無料ブログはココログ
フォト

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月30日 (火)

親父バンド いよいよ本番間近!@福島県 二本松市

前回の本ブログで、練習の様子をお伝えしたバンドのライブ本番がいよいよ今週末。

少し詳しいことが分かったのでお知らせしま~す。


 

日時は 2013年8月3日(土) 1stステージ PM 4時半頃
                    2ndステージ PM 7時頃

場所は、福島県二本松市 中里の原田山神社というところ。
JR二本松駅から歩いて30分くらいとのことなのでタクシー割り勘で来てね。

地元丸や運送さん主催のサマーフェスティバルです。
現場にはステージが高低差付で二つあります。
私たちは上のステージで行いますので間違えないようにお願いします。


ちなみに、私はフロント サックス陣の上手側でソプラノサックスを主に、
一曲だけテナーも吹きます。
ソロの練習がんばってるのでよろしく~!
心配していた雨も何とか回避できそうです。
メンバー 一同お待ち申し上げております。

来られる人、来てね~!


にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

2013年7月23日 (火)

親父バンド 本番前最後のマジ練習 @スタジオMOA 新宿

最近更新が少ないのにお気づきでしょうか?
どうせ肩が痛いんだろうって?

違うんです。
バンドの練習のことで頭がいっぱいで、ブログどころじゃあないんです。

何故かといえば、私の所属するバンドのライブが決定したからです!(*゚▽゚)ノ

ライブといっても武道館で単独ライブちぅ訳ではなく、
縁あって、福島は二本松市で行われる夏のお祭りの余興に呼ばれたんです。

余興といえどもお祭りの雰囲気を台無しにするわけには行かず、否、盛り上げなければいけないのでいい加減な演奏は許されません。

ということで、バンドの練習も今月は二週連続で気合を入れて行い、
日曜日(21日)に本番前最後の練習が、新宿西口のスタジオ MOA で行われました。

今回はじめて使うこのスタジオ、壁におきな鏡が貼ってあり踊りの振りも確認できるようになっていました。
当日は20分前には全員集合という気合の入りよう。
5月の1時間たっても3人しか来ていないのとは大違い!
リューマチで手が痛かったり、五十肩だったり、唇にヘルペスができたり、動脈乖離持ちだったり、アル中だったり・・・健康なメンバーは一人だけだっちぅのに!

今日は本番と同じ曲順、進行で全体のおさらいをしなければならないのです。
スタジオに入ると程よい緊張の中で、早速練習準備に取り掛かりました。

すると、突然「あれ~~~っ!」
とバンマスNのあせった声!
一同何事か?と問えば、「サックスのマウスピースが無い!」というでは有りませんか!

このくそ暑い中、くそ重いテナーサックスを湘南の遠方から担いできてマウスピースが無いんじゃあたまらない、何よりも練習にならん!

再度サックスケース、かばんの中、手持ちの物一切合切を調べたけれどやっぱり出てこない!

仕方ないので、一曲しかテナーを吹かないワタクシのマウスピースを貸すことになり、とりあえず練習を開始するも、バンマスNの動揺は隠せず!

01


他一同は、そんなことにはかまっていられないので、とりあえず懸案になっている曲から練習開始。ややこしいキメも何とか決まるようになり。全体を時間を見ながら通しで練習することになりました。

演奏だけではなく、曲のつなぎの段取り、バンマスの合図のタイミング、踊りの振り付け(やらないけど)メンバー紹介なども本番さながらに集中練習!

Photo



一通りやってみて、何ヶ所か突っかかるところがあるので、休憩後そこだけ集中練習し、3時間があっという間に過ぎ何とかいけそうな手ごたえを掴んでお疲れさん。

Photo_2



時間いっぱいでさっさとお片付けをせねばという時、
またしてもバンマスNの雄叫び!

「あーっ!こんなところに有ったーっ!」
テナーサックスにたまった唾を拭こうと朝顔(ラッパ部分)を下に向けたところ、中からコロリマウスピースが転がり出てきたじゃあ有りませんか!

一同、音がおかしいとかないの?そんなに気づかんものなの?とか攻め立てるも、「他人のマウスピースで吹いていたので音の違いもこんなものかと思ってた」とのこと。
大丈夫か本番!?

でもまあ、同じテナー吹きのワタクシとしては同じ状況だったら気づかないだろうなあ、と同情しました。

かくして、本番前最後の練習は終わり本番の8月3日までの約二週間、この練習内容をどこまで覚えていられるかが親父バンドの課題ではありますが、何とかがんばりますので近隣の方でお暇な方は是非見に来てください。

曲は踊れるような曲ばかり、ジャズロックやフュージョンを30分2ステージやります。
さらにベリー・ダンスとのコラボでも一曲やりますよ。

ワレワレのほかには、ロックバンドやきれいなお姉さんのベリー・ダンスなど出し物は色々、露店もたくさん出て賑やかにやるようです。

日時は2013年8月3日(土) PM 5時頃から
場所は、福島県二本松市 中里の原田山神社というところ。

地元丸や運送さん主催のサマーフェスティバル
です。


丸や運送HPも参照してみてね。



     

      ブログ掲載画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserved



にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

2013年7月11日 (木)

初めてのアジ釣り転じてサバ入れ食い@弁天屋 金沢八景

タナゴからマグロまで色々釣りをしてきましたが、
超初心者向けの釣りといわれるアジ釣りというのにまじめに取り組んだことがありませんでした。

平たく言うとナメテいたのです、アジなんて!って。

本来なら夏のこの時期は、マグロと戦っているべき時期なのですが、五十肩が十分治らずまた8月3日のライブにけてサックスを吹けるコンディションを整えておかなければならない、でも釣りには行きたいと、禁断症状が出かけていたところにプールでの知り合いT さんから、半日アジ釣りに誘われてやって見る気になりました。

アジくらいなら体へのダメージも少なかろうと踏んだわけです。それに釣れそうだし。



船宿
金沢八景(横浜)の弁天屋さん、12時30分出船で17時帰着の「午後LTアジ」というのに乗ることになりました。

午後からの釣りなので、午前中は普段どおりのんびり、11時にT さんに迎えに来ていただき合流し八景へ一直線。

12時5分着 
船には10人ほどすでに座を構えていました。
左舷のミヨシが空いていたので並んで入りいざ出陣。

弁天屋HP釣果情報によれば、前日は竿頭62尾!40尾代のお客様多しとのことなので。釣る着十分、というか船に乗った時点でもう釣れた気分になっちゃってました。

Photo


12時30分出船
この日4日連続の真夏日とあって、丘は熱風に湿気で地獄だったんですが、海の上に出るとそよ風も心地よく気温もいくらか低い感じ。遊覧気分で八景島のシーパラを見てたら船は減速し、あららもうポイントへ着いちゃった。

Photo_2


今回もまた、生まれて初めての仕掛けに餌です。

道糸PE2号LTビシ30号というコマセカゴに30号の錘のついた天秤を結び、さらにその先にハリス2号の3本針(ムツ針10号)をつなぎます。

Photo_4



コマセはイワシのミンチ

Photo_3

餌は赤タンアオイソメ。上の針二つに赤タン、下針に2cmくらいにちょん切ったアオイソメをチョンガケします。

Photo_5

水深18mタナは底から2m!と船長からの指示に従い、生まれて初めて使うコマセ籠にいわしのミンチをべたっと入れて投入!

01


底に籠錘がついたら直ぐに1m巻いてコマセをしゃくりさらに1m巻いて当りを待ちます。
アジの群れに餌ぶちこみゃあ直ぐ食うだろ!とジッと待つも当りなし。

なんかサワサワって当たったので上げてみるとちっこいイワシがくっついてる。君じゃあないでしょ!

しばらくやって当りが遠のいたので、若干場所を代えたら周りも釣れ出し隣のT さんは早速1尾上げてボウズ脱出!

次こそは私の番と当りを待っていると、ドシ!っと明確な当り!きたぞきたぞリールを巻くとヤッター!初アジキャッチ!あれでもなんか細い!背中には縞模様があるじゃない?あらいやだオチビのサバだわ、とオカマ化しつつガックリ来てリリース。

まったくもう!と仕掛けを投入すると、今度はさらに強力なドスン!という当り!巻いてみると魚が走り出します、あらやだまたサバだわ、とさらにオカマ化して巻いていくと良く引くじゃあないの。上がってきたのはいや~ん50cm近い大サバ!今日はライトルアーじゃないのに!


船長から、アジの上にサバがいると聞いて次からは慎重にタナ取りをします。
底まで落として1m巻いてしゃくって、さらに1m巻いて待っていると、今度はトン!という当りにブルっと穂先が振動し来たかな?っと慎重に上げてみると一番下の針に20cmくらいの影が、上げてみると本命のアジでした。ヤッター!ボウズ脱出!ってアジ釣りですよお客さん。
その後あたりは遠のき、群れがいまいちとの船長のお言葉に、
T さん「今年は俺全部外れてるからなあ」とポツリ。

そうなんです、2週間前浅八丸のライトルアーに行ったT さん、前日は竿頭53尾だったのにT さんの日は竿頭6尾T さんはサバ3尾に太刀魚1本という散々な結果でした。翌日の午後船から浅八丸ライトルアーは再び爆釣モードに戻るという運の悪さを味わってきたのです。そしてさらに1ヶ月前にはこの午後LTアジで3尾という貧果も味わったとか!持ってますT さん!そして今日もまたか!?


しかし、案ずることなく次に入った沖のポイントでポツリポツリと釣れだし、私にも一荷が!
何とか片手まで釣ることができ、魚の食いも立ってきました。ここいらで数を釣らねば!とタナ取りを慎重にするのですが、弱い当りにカタクチイワシの三点がかりでがっくり・・・
さらにその後再びサバに仕掛けをぐちゃぐちゃにされて仕掛けの交換などしているうちに時合いは過ぎてしまいあたりは遠のき、いつの間にやら太陽もずいぶんと西に回りこんでる。

釣ったアジは7尾くらい(´・ω・`)ショボーン  サバは3尾、
船長の合図で仕掛けを上げて船は猛スピードで沖へ、迫り来る大型コンテナ船、LNGタンカーなどをすり抜けて走ること15分、

Photo_6

着いたのは第二海堡でした。そこには数隻の船団ができておりどうやらよさそうです。

Photo_7



到着後1投目でアジをキャッチ!残り数十分勝負したるでぇ!と気合十分!

ところが二投目からはサバの猛攻!あっちこっちでオマツリ続出で船中が大騒ぎ!
底から4m付近にサバの群れがいてこいつらが落ちていく餌めがけて食いついてきちゃう。
無事に底についてタナ取りして待っていても来るのはサバばかり。
中には仕掛けを太くしてサバ狙いに転じる人まで出てくる始末。
こうして次々とサバをヒットさせある時はキャッチしある時は仕掛け後ともっていかれ、ある時はバラシなどと手ごたえだけは楽しめたんですが、釣りたかったのはアジだったんですよ。5時15分前、納竿!アジたったの7匹!体へのダメージは確かに少なかったのですが心へのダメージが大きかった!


家に帰ってクーラーボックスの中身を数えたら、アジは9尾でした。サバは4尾キープ。

Photo_8

せめてあと1尾釣って2桁にしたかった。でも、家で食べるには丁度いい数でしたけれどね。アジちゃんは半分はその日の内にアジのたたきに、半分は翌日の食卓に乗りました。

Photo_9


思ったよりタナ取りがシビアなアジ釣り。次は2桁を狙います。ってもうその気になってる。

詳しくは 弁天屋HPへ
     




    ブログ掲載画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserved



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

2013年7月 2日 (火)

ブラジル強し!@コンフェデ杯決勝

コンフェデ杯決勝 スペインブラをTVで録画観戦しました。

結果は、たぶん皆さん御存知のとおり

3対0 でブラジルの圧勝でした。

世間ではスケジュールの関係でスペイン不利になり、体力勝負で
スペインが負けたって言われていますが、
実際にゲームを見たら、そんな簡単なもんじゃありませんでした。


ブラジルはスペインのパス・サッカーを封じ込める作戦

キッチリとやってのけたのです、そしてボールを奪ってからはすばやくかつ正確な
カウンター攻撃。


ネイマールを筆頭神業的な正確なボールコントロールで
奪った3点


さらに、スペインの即攻での絶対絶命のピンチを

ディフェンスのスーパー・プレイで切り抜け、
スペインのPKもキーパーが完全に読んで反応して

スペインは2点取り損ねています。


最後は、スペイン選手のネイマールへの反則でレッド・カード!

10人での戦いに追い込まれてしまったスペインに成すすべはありませんでした。


どのプレイを見ても質の高さが日本代表とは別格!


世界のトップクラスの実力をまざまざと見せ付けられた

印象に残る試合でした。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31