無料ブログはココログ
フォト

« 西表島的釣魚生活 第九 シュノーケリング天国 | トップページ | 西表島的釣魚生活 第十一 西表島を去る »

2015年6月10日 (水)

西表島的釣魚生活 第十 マングローブフィッシングその四

2015年6月10日  水曜日  晴れ時々曇り

今日で西表島の釣りも最後となる。
最終日はオーナー氏とっておきのマングローブ釣りポイントに連れて行ってくれるというので胸を弾ませて出かける。

何しろそのポイントはデカいゴマフエダイがバンバン出るという場所らしい。
それもトップウォーターでバンバン。

朝、釣りの準備をする時に今日使うルアーをある程度絞り込んだ。まずはペンシル・ベイト数本、それにスウィッシャー二本。後は釣れない時の抑えのシンキング・ミノー数個。
マングローブの釣りも4回目になると大体どんなルアーがいいのかが分かってきたのだ。

特に今日は、トップウォーターの大きめのルアーで釣ってやろうと意気込んだ。

さて、現場に着いてみると風が強く入りたい場所に入れない。
仕方ないので別の釣り場に入り釣り始めたのだが、魚の活性は高くゴマフエダイがいきなりトップに飛び出た。

まずは、オーナー氏のスウィッシャーに飛び出す。しかも驚くほどあっけなく。
ゴマフエダイという魚のバイトほど、釣り師を魅了するバイトはないのではなかろうか。魚体の割に激しく水しぶきを立ててルアーに食らいつくのだ。

続いて私のペンシルにも出た。

Imgp5021_6

その後も良さそうな場所にルアーが入るとかなりの高確率で魚が出る。
二度目のバイトはルアーの横数メートルから突然黒い影が突進してきて炸裂。
このバイトは針がかりしなかったが十分興奮させてくれた。

その後も、マングローブの根っこの手前に落としたルアーに、根の後ろ側から水上に出ている根を飛び越えてアタックしたり、ルアーの下からスッと出てきたかと思うと一瞬止まってルアーをじっと見た上で飛びかかってきたりと見ていて飽きることのないバイトが続く。

Imgp5026

美味しそうなポイントは、木の影だったりマングローブの奥だったりとキャスティングの技術も要求される。
その辺の技術的な差がオーナー氏と私の釣果に大きな差となるのだが、二人の合計年齢120歳を越えようといういい歳のおっさん二人は、子供のように夢中になってキャスティングし続けた。

出ては針がかりしないと「あー!」、「おー!」、「くーっ!」だとと声をあげ歳も時間も忘れて釣りに興じた。

大物のとっておきポイントには行けなかったし、私の釣り上げたのはトップでは二本のみ、オーナー氏はスウィッシャーで五本、しかしバイト数は二十以上あり十分に満足できる釣りだった。トップ・ウォーターの釣りをこれほど楽しんだこともなかった。


先日も書いたけれど、日頃釣れない修行のような日々を過ごしている全国のトップ・ウォーター・ファンの皆さん!騙されたつもりで一度この西表島に来てマングローブの釣りをやってみてください。おそらく人生が変わるはず。
私自身、この釣りを4回も経験することでトップ・ウォーター・ゲームへの考え方が変わった。

この釣りの詳しいことはマリンボックスさんへ。この島のこの釣りのパイオニアがあなたをパラダイスにご案内してくれます。
ということでトップを楽しみ、途中魚が沈んでしまった瞬間を狙ってシンキング・ミノーでいい型のナンヨウチヌを、さらに浅場でコトヒキを釣って西表島で私の釣りは全日程が終了。

Imgp5031

5月29日から今日までの13日間のうち9日も釣りをして暮らすという夢のような日々はこれでおしまいです。

と、言いたいところなんですが、実はまだ釣りの日々は続くんですよ。
明日午前に沖縄本島に移動後、翌12日夜に東京及び大阪方面から来る強者たちと合流し、13日早朝から二泊三日の船中泊で釣り三昧という日々が待っているのです。

街で働いている皆さん、ごめんなさい。
バチが当たりそうな生活なので多分どこかでバチがあたるでしょう。
でもいいんです。多分私の生涯このような豪遊はできないと決めたかかっているのだから。


ご参考:マリン・ボックス

ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve

にほんブログ村 釣りブログ 日本全国釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« 西表島的釣魚生活 第九 シュノーケリング天国 | トップページ | 西表島的釣魚生活 第十一 西表島を去る »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西表島的釣魚生活 第十 マングローブフィッシングその四:

« 西表島的釣魚生活 第九 シュノーケリング天国 | トップページ | 西表島的釣魚生活 第十一 西表島を去る »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31