無料ブログはココログ
フォト

« 350クラブ・JAM SESSION@Play With   八丁堀 | トップページ | EAST WIND/Masabumi Kikuchi »

2015年3月18日 (水)

ソプラノ・サックスのリードの話 その2

昨年7月に書いたソプラノ・サックスのリードの話の結末が宙ぶらりんになっていたので、結論を書きましょう。

その前に話を整理しますと

・RICOのリードにはjazz selectというジャズ用のものがある。

・jazz selectにもFILEDとUNFILEDのに種類がある。

・前回はUNFILEDの3HARDを削って薄くして使うというところで話が終わっていた。

ということでした。


あれから半年、しばらくは2番のHARDで吹いていたんですが、ちょうど半年目頃から音に物足りなくなってきました。もう少しパリ!っとした音にしたくなったんです。

そこで、恐る恐る3HARDを箱から出して、チューニングしないままで吹いてみたところ、思ったよりも音が出るしこもらないいんですよ。
こいつはいけるかもって思い、しばらく使っていたらすっかり慣れてしまい、それから2ヶ月が経過、今ではすっかり慣れてしまい3HARDで吹いています。

先日行われた、ジャズ・ギタリストの岩見淳三さんのファンクラブでのジャムセッションでもこれで吹いたらまあまあ好評でした。

やってみればなんとかなるものですね。

ちなみに、最近吹いていなかったテナー・サックスを先月引っ張り出して吹いてみたら、こちらで使っていたRICO jazz select FILED 2 MIDIUMも薄く感じられたので、FILED 3 SOFTを買ってきて吹いてみたらこちらもいい感じです。

001_4

テナーの方はパリ!よりもしっとり!を目指したいのでFILEDを選んでいます。
ゆくゆくは3 MIDUMくらいにしてみようかと思っています。

RICO ROYAL と jazz selectの違いは先日テナー吹きの方に使い比べていただいて感想を聞いたところ、jazz selectの方が吹きやすいのと吹いていてヘタる感じがしない、とのことでした。吹きやすい=しっとりした音が出やすい、ということであればワタクシと意見は一致します、ヘタるについては微妙ですね。吹き込んで行ったらいつかはヘタってくると思うので。

そういえば、クロサワ楽器横浜モアーズ店でリードを見ていたら、RICO以外にもジャズ向きのリードが何社かありました。全部試す根気と予算がないので、どなたか他社のものを使っている方、レポートしてくださいよ。

以上、サックス吹きの皆様のご参考になれば幸いです。


ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

にほんブログ村

« 350クラブ・JAM SESSION@Play With   八丁堀 | トップページ | EAST WIND/Masabumi Kikuchi »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソプラノ・サックスのリードの話 その2:

« 350クラブ・JAM SESSION@Play With   八丁堀 | トップページ | EAST WIND/Masabumi Kikuchi »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31