無料ブログはココログ
フォト

« 初ライトアマダイ 2013-2014シーズン@庄三郎丸 | トップページ | 沖縄料理で一杯@や~る~ 横浜・立場 »

2013年11月30日 (土)

ライトアマダイ 2013 11月29日@庄三郎丸 平塚

前回に続いてライトアマダイです。

なぜライトなのかというとおもりに40号を使い細めのタックルで狙うのでライトなんです。
同じアマダイでもライトでない浅八丸さんではおもりは80号、道糸は5号くらいを使います。

ライトの方が文字通り軽いので竿を持つ手が疲れないので楽です。
ラインが細い分潮に流されにくく釣りやすいのかも?

前回、今シーズンの初釣行にもかかわらず、30cmオーバー4尾というまあまあの成績にすっかり気を良くし、一週間と明けずに行ってきました、庄三郎丸。


11月29日

この日はこの冬一番の寒波到来でキッチリ冷え込み最低気温は2度とか。
午前5時25分平塚の庄三郎丸着。
平日なので船はガラガラ、22号船の左舷に席をとりました。
左舷側はこの日4名だけ!先週土曜の半分。ゆったりと釣りができます。


午前6時50分
少し早めに出船!
朝陽を浴びながら船は西へ、二宮沖を目指します。

Photo

Photo_2

服装はすっかり冬の体制。
ワタクシの場合、冬山でスキーをするので着るものはほぼそれらの代用でOK。
-20℃まではOKな体制です。

今回は下着にユニクロのスーパー・ヒートテックなるモノを着ていきましたが、パタゴニアノースフェイスの冬山用下着と遜色無く十分の暖を確保できました。
足元はアウターの壊れてしまったスノーシューズのインナーをホームセンターで買った2000円の長靴に突っ込んだもの。十分暖かかったので先日ネットで買ったソレルのスノー・ブーツを塩水で濡らすことなく済みました。


15分ほどで船は二宮沖70mのダチヘ。

01



釣り開始!

船長の「おとといから悪い潮が入ってきちゃって、活性がいまいちかもね」
という不安なアナウンスにも怯んでなんかいられない。
即投入!

北西の風ややあり、波は1m位。
すぐに左舷で顔を見ました。行けるじゃない!
今回もでかいの釣るぞう!目標40cmオーバー!(いつもだけれど)
ところがアタリはなかなか来ません!(いつもだけど)

Photo_3



しばらくして左隣のおぢさんに一尾!そして、右隣の方にイイ型のオニカサゴが一尾。
いいなあ!って思っていたらビクビクッ!っとアマダイ特有のアタリ!慎重に合わせて乗せましたいい感じの手ごたえ。

上がってきたのは25cm位のオチビちゃんでした。

そこからなかなかあたりが続かない!


二流し目、
竿先に全神経を集中しているとググッ!っと大きな手ごたえ!きたか!
っとあわせてまき始めると重い!さらに巻くと???あれ~なんか変?軽くなったり重くなったり。すると右舷で釣ってる女性からオマツリです~!の声!あらら、でも魚ついてるかも、と糸を出して竿を置き右舷に回り込んだら女性のハリスがワタクシの道糸に絡んでいる、そしてそのハリスの先には一見して35cmオーバーの良型がくっついている。「焦っちゃってすみません」の女性の声に、ついていたのは向こうの針か~っとガックリ!

しかしこんなことで気をちしている暇はありません釣るんです!自力で!
釣り方は投入して底を取り50cm~1mくらい巻き、竿をあおって誘いを入れ止めます、この時アタルので全神経を集中させながら少し待ったっら再び誘いを入れこれを何回か繰り返したら一度底を取りなおします。

大事なのはこの底取りタナそして誘いの三つ!こいつがうまくいってアマダイちゃんの目の前にエサのオキアミがゆら~りと落ちてきたらパクッと食いついて、来た~~!二尾目!しかもグイグイ引くぞデカイかも。慎重に取り込んでみると上がってきたのはあれ?
アマダイじゃない!25cmくらいのイトヨリでした。ガックリしつつもこれも刺身の美味しい外道なのでまあいいっか!

前向きに行きましょう。
ところが、あたりの方はポツリとたまぁにある程度。
10時の時点で3尾!平均時速1尾、一流1尾と、あまり燃費がよろしくない。
周りも同じような感じでガンガン釣っている人はいない状況。

このままだと2時までやって7尾の予定じゃん!前回の8尾は何とか越えたいし、サイズアップも何とかしたい。

デカイのは比較的上の方に食いつく、と以前浅八丸の船長が言っていたのを思い出し、タナを底から1mにして釣るも相変わらず釣れてくるのは同じようなサイズ。


船は二宮沖から大磯沖にかけて流すのを繰り返していまた。

Photo_4


11時をまわり風が強くなり始めたころ少し魚の活性が上がったのかアタリがこれまでより少し頻発するようになるモノの食いが浅いのかすっぽ抜けてしまうこともあり相変わらずちっこいのを2尾を追加して計5尾。

一応片手は越えたので後は良型を、と思ってたら右隣のミヨシの方にいいアタリが!そっちじゃないよ、こっちの針に食ってくれ~!と悔しがっていたら上がってきたのは30cm代後半の良型。

気合を入れなおして釣るとゴツンというアタリ!デカイかも!?引きが違う!グイグイ引きこみ上がって来ても力が衰えない。やったかな!とにんまりしながら巻いてくると上がってきたのはなんか妙に赤い!あらあ25cmくらいのオニカサゴでした。人生初オニ退治!嬉しい外道です。


その後もポツリポツリ釣れながらも、そのうち風が強くなり波も荒くなり始めこのままだと早上がりになりそうだなあ、せっかくアタリが出始めてきたのにと思っていた矢先に「海が悪くなっちゃったんであと15分やって12時半になったら上がります」と船長から釣れないいや連れないアナウンス。

Photo_5



こればっかりは仕方ない。自然や勝てん。でも最後まであきらめないぞ!と根性で一尾追加して7尾目。さらに次の投入ですぐアタリがありしかも強い引き!ついにやったぞ!良型か!?とタモを用意し万全の態勢で上げてきたら来ました~!いい型のイトヨリが!ガックリ!これでタイムアップ。

20131129



とうとうデカイの釣れなかった!でも数はそこそこ釣れたしオニカサゴも釣ったしまあ良しとしよう。

次回こそは40cmオーバーをって、去年の12月に釣って以来40cmオーバー釣ってないじゃん!




  ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve




にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

« 初ライトアマダイ 2013-2014シーズン@庄三郎丸 | トップページ | 沖縄料理で一杯@や~る~ 横浜・立場 »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライトアマダイ 2013 11月29日@庄三郎丸 平塚:

« 初ライトアマダイ 2013-2014シーズン@庄三郎丸 | トップページ | 沖縄料理で一杯@や~る~ 横浜・立場 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31