無料ブログはココログ
フォト

« 嵐のOB合宿@パンプローナ 安曇野 | トップページ | ラウンド・アバウト @ 栗コーダーカルテット »

2014年8月14日 (木)

嵐を呼ぶ合宿 お料理篇@パンプローナ 安曇野

安曇野は松川村にあるスペイン料理 パンプローナで行われたH大ジャズ研のOB合宿。

嵐を呼ぶ合宿を演出してくれた美味しいお料理を紹介しましょう。

細かいことは正直言って酔っ払っていたので忘れちゃったんですが、記憶をたどっていきましょう。

この日の料理は飲み会のおつまみが基本だったので、このお店の名物パエリアなどの主食系は出ませんでしたのであしからず。

トップバッターは薄切りパンの上に大きく切ったアボカド、アンチョビ、オリーブを乗せたピンチョスというオードブル。

薄く効いたアンチョビの塩味とアボカドのトロリとした食感がたまりません。
ビールにもワインにも行けちゃう酒飲みメニュですね。

Aabocad

続いてはアンチョビです。
オリーブオイル漬けなのですがオリーブオイルがいいものを使っているらしくイヤミがなくてまろやか。適度な塩気がお酒に合います。

Anch02

Anch01

次なるメニュはパンにフォアグラのペーストを乗せたもの。
香ばしいパンとコクのあるフォアグラでお口の中はまったり。
とても上品な味でおいしうございました。


Foag01

立て続けに酒飲みメニュ(飲み会だから当たり前か)が登場します。

これはたしかしいたけに生ハムのみじん切りを乗せてグリルしたもの。
(間違ってたらごめんなさい)

これスゴ~く美味しかったんですよ。
今回のお料理に中では一番のインパクトだったかな?
生ハムとしいたけの味のバランスが絶妙!


Mash

次なるはタコのカルパッチョ。
赤い粉は多分パプリカですね。
ちょっぴりピリ辛でこれまたワインによく合いました。

Oct

最後に出てきたのは鯛のフリッツと言ったらいいのかしら?
鯛を揚げてオニオン、レモンなどと和えたもの。
レモンの酸っぱさが鯛の淡白な白に合ってあってこれもまた酒飲み殺しの一品でした。

Snaper

さらにもう一品、ガーリックオイルに漬けてグリルした何かが出たのですが、酔っ払っていたのと美味しかったので写真を撮る前に完食してしまいご覧に入れることができません。

残ったガーリックオイルをパンに染み込ませて食べるだけでも幸せな美味しい一品でした。




さて、ここからは番外編!


お店のメニュではなくOBメンバーの持ち込んだ差し入れ料理です。
まずは、新潟K先輩の持ち込んだお刺身づくし。
バイ貝、甘エビ、イカ刺しの必殺三種です。

コリコリのバイ貝に甘い甘エビにイカ刺し。日本酒が欲しくなりました。

Sasimi

このお店の店主本名OさんをI さんとこれまで紹介してきましたが、実はこの方のニックネームが「イカ刺し」なんですね。由来は別の機会に書くとして、今回イカ刺しがイカ刺しを食べるという画が撮れましたのでオヤジギャグ的ネタですがご披露します。

Photo

さて、番外編2号は横浜崎陽軒の焼売!
10時間かかってたどり着いた横浜T先輩の差し入れです。
スペイン料理→刺身盛り合わせ→焼売 の食べ合わせはなかなかインパクトがありました。これもまた美味しくいただきました。

Syumai

以上で夜のパーティの部はおしまい。

ここからは翌朝、朝食で出していただいたメニュです。
このお店、ペンションではないので普段は朝食は出ないと思うのですが美味しかったのでご紹介します。

これは、シンプルにキウリ、トマト、オムレツの三種。
新鮮野菜が飲み疲れた朝の体に優しくしみわたりました。

オムレツはさすがスペイン料理屋さんという隠し味の美味しいオムレツでしたよ。

Photo_3

そして、バナナ、ブルーベリー、それともう一つ何かのヨーグルト。
これも飲み疲れした体に染み渡りましたね。

Photo_4

上記2品を美味しい焼きたて手作りパンとともにいただきました。
パンも美味しかったですよ。

これらは普段のメニュにもあるのかも。

Photo_5

以上、お料理のご紹介でした。
酔っ払っていなければもう少し詳しく書けたのになあ。


 

スペイン料理レストラン パンプローナがあるのは長野県下安曇郡松川村というところ。

東京方面からですと車で長野道安曇野インターチェンジを降りて30分くらい、白馬や大町に向かって走る国道147号線から3分くらい、県道306号線からは5分くらい、JR大糸線北細野駅からも歩いて5分くらいというアクセスのいい場所にあります。

Photo_2

スキー場や黒部観光に行く途中など渋滞にはまった時など逃げ込むにはいいかも。

周囲は住宅街なので祝休日等でも道路渋滞から離れて静かなひと時が過ごせるのではないでしょうか。安曇野の美味しい空気と大自然の中で美味しいスペイン料理なんてリッチじゃあないですか。

ケーキやオードブル、お酒類のテイクアウトもやっているようなので調べてみてください。
お店オリジナルのドレッシングやジャム、本場スペインのオリーブもお土産もありましたよ。

Photo_7
Photo_8
休日は事前に電話しておいたほうがいいかもしれませんね。
スペイン料理パンプローナ  TEL 0261-62-2286 

 詳しくはお店のHPへ 



カーナビの方は電話番号検索にも対応しているようですよ。




  ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve

« 嵐のOB合宿@パンプローナ 安曇野 | トップページ | ラウンド・アバウト @ 栗コーダーカルテット »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵐を呼ぶ合宿 お料理篇@パンプローナ 安曇野:

« 嵐のOB合宿@パンプローナ 安曇野 | トップページ | ラウンド・アバウト @ 栗コーダーカルテット »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31