無料ブログはココログ
フォト

« 今年の釣り納めはライト・アマダイ@庄三郎丸 | トップページ | 初海釣りはデカアマダイ!@庄三郎丸 »

2014年1月 6日 (月)

初釣は目標100匹@川越水上公園

新年明けましておめでとうございます!

本年も当ブログ、よろしくご贔屓にお願い申し上げます。ってもう6日だし。

今年の初釣です。
場所は川越水上公園、フライでのマス管理釣り場釣りでございます。


目標は100匹。
前回来た時は60匹だったので、入れ食いになればこのくらいの数は夢じゃあない現実的な数字として目標を立てました。
一年の釣りを占うであろう大事な釣り初め!果たしてその結果や如何に?


気合を入れて6時開園に間に合わせ実家を出発。
ちょうど開演前に到着して真っ暗な中で準備を開始。
入場する前から分かっていたんですけれど、ヘッドランプもって来ていないんですよ、横浜のタックルボックスの中、だけどこの釣り場時期によってはナイターもやっているというので照明はあると予測して出かけたんです。
ところが受付を済ませて場内に入るとま~っ暗!みんな来ている人はヘッドランプ持ってる。

仕方なく場所だけ取って受付事務所の窓明かりの下で仕掛けの準備を始めたんですが、老眼のワタクシにはちょうど見えるか見えないかのぎりぎりラインの明るさで、ガイドに糸を通すのもままならない。

グズグズやっているともう一人ライトを持っていない人が来て横で準備を始めました。
似たような人がいるもんだ、とお互い苦笑をこらえつつやっと糸の通った竿を持ち上げてさてフライを結ぼうか、と振り向くとプールの方がにわかに明るくなっているじゃあありませんか!

工事用の照明灯に火が入り煌々と光っているのはまさしく私の釣り座のすぐ後ろ。
開園前につけといてよ、と不満げにもありがたがってライトの下へ移動し準備完了。


周りのルアー師達は既に釣り始めており、あちこちで水面に波紋を作っています。
魚の活性は高そう!釣るぞう!っと本日も結んだフライはマラブーのオリーブ。

01


管釣でのマスには絶対の信頼を築きあげたくこれにて100匹目指してキャスト開始!強い北風にあおられてヘロヘロ状態で飛んでいくフライ。

そんな状態でも1投目からバイトが有りいい感じです。2投目には早速ヒット。キャスト後ポーズでタナまで落としている途中で食ってきました。ということはそこがお魚ちゃんたちのいるタナっていうことですね。100匹行けるかも!



次からはリトリーブして(糸を引いて)少し浮き上がったフライをポーズで再びタナに落としていく方法で釣りました。

4投めでまあまあサイズがヒット!40cm弱のニジマスです。ファイトをじっくりと楽しんで、今年は幸先良さそうだぞ!でもこの北風なんとかならないかしら。

追い風だからフライは飛んでくれるもののきっちり着込んできたにもかかわらず腰のあたりがうすら寒い。


次に来たのもさらにサイズアップ!40cmオーバーのニジマスです。
さあて写真を撮るか、と思ったらカメラも持ってこなかったのに気づきやむなくリリース。

いいサイズが続いたものだから、「ここのアベレージサイズ上がったのかなあ」なんて思いながらキャストすると風に煽られて糸があらぬ方向にたるんでオマツリです。

そんなことやっているうちに辺りはすっかり明るくなっており、こんなペースじゃあ100匹はおろか50匹も危ういぞ!なんて早くも弱気なこと考えながらオマツリをほぐしました。

Ca3g0174



一時間を経過してみるとたったの7匹、なあんだいつものペースだ。
これではイカンと気合を入れ直すものの朝マズメの入れ食いタイムはオマツリ中に既に終了してしまったようで、アタリは出るものの例によって小さな短いアタリになってしまいました。こうなるとアワセが難しい。

ここのところが昨年来のテーマなので今年はこれを克服したいところなのですがどうもうまくいかない。そもそも日頃から向上心などというものには無縁のワタクシ。好奇心だけで行動している自分に克服という言葉は似合わないなあ、上手になるって言ったほうがニュアンスが近いのか?

とにかく、この小さいアタリを取るのに苦労しました。

9時頃、エサを巻くお兄さんが突然現れ、プールを一周しながらエサのペレットを撒きました、すると魚の活性が一気にあがりあたりは再び活発に!ところがそれもほんの一時、15分もしたら元に戻っちゃいました。


そしてこの時、携帯で写真を取ればいいことに気づき(気づくの遅すぎ)、型の良さ目のものだけ写真を撮ることにしたのですが、出番の少ないこと。

Ca3g0175

Ca3g0177



10時を回った頃、フライを落とすスピードを変えたらどうなるかと、前日巻いたタングステン製のビーズヘッドの付いたマラブーに変えてみるも、2匹釣ったら反応はパタリと止まってしまい、今度はオモリの量がオリーブの倍くらい(タングステンよりはずっと軽い)巻いてあるオレンジに交換したらいい感じにアタリが出始めました。この辺も判断が遅い!
すべてが後手に回っているうちに時間はどんどん経過しており、早くも昼近くになっておりました。カウンターの数字はまだたったの20。

Photo


Photo_2


この時点で100匹の目標は既に難しくなっており(トホホ)後はどれだけ追い上げられるかにかかっているんですが、なにせ寒い!この日は雲が多く陽時々しか当たらない上に北風は収まるどころか強くなるばかり、お昼のコロッケパンを持つ手もブルブル震え、フライを結び直すのもままならぬ中、パンをもぐもぐ食いながらもポツリポツリと釣り上げていきます。今日来ている人みんなバカ!
世間では今日で正月休みは終わりだっていうのにわざわざこんな寒い中釣りに来て消耗し、明日からの仕事に差し障るだろうって!


午後1時を回った頃事件が起きました。
ティペット(ハリス)が切れたのでバッグのサイド・ポケットに 入っているティペットを探そうとジッパーを開けたらなんと!カメラを発見!

そうだ!夕べここに入れておけば忘れる事無いなって思いながら入れたんだ!すっかり忘れていた。正月ボケにしてもヒドすぎる。大丈夫かオレ!

Photo_4

                この日唯一のイロモノ ブラウントラウト


3時ころ、再びエサ撒き兄さんが登場すると、再び魚の活性は上がり周りのルアーのヒト達は連発です。ここの釣り場は毎日放流しない代わりにこうやって活性を上げて釣り師にサービスをしているわけですね。感心感心!こういう時はルアーの方が手返しが良い分短時間で数が伸びますね。

こっちも負けじと根性のキャストとアタリを見る集中力で数を伸ばし、なんとか40匹をヤットコサではありますが達成。50匹釣ったら帰ることにして、早くも日が傾き薄暗くなり始める中で釣りをします。

50匹達成したのが3時半!

50

                    50匹目のおチビちゃん


もう帰ろうかなあって思いながらも欲が出てきて4時までやろうと決めキャストを繰り返すも数はそう伸びず53匹で終了。

Photo_3


初釣は目標の半分で終わってしまいました。
前回より釣れなかった~!

目標の数値に問題があったのか、当日の状況が難しかったのか、単にワタクシが下手っぴなのか?原因は様々考えられるのではありますが、新年早々イマイチ心残りな結果となってしまいました。

今年の今後の釣りに今回の釣果が引きずられないよう食い止めなければ。


次回は相模湾のアマダイ勝負だ!デカアマダイ釣るぞ!釣友(バンドメンバーでもある)Tさんには先日初釣りで43cmのアマダイ仕留めたって自慢されちゃってるし、今年こそ40cmオーバーをモノにしたい。

乞うご期待!





  ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

« 今年の釣り納めはライト・アマダイ@庄三郎丸 | トップページ | 初海釣りはデカアマダイ!@庄三郎丸 »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初釣は目標100匹@川越水上公園:

« 今年の釣り納めはライト・アマダイ@庄三郎丸 | トップページ | 初海釣りはデカアマダイ!@庄三郎丸 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31