無料ブログはココログ
フォト

« 大雪顛末記 | トップページ | ジャム・セッション with 岩見淳三@ぴあにしも 川崎 »

2014年2月15日 (土)

またまた大雪@横浜 自宅

まったくもう!今週末も大雪ですよ!

Photo

しかも今回は量が多い上に後から雨が降ったおかげで思いのなんのって、雪かきする気にもなれない。スノー・シャベルも壊れちゃいそうだし。

朝起きて雨でどのくらい融けているかなって実に外へ出たらぜんぜん融けていないじゃあないですか?!むしろ夕べ寝る前より増えている。さらにシトシト降る雨で水分が増して重くなりどうにもならない。

Photo_2

夕べはこの雪がどうなるのかが気になって、寝てからも夜中に窓を開けてみる夢を何度も繰り返し、夢の中ではすっかり融けて道路が見えていたり、はたまたなぜか自分は実家の窓から大雪で動けなくなった道行く車を二階から見下ろしていたりと、大雪のトラウマにうなされる一晩を過ごしたのでありました。
なぜにそんなに気になっているかというと、来週の月曜日に水上にある谷川温泉に行くことになっているんですが、関越高速が雪で通行止めになっていると行けないのでキャンセルしなくちゃならないんですよ。もちろんできれば行きたいし。
朝7時近くなり、散歩と朝飯を要求するバカ犬に起こされてやっとこさ外に出てみると先ほどの有様。

Photo_3

門は雪に邪魔されて開かないし、新聞は来ていないしもうひと寝入りしようかと玄関に向きかえったワタクシの目に飛び込んできたのは、思い雪でいつもより低くなっているように見えた車庫の屋根でした。

この車庫片側から屋根を張り出すタイプのものなので上からの重みには決して強い構造ではないのは一目で明らか!さらに家の屋根からポタポタたれ落ちる雨が車庫の雪を重くしている。こりゃあいかん!とあわてて冬山登山用の手袋はめて雪かきです。

まだ顔も洗っていないって言うのに・・・

Photo_5



30分ほどかかって手のとどく範囲をやっつけてこれで何とかなるだろうと一息ついたところに、今度は融けた雪の流れ込む道路わきの排水溝が雪に覆われてしまっているのでそこの除雪に出動。

Photo_6


お隣さんの門の下にあるので行ってみたら、お隣さんが何かやってる。見ると以前から外れかけていた門灯が風邪で吹き飛ばされないように紐で結ぼうとしているのでお手伝いしてがっちり固定し、やっと朝のお仕事が終了。


後はバカ犬の散歩が待っているんですけれど、この雨上がるまでは行かない!って決めちゃいました。んでもってこのブログ書いていたら電話があって今日のプールのレッスンは中止ですと。




  ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve



« 大雪顛末記 | トップページ | ジャム・セッション with 岩見淳三@ぴあにしも 川崎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた大雪@横浜 自宅:

« 大雪顛末記 | トップページ | ジャム・セッション with 岩見淳三@ぴあにしも 川崎 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31