガマガエルの鳴き声を聞いたことがある。・・・ということはガマガエルの餌になる生き物がいる→小魚もいるってことじゃん!

現場について柵越しに池を覗き込んだら、小魚が泳いでいるのが見えました。即座に仕掛けを作り、
先日いとこのA さんが作ってくれた、私の名前入りの竹製カスタム小物竿を継ぎ足し釣り開始。

Ca3g0121

               三本継ぎの本格的和竿(いとこA さん作)

エサはヘラブナ用のグルテンです。
軽く一つまみ池に投げると水の中できらりと小魚が光った。

エサをつけて投入すると一投目から当りがあり、二投目には小さなクチボソ君が上がってきました。
やっぱりこいつだったか!
とこちらのテンションも上がって爆釣体制に突入するとポンポンと釣れて来るじゃあないですか!

こいつは一時間で50匹コースと楽勝ムードなので釣った魚をバケツに入れて数えてみることにして打ち続けると、5匹目を釣ったあたりから魚の乗りが悪くなってきました。

当りはガンガンあるのですがグーンと消しこむあたりが出ない。
エサの方さと大きさを調整しながらポツリポツリ釣り続けました。

通りがかりのオジサン氏によれば、この池にはカワセミがいて氏はその写真を撮る方らしいこと、クチボソ以外にもコイ、メダカがいること、近所のどこどこ川にはマブナがいることなど耳寄りなお話をたくさんしていただきました。

さらにそこへ竿を持ったオジサン氏その二が登場!なあんだ、やっぱり釣り師いるんだ。
和気あいあいとのんびり住宅街で小魚を釣るなんていうのなかなか風情があって(あるか?)いいじゃあありませんか!

お昼までの一時間でリリース入れて約15匹の釣果。

Ca3g0116_2 

良くぞいてくれた!

Ca3g0117_2

最初にしてはこんなもんか、とりあえず基準が一つ出来たので次なる目標がハッキリしたということで納竿!これからはヒマさえあれば通うことになりそうです。
近いし!お金かからないし!釣れるし!
こういう場所は大切にしとかにゃぁいかんなあ!と思うのでありました。


小場所なので場荒れが怖いので具体的な場所のご案内は控えさせていただきます。

悪しからず。






    ブログ掲載画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rightsreserved



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



« 三度目の正直@リヴァスポット早戸 | トップページ | ソプラノサックスを買う話 復活版@石森管楽器 »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住宅地のど真ん中でクチボソ釣り@某遊水地:

« 三度目の正直@リヴァスポット早戸 | トップページ | ソプラノサックスを買う話 復活版@石森管楽器 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31