無料ブログはココログ
フォト

« 爆釣!塩釜 弾丸ワラサ釣りツアー 後編@ばんばん丸 | トップページ | 赤マラで爆発!?@朝霞ガーデン  »

2015年10月18日 (日)

爆釣!塩釜 弾丸ワラサ釣りツアー  食魚編

爆釣だった仙台・塩釜港のばんばん丸でのワラサ釣りツアー。
前日見た夢が正夢となって人生でも稀に見る大爆釣となりました。
そして今度はそのお魚ちゃん達のお料理のお話です。

マグロ用バカデカクーラー・ボックスにぎっしり詰め込んで持ち帰ったお魚ちゃんたちですが、これはせっかくの命をいただくわけですから大切にかつ美味しくいただかなければならない。

Imgp5833

ということで、釣りから帰った翌日は朝の8時過ぎから魚をさばき始めましたよ。
この日のために出刃包丁も年に何度も使わない仕上げ用砥石まで使って入念に研いでおきましたよ。どんな魚だってちょいと触れただけでスパッと切れるくらいに。

魚をさばくようになって数年経ちますが、そうしょっ中さばくわけではないので、さばき方なんてすぐ忘れちゃうんですね。年取ってから覚えたことというのはなかなか体に染み込まないもんです。

そこでお世話になるのがYou-Tube
世の中ホントに便利になりました、あらゆるお魚のさばき方が動画で見られるんですから。
こいつで、さばく魚の順番につどつど映像を見て、頭の中で段取りをリプレーできる様になったら、さあ本番です。

まずは、一番でっかいサワラです。
サワラは身がキレやすいので、よく研いだ包丁が気持ちのいいくらいススっと入っていきます。
あっという間に三枚におろして、釣ったご本人用、切り身用、おすそ分け用などに切り分けて完成。

次に、今度は今回の獲物の中で一番小さかった、しかしありがたいマダイちゃん。
これは鱗とワタを取って下処理し後日鯛飯でも作ろうということで冷凍庫行きです。

続いてはホウボウ
これも鱗とワタを取って明日の夕食用に冷蔵庫に収まりました。

ここで、さばいたお魚と、さばく前の丸ごとワラサ数匹を何件かにおすそ分けに配達して周り、親戚のある海なし県埼玉に向けてもクール宅急便で一箱、ずっしり重いのを送り出し午前の部は終了。

お昼からは、久しぶりにスイミング・プールに行って800mほど泳いで、釣りと運転で固まった筋肉をリラックスさせてからおうちに帰ってお昼寝です。

第二部はお昼寝から起きて遅い午後からスタート。
ちょっと寝坊したのでご近所さんの夕食に間に合わせなければと手早くさばきます。
さばくのはワラサ3本。

全てお刺身用にさばくので、午前の部よりも手がかかりますが、ワラサ、ブリは比較的包丁の入りはいいし、最後の皮を引くのも比較的簡単なんですが、最初の鱗落としが面倒臭いんですね。

我が家にはウロコ落としがないもんですから、この日のために日頃からキープしておいたコカ・コーラのペットボトルのふたを使ってゴリゴリ。
これ、意外と良く取れるのですが、なにせ魚体が大きいので一苦労です。

お刺身のサクとなったワラサ3匹分は無事ご近所さんへと届けられ、さて我が家の夕食となるわけですが、今夜はバカデカ・サワラのみで勝負。

一品は、サワラのたたきです。
皮の方を軽く焼き網に乗せて炙って脂がジワジワッと出てきたあたりで焼くのをやめて薄く切ります。

Imgp5834

もう一品は、サワラを下ろした時に出た大量の切り落としのカルパッチョ。
なにせ魚が大きかったので、三枚におろした時に中骨の間やその周辺に身がたくさん付いていたので、これを薄く切り落としたら、大皿に山盛りの量になってしまった。
これをお野菜に乗せて、長野は安曇野のスペイン料理店パンプローナ特製のサラダ・ドレッシングをかけていただきました。

さらに、この切り身が余ったのでお刺身でも。

サワラというと実はワタクシ冷凍物の西京漬くらいしかこれまで食べたことがなかったので、自分の中でのお魚ランクではかなり下の方にあったんですね。

しかし、遠征に行くようになってから事あることにサワラはおいしいから最終日には狙いましょう的発言を聞くことが多くなり、そんなにおいしい魚なのかなあ?と少々疑問を持ちつつの釣りをしていたので、本気でサワラを狙って釣るなんていうことは無かったんですよ。

ところが!
今回釣りたての新鮮サワラをポン酢しょうゆと柚子胡椒でいただいたら、これが絶品!
特に、たたきは身と皮の間の脂がにじみ出ていてこれが美味い。
なんとも言えないとろけるような脂と身の甘さ舌触り、どれを取っても全品でビックリ感動してしまいました。

お刺身も同じくぽん酢しょうゆで頂きましたが、ほのかに甘く柔らかな身の舌触りがたまらない。

さらにカルパッチョも野菜やドレッシングに良く合っておいしいじゃあありませんか!

ということで、初日はサワラづくしで食したのですが感動ものでした。

二日目はホウボウのお刺身&カルパッチョ、なんだか魚が違うだけで料理は一緒だ。

ホウボウというお魚はあまり食べる機会がないと思いますが、淡白で上品な白身に甘みがあっておいしいお魚です。

卵も持っていたので甘辛く煮付けていただきました。

三日目はいよいよヒラメちゃんの登場
エンガワはお刺身で、身は昆布締めでいただきました。

Imgp5836

肝心のワラサはって?もちろんいただきましたよ。
三日目なので塩麹につけて焼いてみました。

Imgp5838

想像以上に脂がのっていて美味しかったですよ。

魚のアラも出汁をとって味噌汁に活躍しました。

さて、次はどんなおいしいお魚ちゃんに出会えるのでしょうか?

次回の釣行は未定ですがどんな美味しい魚を味わえるのか今から楽しみです。


ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve

にほんブログ村 釣りブログ 日本全国釣行記へ
にほんブログ村

« 爆釣!塩釜 弾丸ワラサ釣りツアー 後編@ばんばん丸 | トップページ | 赤マラで爆発!?@朝霞ガーデン  »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 爆釣!塩釜 弾丸ワラサ釣りツアー  食魚編:

« 爆釣!塩釜 弾丸ワラサ釣りツアー 後編@ばんばん丸 | トップページ | 赤マラで爆発!?@朝霞ガーデン  »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31