無料ブログはココログ
フォト

« GT釣りのビデオ・クリップを作ってみた! | トップページ | ツルチック ライブ@in F 大泉学園 »

2015年5月17日 (日)

男女群島 三たびか?!@サンライズ 呼子

今週半ばに予定していた能登輪島弾丸ブリ釣りツアー2015第一弾は対風雨の接近によってあえなく中止となり、今月の釣りは月末から西表島とその界隈を半月ほどぶらつく予定の夢の釣りツアーのみとなり、準備にいそしんでおりました。

何せこの西表島、サンゴ礁の上やマングローブなどで小さなルアーを使った小物釣りが楽しいというので、昔使ったバスルアーや管釣りルアーなどを片っ端から引っ張り出して、近所のソルト・ショップ、エブ・アンド・フローへ持ち込み、Y店長に使えそうなものを選んでもらったりと、準備をぬかりなく進めていたのでありました。

そんな、準備の買い出しをしにお店に行った先日のこと、Y店長が囁いた。
「実は来週のサンライズの遠征に急遽行けなくなったお客さんがいるんですよー」と!

「これは、enosさん行きましょうよ」というお誘いなんだな。とすぐさま判断したものの、日程がどうにもあわない。

21日の夜出発をして24日の夜帰ってくる日程のこの遠征に行くと、次の西表島の遠征出発まで中4日、荷物を発送しても間に合わないのでありました。
何度か頭の中であーしてこーしたらなんとかなりそう、と考えてみたものの、やはり荷物の発送が間に合わないので無念にも断念。

ところが、翌日プールで泳いで頭を冷やしたらちょっとした発想の転換ができた。
荷物持っていったら重量超過分の料金て幾らになるんだろう?って。

早速調べてみたところ、いつも使っているJALさんでは1キロあたり400円の超過料金をお取りになる。

ワタクシの荷物といえば、竿、衣類・生活品関係、リール、釣り具(ドカットという道具入れ)の四つに大別されるのですが、リールは機内手荷物で持ち込み、竿はY店長のボックスに入れていただいてしまうので、衣類関係とドカットの重量が何キロになるかが問題となるわけです。

05

                                   マイ ドカット  宅急便の伝票を貼られるとはがれない。
                                          これ、いい加減なんとかしてくれ!宅急便屋さんよ!

手荷物の一人当たりの制限は20キロまでなので、これを越した分がキロあたり400円取られるわけですが、重量を計ってみたらドカットがちょうど20キロ。
ということは衣類関係の分だけ追加で払えばいいんじゃん。

07

                                           ドカットの中身公開! 雑然と小物類

多分冬場と違い着るものも薄着なので10キロかそこいらだろう、というのがワタクシの読み。

01

                                          その下はフックにスプリットリングなど

ドカットを発送したのでは間に合わないサンライズから羽田への帰りと西表への行きの2回分だけ払えばなんとかなるわけだな、計算してみると、おそらくは10キロ×400円×2=8000円くらいで済んでしまうのでは?と算盤を弾いてみた。

02

                                                 手袋にリールカバーなど

しかしながら、本当に10キロで収まるかどうかは他にも幾つかの不確定要素があるので、少し大目に見て20キロ。最大で16000円くらいで済むだろうという計算。

しかし、このところ遠征の連続で疲弊しているワタクシのお財布には、この金額も痛い数字ではある。

03

                                                    メタルジグ 小の部

そこでY店長に、この分の金額、仕事で行けなくなってしまった方に頼んで出していただけないだろうかとお願いしてみた。キャンセル料に比べてもはるかに安く済むと思うので、お互いウィン・ウィンの関係になれる(イヤな言葉だ!嫌いなのに使ってしまった!)のではないかと。

04

                                             メタルジグ 大の部  これが重い!

なんだかちょっとセコイというかアザトイ感じのする話だけれど、財布の懐の背に腹は変えられん(どんな背に腹だ!?)というので、話していただいたら、即座に「大歓迎」のお返事をいただくことができ、出発まで一週間を切っての遠征決定となったのでした。

06

                                                   一番下は大型プラグ類

仕事で行けなくなった方は、以前仙台への釣行でとてもお世話になった方なので、少し心苦しいところはあるのですが、一方で四月に続いて今月も佐賀県呼子港のサンライズ新海号での遠征釣行に心は弾んでいるのであります。一応目指すは男女群島らしいので、これもまた期待大!

とはいえ、これで全て丸く収まるわけではなく、この期間に入れていたワタクシ自身の予定も幾つかキャンセルしなければならないということもあり、こちらも少々気が重いのではありますが、今回も目指す男女群島は人生にそうなんども行ける所ではないので優先させていただきました。

不義理を働いてしまった皆さん!ごめんなさい!男女に行かせてください!
って書くと、また変な連想する人がいるんでしょねえ。

ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve

にほんブログ村 釣りブログ 日本全国釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« GT釣りのビデオ・クリップを作ってみた! | トップページ | ツルチック ライブ@in F 大泉学園 »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男女群島 三たびか?!@サンライズ 呼子:

« GT釣りのビデオ・クリップを作ってみた! | トップページ | ツルチック ライブ@in F 大泉学園 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31