無料ブログはココログ
フォト

« X'mas Dinner Concert @Calm Terrace 恵比寿 | トップページ | BUD & BIRD @GIL EVANS & MONDAY NIGHT ORCHESTRA »

2014年12月21日 (日)

大望年会 @キャメロットジャパン  横浜

中華ランチ→イタリアン・ランチ→ディナー・ショーと来て今回はホテルの大広間を借りて100数十名での大望年会です。

会場は横浜駅近くのキャメロット・ジャパンというホテルの大広間。

毎年ここでやるんですよ。
って、100数十人も集まる望年会っていったい?って思うでしょう。
しかも忘年会じゃなくて来年に希望を繋ごうという意味で望年会だし。

これは、ワタクシの娘どもがお世話になった保育園の望年会なんですよ。
娘達が卒園してからもう15年以上経つんですけれど、親の方はなかなか卒園できなくて、いまでも保育園のご厄介になっているんです。

ここの保育園は保育園業界では有名な保育園で「共育ち共育て」という言葉をスローガンにしているんです。どう言う事かと申しますと、保育園というのは子どもだけが育つ場所ではなくて、子育てを通じて親も保育者も人間的に成長し育って行かなければならないところである、という考え方を実践しているんですね。

そういわれてもピンと来ない方も多いかと思います。ワタクシも最初は保育園なんて働いている間子どもの面倒を見てくれるだけのところって思っていたので、そんなこと言われても理解できなかったんですよ。

ところが何年か子どもをあずけているうちに、子育てというのは人の世話になり、自分もある時は人の世話をしお互い協力しあって行かないと出来ないという事に気がついたんです。

子どもを育てながら子どもに学ぶ事がたくさんあります、それを真摯に受け止め自分の人間性も高めて行こうという理念がやっと理解できるようになったら少しは人間的にも成長できた気がしたので、子供たちの卒園後も当時おつきあいのあった父母のお友達といっしょにOBとして保育園の行事に関わったりしているという訳です。

珍しくまじめな話をしちゃったので少々退屈になっちゃったかもしれませんが、平たく言えば昔の仲間と折あるごとに集まっては酒飲んでどんちゃん騒ぎしようという事なんですね。

大広間にはたくさんの円卓が並べられ、前にはステージが設けられておりワタクシが到着していた時は保育園の職員で作る合唱団がリハーサルをしていました。
この合唱団はつい先日仙台で行われた合唱の大会に出演する程の実力の持ち主で、
指導の声楽の先生はわざわざ遠く浜松から駆けつけてくれていました。

時間になると、この合唱団の歌でスタート。
昨日はソプラノとテノールの歌を堪能し今日は合唱団の音楽、とワタクシの周りにはジャズ以外にもたくさんの音楽が溢れているので幸せです。
小学校の頃は音楽なんて女のやるもの、って思っていて大嫌いだったのに50年も経つと人間は変わるものです。

歌のあとは現役の父母会長さんの音頭で乾杯がありビールの一気飲み。
前菜から始まるお食事はフルコースのディナーでございます。

前菜のパテが出てきてグラスにワインがつがれると、お隣に座っていた小林画伯と小声で談笑しながらお料理にぱくつきます。
小林画伯は少々前衛的な絵と言うかペイント以外にも紙などの素材を切り貼りして作品を作る独特な手法の使い手で、この保育園で絵や工作の指導をなさってらっしゃるんです。私にとっては飲み仲間であり娘の絵の師匠でありたまにアートな話をするお相手でもあります。

お料理はメイン・ディッシュその一の魚料理が出てきて、これまたぱくぱくと遠慮なく食らいつきます。この日は昼間プールで1000m泳いでいたのでお腹がすいていたんですよ。

会は一通りの挨拶が終わり、7つの施設からのそれぞれの出し物のお時間。
毎年皆さん工夫を凝らしてお芝居あり、踊りあり、演奏ありと楽しみなんですよ。
出し物は審査員がおり採点されて商品がもらえるので、皆さん本気で取り組むところがその辺の忘年会とはちと違う。

この出し物を見ながら小林画伯と頼まれてもいないのにこの出し物はここがイイだのダメだのと批評しつつしていると、ある部門のところでOBのお父さん達の話が出てきたのでいやな予感がしていたら案の定舞台に無理矢理引きずり出されて歌を歌わせられちゃいました。
メイン・ディッシュその二のロースト・ビーフを食べながら採点のお時間。
我々OBが引っ張りだされた出し物が他のものと同点一位を獲得したのを見て、画伯と他人のふんどしで相撲を取ってるなどと悪口いいいながら表彰式を見ていました。

デザートが運ばれてコーヒーを飲む頃にはすっかり出来上がってしまい、もういい気分でどうにでもなれっていう感じ。

最後にみんなで大きな輪を作って歌を歌って、そのあとは記念撮影。
大人数なので大変でした。
撮影が終わるとプレゼントの交換がありワタクシが手にしたのは小さなかわいい湯たんぽ。これはこれからの時期PCやってる時なんかにいいかも。

一昨日の晩は「ロマンティック」でしたが昨晩は「こころが暖まる」夜になりました。
ここの保育園に集う人たちとのつながりはワタクシにとっては一番心安らぐところなのかもしれません。

とか言ってるうちに、怒濤の二次会に巻き込まれ12時まで痛飲!
気がつきゃタクシーでご近所さんと帰宅。
本日はこれからプールに行って今年最後のレッスン、個人メドレーのタイムを計るというのにまだお酒が抜け切れていない!
さあ、どうするどうする!


ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve



« X'mas Dinner Concert @Calm Terrace 恵比寿 | トップページ | BUD & BIRD @GIL EVANS & MONDAY NIGHT ORCHESTRA »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大望年会 @キャメロットジャパン  横浜:

« X'mas Dinner Concert @Calm Terrace 恵比寿 | トップページ | BUD & BIRD @GIL EVANS & MONDAY NIGHT ORCHESTRA »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31