無料ブログはココログ
フォト

« 赤マラで爆発!?@朝霞ガーデン  | トップページ | 今度は平日狙いで入れ食い@川越水上公園 »

2015年10月25日 (日)

管釣りオープンで入れ食い@川越水上公園

毎年秋が深まっていく今頃にオープンして春先までマス類を釣らせてくれる管釣りが幾つかありますね。夏場はプールなんですが寒くなって誰も泳ぎたくない!という季節に釣り堀になるあれです。

都内では豊島園などが有名ですが埼玉にも「川越水上公園」という公営の管釣りがあるんですよ。

本日、今シーズンのオープンだと聞きつけ、たまたま埼玉の実家にいたもんですから行かないわけにはいかないじゃないですか。
もちろん狙いは、放流したばかりのスレていないニジマスちゃんの入れ食いを楽しむというところです。目標は大きく100匹!

午前8時、意気込んでいる割にはゆるりとした時間に現場到着。
入場券を買って、さあ釣るぞ!と意気込んだところまでははいいのですが目の前に広がる四角いプールの周囲にはすでに釣り人でビッシリ埋まっておりました。

Imgp5857

この公園でフライで釣れる池はあと二つ。
一つは「波のプール」、ここは遠浅なので遠投が要求されると思われるので初めから対象に入れておりませんでした。

残るは流れるプール。
幅5mくらいのうねうねとループ状に流れるプール。あれが釣り堀になっているんです。初めて入るのでどんなことになっているのやら不安半分、期待はあんまりしていない。

行ってみると流れるプールの所々に水車が配置されて水をかき回している、ホースからの流れ込みもある。ふむふむ魚が付くようにうまく工夫されているなあ、とプールに近づいてみれば、こちらも魚の集まりそうな水車まわり、ホースまわりには既に釣り人でビッシリ。

Imgp5854

水はクリアでプールの底の青いペイントがまだ美しいので、お魚ちゃんが泳いでいないのが一目瞭然。

なんとかお魚ちゃんがいないことにはどんなにいい腕前でも釣れないので、まずは魚がいそうな場所探し、というよりも魚がいてなおかつ入れる場所探しということになりました。

幸い、水車の回っている下流およそ10mくらいのところにスペースがあったので、両脇の釣り人に断って入らせていただきました。

やっとこさ釣り始めたものの、魚がいな〜い!
時折上流から10匹ほどの群れが泳いでくるので、そこを狙い撃ちして釣るしかなさそうです。他に場所がないのだから仕方ない。

釣り方については迷わずウキを付けてルースニングをすることにしました。
なんたって5mくらいしか距離がないので、斜めに投げても引いて動かしながら釣る釣りは成立しないと即決したんです。

フライはいつものマラブー、オリーブ色、ワタクシの管釣りでのパイロットカラーでございます。

群れがくるところを待ち構えて流して食わせる。そういう釣り方です。
とりあえず始めてみると、魚さえ来ればアタリます。
さすが、オープン日だけあってお魚ちゃんは素直にフライに食いついてきます。
これでポツリポツリと群れが来たところを拾うように釣ること一時間、どうにか6匹キャッチ。

Imgp5861


この感じでいけば朝霞ガーデンよりは釣れそうだぞ、と耐える釣りをしていると、上流側でルアーを投げていた方が移動していなくなったのでサクッとそちらに移動し水車に一歩近づきます。

移動距離にして5mくらいなんですがこれが大きかった!
水車の下流10mくらいのところにお魚ちゃんの固まっているところがあったんですね。これでもう待つ必要はない。常にそこの交流から流していけばいい。

と、これまでより5mほど上流にキャストして流してみたらあらヒット!
そして、また流すとまたまたヒット!

Imgp5866


20匹くらいの群れなのでスレないように流し方を変えたりしながら、また、時折下流から移動してくる10匹ほどの群れを狙ったりして釣っていくと一時間で10匹ほどキャッチ。

いい感じですよん。
二時間で15匹。どこまで数が伸ばせるかな?なんて思いながら釣っていると、さらに水車側のルアーの方が移動していなくなり、水車から二人目の一に入ることができました。

Imgp5862


この移動は大きかった。
目の前には常にお魚ちゃんの群れがおり、さらに水車直下の流れの速い中にいる無数のお魚ちゃんも狙えちゃうポジションに入れたのですから。

ここからは魚の活性も上がったようで、毎キャストごとにバイトがあり、アワセ損ねたり、バラしたりしながらも釣れる数は倍増。

20匹釣ったところでアタリが遠のいたのでフライをチェックしたらボロボロになってる。即交換。

Imgp5865_5


三時間を終えて38匹。
さらに入れ食いは加速し、本当に投げれば食ってくる。
ポカリスウェットを飲みながら片手で投げても釣れちゃう。
よそ見してても釣れちゃう。
と、もう何やっていても釣れちゃう入れ食い状態。

入れ食いはこうでくあちゃあ!
朝霞ガーデンにはこういうのがないんだよなあ。
なんて思いながら手を抜くことなくせっせと釣り続けたら4時間を回って、なんと〜!
58匹!

Imgp5870_6


このままだと終了時間の5時までまだ5時間あるので100匹以上釣れちゃうじゃない。

なあんて、ニヤニヤするのをこらえながら、ちょうどお昼の時間なので座り込んでカレーパンとおにぎりを食べました。

ワタクシの上流側にいたルアーのお兄さんを見ていると、このかたなかなかのツワモノ見えてスプーンでいいテンポで魚を釣り上げている。
フライほどではありませんが、確実に一定のテンポでコンスタントに釣っている。
上手だなあ、と感心しながら一休みを終えて、さあ午後の部です。

釣り始めると、これまで通り同じようなテンポで魚が釣れていくんですが、人間は贅沢です。この釣りに飽きてきてしまったんですよ。
釣れない時はあんなにいろいろ悩んだり、あれこれやって苦しむくせに入れ食いになったら飽きちゃうなんて、なんて贅沢なんでしょう。

そうしたら、間もなくしてワタクシの心を見透かしたッように、なぜか突然目の前の魚の群れが一斉に下流に移動して行ってしまい、すっかり魚がいなくなってしまったではありませんか。

こうなると、何をやっても魚がいないのですから釣れるはずはありません。
神様ごめんなさい。飽きたなんていうのは嘘です。なんてつぶやいても時すでに遅し。
カンダタのぶら下がるクモの糸が切れてしまった後のように、そこには何も残っていませんでした。

しばらくは水車の真下に残っているわずかな魚を狙い2〜3匹釣ってみたものの楽しくない。
出て行ったお魚ちゃんたちが戻ってくる気配も全くない。
ただ、水車の上流側には真っ黒になって底が見えないほど魚が溜まっっているのですが、釣り人も同じくらい溜まってるので入る隙は無し。
緊張の糸はここですでに切れてしまっていたようで、もう帰ろうか?という気分になってこの釣りをやめることにしました。移動です。

お隣のプールの方を回って空いている場所があったら少しやろうか。
と歩いて行くものの、相変わらず釣り人ビッシリ。

波のプールの方も見てみよう、と言ってみたものの、魚は遥か前方30mくらいのところに黒く固まっており、フライの方は脛まで立ち込んで、ダブルハンドルの長い竿で遠投して釣っているのを見たら気持ちがすっかり折れてしまい、すごすごと退散。

四角いプールを回り込んで見るだけ見て帰ろう、と歩いて行くと、入り口の事務所前の角のところに一人入れるスペースがあったので入れていただきました。

Imgp5875


お隣さんにご挨拶して釣り始めたのはいいんですが、魚の姿が見えないじゃあないですか。

「魚がいませんねえ」とお隣さんに声かけたら「いないんですよ〜」とルアーを投げていらっしゃる。

「いないんじゃあ釣れませんね〜」「オープンにしては魚が少なすぎませんかねえ」などと話しながらできるだけプールの中央近くめがけてキャストしたらウキの周りに魚の影が見えてきた。

いるじゃないですか?!でも数匹。
あ!ウキにバイトした。
そっちじゃないんだよ!

なんてやっていると、じ〜っくり待っているとチョチョチョ!とアタル。
アワセるものなかなか乗らず、15分ほどやってやっと一匹キャッチ。

それでも、遠投すれば食ってくるのはわかったので、なるべく遠くへ投げようとするんですが8.6ft 4番の竿では限界があった。
ただですら下手くそなキャスティングに短い竿じゃあ届きようがない。

30分やってアワセ切れしたところで気持ちの糸もプツリと切れて釣りをやめました。

アタリが意外と小さいというか食いが浅いと言う話をお隣さんにしたら、なんでも昨日プレ・オープンとか言って特別ご招待の方々に釣らせたので散々叩かれちゃっているとか。

えええ!それはないんじゃないの?
なんでも昨年来場回数が一定数以上の方々から抽選で選ばれた人たちに釣らせたとか。

それって一部のお得意さんを優遇して、私らたまにしか来られない客はどうにでもなれっていうこと?
先ほど入れぐっていたワタクシの右隣で、釣れずに悲しい表情でキャストを続けていた小学生と思しき女の子アングラーの姿を思い出しちゃいましたよ。

こういう子供達を特別招待して将来の釣り人口確保に貢献するとかいうのなら話はわかりますけれど。
どう考えたってその方が長期的な釣り事業の継続及び釣り業界の振興に役立つと思うんだけどなあ。

ちょっとこのやり方は違うんじゃないかなあ。そこんところどうお考えなんでしょうか川越水上公園を運営なされている方々。

皆様のコメントお待ちしております。


ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve

にほんブログ村 釣りブログ 日本全国釣行記へ
にほんブログ村

« 赤マラで爆発!?@朝霞ガーデン  | トップページ | 今度は平日狙いで入れ食い@川越水上公園 »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 管釣りオープンで入れ食い@川越水上公園:

« 赤マラで爆発!?@朝霞ガーデン  | トップページ | 今度は平日狙いで入れ食い@川越水上公園 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31