無料ブログはココログ
フォト

« タナゴ釣りは深し! 実釣篇@埼玉某池 | トップページ | 住宅街でグルメランチ@ドゥエ・マーニ 緑園都市 横浜 »

2013年6月20日 (木)

ハイテクへら管釣りにびっくり!@武蔵の池 埼玉大宮

タナゴの翌日はヘラブナです。

釣りバカだなあ。笑ってやってください。

前回は昨年秋、およそ30年ぶりのヘラブナへの挑戦はビン沼であえなく敗退ということで、今回はとりあえず形は見られるようにとの従兄弟A さんの温かい配慮で、
さいたま市大宮区にある武蔵の池というヘラブナの管理釣り場に向かいました。
学校が休みというのでA さんの一人息子K くんも同行。

2013061707


「この実の平日だからがらがらでしょう」と車中のんびりムードで7時ころ武蔵の池に到着、って駐車場はぎっちり!車誘導のおじさんまで出ていていったい何があるの?!
おじさんに聞いたらK興業さんの例会で60人入っているんですよ。さらに見物人が30人ですって!
A さん一瞬場所を代えようかと駐車場の出口に向かいそうになるも、広いから(200人は入れるらしい)何とかなるでしょ。と気を取り直しここで釣ることにしました。

2013061709

         奥手の大会会場は終始にぎやか!飲み屋いるみたいでした(苦笑)


釣り座に案内されてみるとなにやら見慣れない緑の箱が左手に設置されています。
箱には小さな窓が開いていて覗き込んだら中に液晶画面で数字が表示されている。
カウンターなんですね。

2013061701


釣った魚をタモごと箱に連結している網に入れると重さが表示され、さらに最大値、トータル重量が表示されます。
当然この機器は事務所のPCに連結しており、釣り場全体での順位、釣れている数などが一目で見ることができるというわけ。大会などでは重宝しますね。故障さえしなけりゃ。

2013061702

            オートとオトトをかけたようなネーミング マークXってなに?


中学時代釣った魚を全てフラシにキープし、釣り終わったらバネ量りで吊るして20キロ釣った~なんてやってたのから比べると隔世の感がありました。

釣りの方は例によってお殿様の釣りです。
クッション、竿かけ、道具のセッティングから餌を練るのまで全部お任せ。
じゃあこれで釣って最初はバラケをあまり固めないように、などとアドバイスいただいて
釣り開始です。

2013061703

ここの管釣りは水深平均4m、今回は宙釣りです。えさは良く分からない緑をしたバラケ餌を上針に、食わせには力玉!という頼りがいのありそうな名前のうどん餌をつけることにしました。

20130612

2013071713

                        力 玉 です

2013061711



釣り開始後、早くも当りが出始めるもののなかなか乗らない。
結構いい感じの消しこみが有っても乗らないんです。
乗った~!と思ったらグイ~ンと竿がしなり、どうやらスレの様子。
見えてきたお魚ちゃんは尻尾から上がってきました。
ちゃんと口で食ってよ!ってスレの当りにに合わせるほうが悪い。
この辺で力量が見えてしまうのがへらの面白さ。

それでも管釣り、魚はたっぷりいるから中にはパックリ食いついてくれるやつがいました。
かいし30分くらいで待望の一枚目(ヘラは枚で数えます)

2013061704


およそ30年ぶりのヘラブナちゃんとの再会です。
約500g!昔に比べると魚がデカイ!昔は4枚で1キロというのが標準だったですから。


その後は、魚が上ずっているというのでタナを1mほど上げたところ食いも良くなり、イイ感じの当りに合わせると今度は少しでかい!量りに乗せると710g!喜んでいたら隣のA さんが2キロくらいのもいますよですって!2キロって言ったら40cmは軽く超えるんだろうなあ、鯛みたい・・・とため息が出ちゃいました。


この日は全般に食いが渋いらしく隣で釣ってるA さんも食いがいまいち。
A さんに言わせると「真冬並み」だそうで、私にとっては当りが適当にあるので面白くってしょうがないんですよ。ふだん当りのない釣りばっかりしているから。その代わりヘラの場合はこの当りから食うあたりを出して釣り上げるのが難しいんですけれど。これだけ浮きが動いても釣れない魚って他にはいないでしょうね。

そんな横で息子のK くんが立て続けに2枚上げたら「帰りは電車で帰れよな!」とA さん。目上の人への配慮って言うものも社会勉強なんだから、って説教始めちゃいました。

ポツリポツリと魚が上がって5枚まで来たところで、わたしも「電車で帰る?」といわれちゃいましたが、どっこい「わしはオトナだからタクシーで帰るよん」と応酬!

2013061710


そんなことしている内に中々釣れなくなっちゃいました。
魚はだんだん上に上がってきて餌を打ち込むとそこにナブラのボイルが立ってしまうほど!


A さんは何やら釣り方を変えて、ピンポンを見つけるからねえ!と意気込んでたら本当に立て続けに釣り始めた。
この辺は巧い人には勝てないですねえ。私にも釣り方変える?って聞かれたんですが、なんとなく釣り方が見えつつあったのでこのまま勝負しますと言い切りました。(いつの間にか勝負になってるし)

そんな私に、ちょっと餌を替えましょうと少しやわらかめの滑らかなバラケを作ってくれました。「今度は少し丁寧に丸めて付けて」といわれるままにやってみると確かにあたりがとりやすい感じ。
ところが、餌への食い込みが良すぎて投入後ウキがなじむ前に魚が向こう合わせでかかっちゃう!釣れても釣った気がしないのでいまいち不満!こいつが4枚連続できたのでさすがに4枚目は計量せずにリリース!だって納得いかないんだもん!

9枚釣ったところでお昼の出前が届いたというので、旨くも不味くもないざるそば食べて即釣り再開!
朝のうちは時々日が出る天気だったのが、この頃になると強い日差しが照りつけ真夏並みの気温になりました。立ててもらったパラソルからはみ出た右腕がじりじりと焼ける。
少し餌を練りこんで餌持ちを良くし、ウキがなじむのを待ってから合わせるようにしたんですが、中々乗ってこない14枚釣ったところで当りも減ってきて苦戦。
桟橋の背中合わせで釣りしている年配グループも乗らないの連発でブーブー言ってました。

午後1時半を回ったところでそろそろ上がりましょうか?とA さんが片付け始めたのを横目に最後まで粘ったところ何とか15枚目をあげてA さんに追いつきました。
でも重さではぜんぜんかなわない。私は8.45キロでした。

2013061708



久々にヘラの感触を味わい、地元へ帰ったら近くにヘラ釣堀内か探してみよう、って。あれ?クチボソのガチンコ勝負はどこ行っちゃったんだ!?マグロも順調に上がっているみたいだし。楽器の練習もしなきゃならんし!

でも、とりあえず帰ったらネットで見てみよ。

   


    

     ブログ掲載画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserved

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

« タナゴ釣りは深し! 実釣篇@埼玉某池 | トップページ | 住宅街でグルメランチ@ドゥエ・マーニ 緑園都市 横浜 »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイテクへら管釣りにびっくり!@武蔵の池 埼玉大宮:

« タナゴ釣りは深し! 実釣篇@埼玉某池 | トップページ | 住宅街でグルメランチ@ドゥエ・マーニ 緑園都市 横浜 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31