無料ブログはココログ
フォト

« チャリー・へイデン Night and The City | トップページ | 今年も夏は二本松@丸や運送・サマー・フェスティバル »

2014年7月28日 (月)

ガボール・ザボ ハイ・コントラスト

今日の夕刊でボビー・ウーマックの来日の記事を見ていたらジョージ・ベンソンの「ブリージン」の作曲は彼だと書かれていたのでこのCDを思い出しました。

というのは、ベンソンのブリージンのオリジナルの演奏はガボール・ザボのこのアルバムに収録されてるんですよ!ということを知ったのが、ジャズ・キチの友人から教えてもらったおよそ15年位前の事。

意外と知られていないんですよね。私も最初はビックリしました。
でもベンソンの「ブリージンでもプロデューサーをやっているトニー・リピューマが本アルバムも手がけていると知って納得!

基本的なサウンドは変わらないんですよ。

ベンソンの方はオーケストラが入ってゴージャスな感じですけれどガボール・ザボのこちらの方はシンプルでこれまたいい味出しているんです。

これをみてすぐ、今は無き石丸電気レコード・ショップのジャズ・フロアーにすっ飛んでいって買った覚えがあるのだけれど今聴こうとしたら家のCD棚に無い!

あれ~?おかしいなあ。買わなかったんだろうか?
記憶があいまい。
でも演奏の記憶は鮮明に覚えているのでちょっと検索してみたら、なんとYou-Tubeにライブの映像があるじゃあないですか!
これまたビックリ!

https://www.youtube.com/watch?v=Xz0zYA_12og


さらにアルバムは売っていないのかと探してみたらアマゾンの中古で5000円近くもする、新品にいたっては15000円!くらい。これまたビックリ。

も一回CD棚探してあったら売り飛ばしてルアーを一個買おうか?


話をガボール・ザボに戻しますと。
このブリージンをやっているアルバム「ハイ・コントラスト」が録音されたのが1971年。
ベンソンよりも5年早い。

メンバーには、作曲のボビー・ウーマックほかジム・ケルトナーなんかもいる、そして前述の通りトニー・リピューマのプロデュース。う~ん確かに高くなるかも。


一部の曲はアマゾンのMP3ダウンロードで買えるようですが、新品はなかなか難しいようで。

いいアルバムですけれど15000円出すことは無いと思うなあ。


ガボール・ザボは日本ではスイング・ジャーナル受けしなかったのかあまりメジャーではないけれどいいアルバム多いですよ。当時としては相当新しいことにチャレンジしていたんじゃないでしょうか?ハンガリー出身というハンデかメリットか?を生かし斬新な音作りしていたんでしょうね。いわゆるモダン・ジャスのやボサ・ノバとは一線を画すような。

でも、スタンダードも時々やっていますよ。
今聴くと珍しくないけれど当時としてはギターの音色からして斬新だったんじゃないかな?


002_2

ガボール・ザボ  ハイ・コントラスト

Breezin'
Amazon
Azure Blue
Communication
If You Don't Want My Love
I Remember

買えないCD紹介してどうする?っていうところなんですがそのうち出たらお勧めです。
一部アマゾンでのMP3購入は出来ます。
とりあえずYou-Tubeでもみてみてください。


お詫びと訂正 8月3日記
ボビー・ウーマックは来日ではなく訃報のニュースでした。
ご冥福をお祈りいたします。

  ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

« チャリー・へイデン Night and The City | トップページ | 今年も夏は二本松@丸や運送・サマー・フェスティバル »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガボール・ザボ ハイ・コントラスト:

« チャリー・へイデン Night and The City | トップページ | 今年も夏は二本松@丸や運送・サマー・フェスティバル »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31