無料ブログはココログ
フォト

« 身近にあった素敵なジャズ喫茶@BUNCA 志木 | トップページ | ヘラ師への道 餌篇 その二@武蔵の池 »

2013年11月14日 (木)

へラ師への道 餌篇 その一@武蔵の池

ヘラブナ釣りの話題が本ブログに登場するときは、必ず従兄弟A さんが登場し、彼の道具に作った餌であとは釣るだけという大名のような釣りがこれまでのパターンでした。

・・・が、しかし、一応釣り師を自称するワタクシ、ある日自分に向かって「いつまでもそんなことで良いのか?」と問いかけたのでありました。
自問するうちに「いつの日かヘラ師として自立せねばなるまい」という気持ちが強くなり、よ~し!それならいっちょう始めてみようではないか!と奮起したのでありました。

とりあえずは道具を揃えなければなりません。
ネットでヘラブナ竿の値段を調査したらビックリ!

一本3~4万円は当たり前、10万円以上のものもゴロゴロある。しかもヘラブナ釣りの場合竿一本買っておけばそれで勝負できるかというとそうはいかず、8尺~17尺くらいまでのものを最低3~4本くらいは用意しなければならない。

更に竿を掛けておく「竿掛け」とそれを固定する「万力」だけでも1万円以上もするじゃあありませんか!
その他、小物を揃えると、まともにかかったらいくら有っても足らない。
「ヘラブナは初期投資がかかるよん」と言っていたAさんの言葉を思い出した。

本格的ヘラ師になるならともかく、こちとらタナゴからマグロまで釣れるものなら何でも釣っちゃおう的広く浅くの釣り師なのでヘラブナだけにそんなお金をかけられない、というかもっとほかに欲しいものもあるし、フライ竿のイイやつとか。


そこで、
お得意のネットで安物探しをし、6600円の万力・竿掛けセット7000円の12尺の竿一本、とりあえず必要な糸に針にオモリ、座るときのクッション(高かった)など最低限のものを買い揃え、もちろんヘラバッグ竿バッグなどというそれぞれ2万円以上する高価なものは後回し、してこれで自力でヘラブナ釣りに行けるぞ!という体制を構築したのでありました。
ここで問題になったのがエサ!種類がいっぱいありすぎて、しかもその配合が複雑でどれをどうしていいのかサッパリわからない。上州屋新座店のヘラブナコーナーで30分くらいエサとにらめっこしてオーソドックスな配合パターンらしきものを3種買い込んだのでした。

01_2

道具は揃えば気持ちは実釣にはやるばかり、しかしこのところなにかと忙しくやっと行けそうな日を見つけたのでありました。

それはなんとこの冬一番の寒波がやってきた11月13日。ポカポカと暖かいひだまりの中でヘラブナ釣り、というのを想像していた私にとってはあまりに過酷な状況。

当日早朝5時起床!
愛犬ラッキーを散歩に連れ出すもあまりの寒さに身が縮こまり「ホントに今日行く?」と自問しつつさっさと終わらせてさいたま市西区にある「武蔵の池」に向かったのでありました。
ここはそう!以前本ブログでヘラブナ釣り場のハイテク化をご紹介した自動計測器のある管理釣り場です。実家から約40分6時半の会場直前に到着。

01

大きなビニール袋をヘラバッグ代わりに小物はリュック、帽子はいわゆるキャップではなくいかにも新参者もしくは場違いな感じの佇まい。
一日券2000円を払い北風の当たらなさそうな場所を選んで釣りを開始したのでありました。

Photo_3


桟橋に入ったら下で凍りついていて思わずツルッと行っちゃいそうになりヒヤリ。もっとあったかい日に来たかったなあ。

Photo


果たして釣れるのであろうか?釣り堀だから10匹くらいはなんとか釣りたいなあなどと考えながら万力を固定し竿掛けを装着し、竿に仕掛けをつけてと準備は滞りなく進んで行きました。

Photo_2


しかし!餌をこねる段になって手が止まってしまったのです。3袋あるどれをどう混ぜようか?と。袋の裏の配合例を見るとなんか一種類足らない。
とりあえずはよく解らないのでオールマイティと袋に書かれた一種類で様子をみることにしました。


こんなんで釣れるのか?! その二に続く!




   ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve




にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

« 身近にあった素敵なジャズ喫茶@BUNCA 志木 | トップページ | ヘラ師への道 餌篇 その二@武蔵の池 »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へラ師への道 餌篇 その一@武蔵の池:

« 身近にあった素敵なジャズ喫茶@BUNCA 志木 | トップページ | ヘラ師への道 餌篇 その二@武蔵の池 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31