無料ブログはココログ
フォト

« SPIRITUAL NATURE/Masahiko Togashi | トップページ | 350クラブ・JAM SESSION@Play With   八丁堀 »

2015年3月16日 (月)

Salaam Salaam/Takehiro Honda

まだまだ続くイースト・ウインド・シリーズ。
今度は本田竹廣のサラーム・サラームだあ!

005_2

Salaam Salaam/Takehiro Honda

personnel
本田竹廣        piano
Juni Booth    Bass
Eric Gravatt  drums

曲目は全て本田のオリジナル
MINORS ONLY
NATURAL TRANQUILITY
SALAAM SALAAM

お!このアルバムはこれまでのイースト・ウインド・シリーズの中でも一番古い録音だぞ。1974年6月というから当レーベル発足前に録音されていたことになる。発売は1976年。

このころの本田竹廣さんは渡辺貞夫さんのバンドでピアノを弾く傍自己のトリオでも演奏していましたね。
ワタクシは当時FM東京の土曜日の夜12時からオン・エアされていた渡辺貞夫 My Dear Lifeを毎週カセットテープに録音しては繰り返し聴いていました。

当時の日本人ピアニストでは一番好きだった人だった気がします。
彼のピアノ・スタイルが大好きだった。ピアノを叩くような力強いタッチ、美しいハーモニー、かっこいいアドリブ・フレーズなど惚れ惚れして聴いていましたね。

本アルバムでも、その辺の彼の良さがイカンなく発揮されています。

サイドを固めるのは、当時アメリカから帰国した菊地雅章が連れてきていたジュニ・ブースのベースにエリック・グラバットのドラムス。
この二人さすがです。本田の日本的なノリをアメリカンな二人がうまくコントロールしていい味わいを出していますよ。

006

ジャケ裏はこんな感じ

本田竹廣というと峰厚介らとのグループ、「ネイティブ・サン」でのフュージョン・サウンドが有名なので、フォー・ビート時代の彼をご存じない方もいらっしゃるかと思いますが、このアルバムなどはそれを聴くにはもってこいのアルバムだと思います。

本田さんは1980年頃、大学の学祭に呼んだ渡辺貞夫クアルテットで来た時に、演奏終了後、我々ジャズ研の出店のライブハウスにやってきて朝までセッションしていってくれた強烈な思い出があります。
彼は前出の冨樫さんのように何か言葉を残していくことはしなかったけれど、体いっぱいで音楽を演奏し表現し、僕らに音楽の楽しさ、悲しさ、はかなさ、厳しさなど色々なことを教えてくれた気がします。

実は仕事でも一度だけご一緒したことがあって、これはベーシストのポール・ジャクソン氏の率いる子供向けジャズ・バンド、「ジャズ・フォー・キッズ」という大人ジャズファンにはあまり知られていないジャズ・バンドでのお仕事でした。

バンド・メンバーはポール・ジャクソンのベース、本田竹廣ピアノ、峰厚介テナー、福井良トロンボーン、村上ポンタドラムスにギターの山岸潤史という豪華メンバー。
このメンバーで小学校を回ってはジャズの歴史や楽しさを教えて回るという、思わず子供になりたいって思ってしまうような素晴らしい活動をしていたんですね。

収録本番では、はじめはキョトンとしていた子供たち、先生たちが最後は会場の体育館いっぱいがディスコと化すほど踊りまくるほどに盛り上がり、音楽の持つ力の凄さを目の当たりにさせられました。
1990年頃だったかな、生で本田さんを見たのはこれが最後でした。

ちょっと話題が逸れてしまいましたが、本田さんの話に戻ります。
本田さんはその後1997年頃に脳梗塞で倒れ一時演奏活動を中断、1999年に再復帰したものの2006年に60歳という若さで他界されている。

生きていれば来年70歳、まだまだ現役でいける年だったのに、日本のジャズ界はここでも惜しいミュージシャンを失ってしまったのでした。


ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ

にほんブログ村

« SPIRITUAL NATURE/Masahiko Togashi | トップページ | 350クラブ・JAM SESSION@Play With   八丁堀 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Salaam Salaam/Takehiro Honda:

« SPIRITUAL NATURE/Masahiko Togashi | トップページ | 350クラブ・JAM SESSION@Play With   八丁堀 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31