無料ブログはココログ
フォト

« タナゴ入れ食い @埼玉県 某所 | トップページ | 日本一釣れない管理釣り場朝霞ガーデンで数を釣る? »

2015年8月31日 (月)

タチウオ ジギング初挑戦 @太田屋 金沢八景

つい先週まで、あんなに暑い日が続いて、もう今年は秋にならないんじゃないか!なんて思っていたところ、二つの台風の日本列島襲来とともにお天気はすっかり秋めいて、涼しくなっちゃいましたね。

気分は真夏だったので、まだまだ夏じゃ!とのんびり構えた上に、今年前半が怒涛の遠征ラッシュだった疲れが出たのか、8月に入ったらすっかりブログの更新もさぼり気味。釣りにもろくに入っておりませんでした。気候が涼しくなってふと振り返ってみればもう8月もおしまい。あらあら、今月は一度しか更新していない、なんて思っているところにいいタイミングで釣りのお誘いがやってまいりました。

今回遠征及びプロ・ショップEbb&Flowに出入りしているうちにすっかりお友達になってしまった方々と、近場の釣りに行きましょうかということでルアーでタチウオに行きましょうというお話が来たのでさっそく出かけてまいりました。

Imgp5472

2015年8月30日早朝四時半、5月末の西表島遠征でご一緒したナベテツさん(以前ナベツネさんと間違えて叱られました)が我が家までお迎えに来てくださり、素早く荷物を積んで金沢八景の太田屋さんへ一直線。

5時半頃太田屋さん着。

すでに店の前には多くの車釣り具、釣り人がごった返して活気づいておりました。
この日同行のヨッシーさんはすでに到着しており、もう一人の参加者PZ3さんも間もなくやってきて全員集合、右舷の胴の間付近に並んで席を取り早速釣りの準備。

船長さんの早めのアナウンスで、この日はとりあえず80mくらいをやるので150gくらいのジグをつけておいて、と言われていたのでジグを選びます。

数年前、タチウオのジギングにトライしようと、当時の情報で買い集めたジグはせいぜい80gくらいのものまでで150gなんて思いものはタチウオ専用のものは持てないんですよ。

とはいえ二三日前にEbb&Flowにはりや小物などを揃えに行った時に、お店にあるジグでどの変があればいいのか聞いたところ、「この日は大潮で潮は早いから200gまで持って行ったほうがいいですよ」と店長がいつものニコニコ目でおっしゃるのでしたが、大体のものは持っていたので特に買い足さずに当日に臨んだのです。

とりあえずセットしたのはアンチョビット・シャープ140gシルバー・蛍光縞模様というもの。左隣に同行のさん人が並び右隣は知らないお客さんでしたが、みなさん見ると私のものより小ぶりのシルエットのジグをつけていらっしゃる。

これがちょっと気になりながらも、午前7時出船!
野島公園を回り込み八景島シーパラダイス沖から東京湾に出ると、船は観音崎沖にまっしぐら。

Imgp5482 本日の我がメンバー、ヨッシーさん、ナベテツさん、寝てるのがPZ3さん

20分ほどでポイント到着。
早速釣り開始。推進は40mと思ったより浅いものの潮は予想以上に速い!
ぽちゃんと落としたジグの糸がスーッと横に流れていくほどのスピード。これに持ってきて、この日は片舷に8〜9人という満席状態、お隣との間隔は1mかそこいらという状況だたので、あっという間に船中オマツリ大会。

Imgp5468

                                          さすが横須賀沖、潜水艦がいました

そんな中でも私の右隣の方は手馴れて感じで早速一匹目をキャッチ。
早速その方のアクションとジグを参考にさせていただくことにして、よーく観察していると。アクションは割と細かいピッチで早めに巻いているんですね。私はエサ釣りタチウオの間隔で割と大きめにゆっくり竿をあおっていたのと正反対。

船がポイントに入れなおすたびにそのお方は釣り上げていくのですが、私のほうは一度ヒットしたもののバレてしまいました。船長さんから「アタリがあったらラインの確認してね、傷だらけにされてることがあるから。」と言われたので見てみたら、リーダーの先っちょ30センチに付けておいた太いフロロのリーダーがズタズタにされている。
ああ、船長さんのいうとおりに見ておいてよかった。

何度か入れ替えたのち20分ほど移動しますと、船はさらに東京湾の出口に向かい横須賀の発電所沖あたりの水深70メートルに。すでに船団ができていました。

ジグを赤金に変更してみるもアタリはなく、回りはみんな竿が曲がって一人取り残されちゃった感じ。ヤバイなあ、なんて思って時計を見たらもう十時半を回ってるじゃあありませんか。
なんだか嫌な予感がし始めたその時、底付近から数シャクリしたところに違和感を感じ合わせるとお魚ちゃんの感触。

巻いていると軽くなるのでバレちゃった?と思いながらも、魚が食いあげてるに違いないと必死に巻き巻き!残り10mくらいのところでやっと魚の感触が出てきてほっとしながら一匹目を確保。

これで精神的には随分余裕ができて、小移動ごとにポツリ、ポツリと釣れました。

Imgp5480

                                            アンチョビット・シャープ140g赤金

12時を過ぎる頃になると潮止まりになり、早かった潮の流れもだいぶ緩くなったので、試してみたかった根魚キラーのツチノコことゴビアス・アンセスター80g赤金をセット。
この日の状況なら色、大きさともにバッッチリなんですが、タナの水深に対して重さが少々軽いので落ちていくスピードが遅くなる分だけ回りの方とのオマツリに気をつけながらやってみると、これが大正解! 3匹追加していつの間にか7匹釣れていました。

Imgp5475

                                                こちらはツチノコくん赤金で

ツチノコくん、タチウオにもよく効くようでフォールでのアタリが多かったですね。
のらなかったバイトもずいぶんあったようで、すぐにタチウオの歯形だらけになちゃいました。

Imgp5478                                            すぐに傷だらけになたツチノコくん

この後船は潮止まりとタチウオの反応が薄くなったところを見計らって、さらに沖の青物狙いに。前日はサワラやワラサ(釣りをしない方、これ全く違う魚です)がヒットしたというポイントへ移動。

 


移動後、早速右隣の方にヒット!
いるんじゃん、東京湾!と興奮しながら上がってくる魚を見たら大きな美味しそうなアジです。「美味しそうなの釣りましたねえ、いいなあ」と声をかけると、それまで比較的寡黙だったお隣氏も思わすニヤリ。

次の流しでは我らがナベツネいやナベテツさんにヒット!
竿はぐいぐい絞られいい感じ、ところが数秒後にすぽ抜けてしまった。
がっかりしながら取り込んだナベテツさん、フックを見らたフックを結ぶ糸が切られているじゃあありませんか!船長さん、それを見て「サワラがいるからお尻にフック付けてね」とマイクで船内放送。

次にヒットしたのは前夜、夜遊びでもしたのか、この日妙に静かだったPZ3さん、きたー!と雄たけびを上げた後、竿はそれほど引き込まれないのになかなかリールが巻けない様子。顔を真っ赤にして必死で巻くのだがなかなか魚が上がってこない。
船長も飛び出してきて見守っていたら、上がってきたのは50cmほどのエイでした。

「やってくれるねPZ3さん!さすが色物狙いの王様」とおもわず声をかけてしまいましたよ。次回からは色物王のいうことにしようか?でもなんとなくブログの品位が下がりそうなのでやめておこう。

というようなことがあったものの、青物の方は昨日のようないい反応がなかなか見つからず、船は群れを求めてゆっくりと走り続けるうちに、こちらは揺れが心地よくウトウトと居眠りをしてしまいました。

エンジン音が下がりうたた寝から覚めると目の前に猿島があるのでびっくり。
いつの間にか船は観音崎沖から戻ってきて横須賀沖まで来ていました。

今までこのあたりのポイントはエサ釣りでのアジやメバルなどできたよく知っている景色、でも何が釣れるんだろか?と半信半疑で赤金ツチノコをしゃくります。

しかし、海はゴミだらけで汚れて西表島の海の記憶が一瞬よぎっただけで釣りへのモチベーションは一気に下降し釣れる気はしなくはないけれど、釣っていて楽しくない。

しゃくるとゴミしかからないような状況に船長も移動しますと一言言ってさらに金沢沖寄りの住友造船のドッグ沖あたりに。

Imgp5483


時間的にも最後の流しかな?というところ。水深はわずか20m。
何が釣れるんだろ?と半信半疑でしゃくってたら色物王、もといPZ3さんにヒット!
いるんだ魚!と驚きながらないが上がるのかと注目していたら、なんと上がってきたのはタチウオ!

ここまで移動してきてタチウオを釣るか?と思いながら、こちらは東京湾のサバでいいからヒットしてくれと思いつつしゃくっていると、なんと最後の流しで私にヒット!
しかもなんだかいい引き!今日一番の引きかもしれない。なんだろう、いったい何がかかったのかしらと巻いてくると、な〜んとPZ3さんに続いてこちらもタチウオじゃあありませんか!しかもまあまあサイズ!

0001


船長さんに写真を撮られて本日の釣りはこれでおしまい。
まあ、最後に釣れて終わったので良しとしましょう。釣果は合計8本。と思っていたのですが家に帰ってク−ラーボックスを覗いたら一本足りない。どうやら数え間違いしたみたい。

数こそたいして釣れませんでしたが、いろいろ勉強になったしヨッシーさんとも久々にいろいろなお話ができて楽しかった。

また、ルアー・タチウオに挑戦する気持ちになって終われたのでめでたしめでたし。
さて、次は何を釣りに行こうか?
相模湾のキハダマグロもこのところ好調なようだし。

ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve

にほんブログ村 釣りブログ 日本全国釣行記へ
にほんブログ村

« タナゴ入れ食い @埼玉県 某所 | トップページ | 日本一釣れない管理釣り場朝霞ガーデンで数を釣る? »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タチウオ ジギング初挑戦 @太田屋 金沢八景:

« タナゴ入れ食い @埼玉県 某所 | トップページ | 日本一釣れない管理釣り場朝霞ガーデンで数を釣る? »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31