無料ブログはココログ
フォト

« 嵐を呼ぶ合宿 お料理篇@パンプローナ 安曇野 | トップページ | タナゴ釣りは楽し難し@埼玉 某所 »

2014年8月15日 (金)

ラウンド・アバウト @ 栗コーダーカルテット

皆さん、栗コーダーカルテットというバンドをご存知でしょうか?

NHKのピタゴラスイッチという番組の音楽をやっていることぐらいしか私も知らないんですが、数ヶ月前たまたまつけたNHK-FMで「一日中プログレを流す」という元プログレ兄ちゃんだったおぢさんにはたまらない企画をやっていて、この中のライブのコーナーでこの栗コーダーカルテットが登場し、プログレの名曲を数曲演奏したのでした。

このバンドの編成はウクレレもしくはギターにリコーダー、ピアニカ、チューバといった楽器の持ち替えで、四人のメンバーがめまぐるしく楽器を持ち替えながら演奏するスタイル。

この編成でプログレをやったんですよ。

当日の演奏で衝撃的だったのはワタクシの大好きなイエスのラウンドアバウト!
メロトロンもハモンドオルガンもギターもヴォーカルもなしのインストルメンツなんですが、ギターに代わるウクレレ、シンセ代わりのリコーダーなどで実に原曲のディテールを細かくコピーし再現しているんですね。

オンエアを聞いて興奮したものの二度と聞くことはできないと思っていたのですが、先日長野の諏訪の友人宅で飲酒中、その話題になり、ひょっとしたらYou-Tubeにあるかもって探してみたら出てきたんですよ。

諏訪の友人は大学時代の音楽友人なので、これを聴かせたらワタクシと同じく大興奮!

ほかにも何かないかと見てみると出てくる出てくるELPの聖地エルサレム、キング・クリムゾンの太陽と戦慄パート2などなど。

しかし、おしいかな、放送当日流れたピンクフロイドのアス・アンド・ゼンは見つかりませんでした。この曲ではボーカルのディレイ部分をリコーダーがマイクから離れながら吹いて再現するという離れ業をやってのけたのでどうしても聞きたかったのですが。

プログレファンはぜひご一聴あれ!

ラウンドアバウト
https://www.youtube.com/watch?v=SCWtAFEpN3c&list=PLy156-EKbBoInNWh9tJpZTJa9-RXQ630y

太陽と戦慄パート2
https://www.youtube.com/watch?v=1w0-h1EgBvc


そのほかに、フォーカスの悪魔の呪文などもあります。


ちなみに、酔っ払ったワタクシと友人T及びその妻はこれらの演奏にインスパイアされて夜中だというのに子供たちが小学校時代に使ったリコーダを引っ張り出してジャムセッション!
なんの曲やったか忘れちゃったけれどなかなか面白かったですよ。




   ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve

« 嵐を呼ぶ合宿 お料理篇@パンプローナ 安曇野 | トップページ | タナゴ釣りは楽し難し@埼玉 某所 »

ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラウンド・アバウト @ 栗コーダーカルテット:

« 嵐を呼ぶ合宿 お料理篇@パンプローナ 安曇野 | トップページ | タナゴ釣りは楽し難し@埼玉 某所 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31