無料ブログはココログ
フォト

« 2015年の釣りを振り返る その四@三大入れ食い | トップページ | 2015の納竿はワラサ、プチ入れ食い@鹿島港  »

2015年12月28日 (月)

2015年の釣りを振り返る 番外編@西表島の思い出

四回をもって終了するはずだった2015年の釣りを振り返るシリーズなんですが、今年はちょっと仲々できない体験を他にもしたので書き加えたいと思います。

何と言っても、一番深く思い出に残ったのは、西表島に半月近く滞在して釣り三昧の生活を送ったことですね。

030011

こういうことは暇もお金も運の三拍子が揃わないと仲々できないことだと思うので、おそらくは今後ももうないだろうなあと思うのであります。

なんで半月もいて楽しかったかというと、そこで出会った人たちの素晴らしさと自然の濃さでしょう。

Imgp4956

宿とガイドを提供してくださった宮城さんにヨネちゃんはもとより、色々と影でバックアップしていただいた奥さん、お隣の民宿のおかみさんなど本当の世話になりました。
おかげさまで、気持ちの良く快適な日々を過ごすことができました。

030012

旅の醍醐味は何と言ってもその土地の人や文化と出会うことであって、観光名所を見物するのは旅のほんの一部に過ぎないと思う。
僕は観光名所というのにはあまり興味がないので、西表島に半月も滞在しながらなんとかの滝やら牛の引く車で干潟を見て回ることもしなかった。

その代わり、普通の観光では決してできない素晴らしい体験を釣り以外にもたくさんできたのが何よりの喜び。

04005

今回は釣りの話なのでそちらに話は行きますが、西表島の釣りの面白さは多様性にあると思います。

オフショアの大物であるGTなどのキャスティング・ゲーム、ジギングでの大型青物やアカジンなどの根魚、リーフでの小物の数釣り、そしてマングローブでのトップ・ウォーターをはじめとした様々な美しい、力強い魚たちの数々。

31023

こんなに色々楽しめるところは日本中を探しても、いや、世界の中にもそうないのではないかしら。

それは、海が綺麗というだけでなく、何本もの川が流れる深い山があるからでしょう。
綺麗な海の場所は世界中にたくさんありますが、そこからすぐに山深いジャングルに続く川が何本も流れ込んでいるところというのはそんなにないのではないかしら?

Imgp5026

山が豊かだと川も豊かだし海も豊かになる。
深い山からダムで寸断されることのない自然の川があるところには素晴らしい海があがるということを証明してくれているような島です。

030017

当初の僕の計画では、西表島だけでなく、八重山諸島のいろいろな島をめぐって釣り歩きを使用という計画を立てていたのですが、西表島に着いてこの深い山を見たら気持ちが変わったんです。

おそらく、これほどの深いやあのある島は他にはないはずだから自然もここほど深くはないはず、ということは釣りもこの島で色々やった方がきっと楽しいはず、と言う風に思考が変わり西表島に滞在することに決めたんです。

06025

結果は、もちろん大正解だと思っていますよ。
リアルタイムで書いた本ブログではパラダイスという言葉を使っていましたが本当に毎日夢を見ているような日々でした。

30008

あまりにたくさんの種類の魚が狙えるので、西表島に行くときは竿の数もルアーの種類も太いのから細いの、大きいのから小さいの、と我が家の釣り具を棚卸しして総動員をかけなければならないほど。総力戦です。

Imgp4854

もう少しお金に余裕があったら一ヶ月くらい滞在して、豪快なGTや美味しいアカジン狙いのジギングをお腹いっぱいになるくらい堪能してみたいなあ。
とても贅沢な話なので夢に終わると思いますが。

お腹がいっぱいといえば、食べ物も美味しかったですね。
レストランROCOのお料理が特別美味しかったこともあるのですが、連れて行っていただいた八重山そばも美味しかったし、イノシシそばもおいしかったなあ。
それから八重泉という泡盛も美味しい。

30032

30033

30034

これを読んでいる釣り師の皆さんも、ぜひ生きているうちに一度は西表島を訪れてみることをお勧めします。海外の釣りも良いけれど、同じお金をかけるのであればこの島でじっくり時間をかけて楽しんだ方が楽しいのではないかと思いますよ。

東南アジア辺りにはそんな未開のパラダイスもたくさんあるのかもしれないけれど、わざわざパスポートを持たなくても、石垣空港経由で船に乗って一時間で着いてしまう西表島の手軽さにはかなわないでしょう。

釣りのガイドシステムもとてもしっかりしているので安心ですし。
詳しいことは以前本ブログにシリーズで書いた西表島シリーズをご参照ください。

そういえば、浜辺でオカッパリしていたときに出会った中年夫婦が言ってたっけ。
毎年二人で海外のリゾートに行くのが習慣だったのだけれど、今年偶然この島を訪れたらここの方が素晴らしいので来年からは西表島に決めましたって。



ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve

にほんブログ村 釣りブログ 日本全国釣行記へ
にほんブログ村

« 2015年の釣りを振り返る その四@三大入れ食い | トップページ | 2015の納竿はワラサ、プチ入れ食い@鹿島港  »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年の釣りを振り返る 番外編@西表島の思い出:

« 2015年の釣りを振り返る その四@三大入れ食い | トップページ | 2015の納竿はワラサ、プチ入れ食い@鹿島港  »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31