無料ブログはココログ
フォト

« バイクがオイル漏れ@カワサキ バリオス初期型 | トップページ | GWはサンタナでスタート »

2018年4月25日 (水)

山中湖まで半日ツーリング@カワサキ バリオス

昨日バイクのオイル漏れからの顛末を書きましたが、実はFacebookでお友達の皆さんは既にご存知の通り昨日山中湖までツーリングに行ってきたのであります。

横浜の我が家から富士五湖の一つで最も近い山中湖までの道のりは大きく分けて三つであります。

最もポピュラーなのが東名高速を使って横浜町田ICから御殿場IC経由で行くルート、遠回りなのであまり使わないけれど中央高速を使って行くルートもあります。今回はオートバイで出かけたのでまっすぐの高速道路をビュンビュン行くより山道をのんびり行く方を選び、行きは高速道路を使わずに神奈川県北部の相模原緑区から道志みちと呼ばれる山梨県の道志村(いまは町になったっけ?)経由で出かけてきました。

この道は道志川という川の渓谷沿いに走る道で信号機も少なくバイク乗りにはたまらない道なんです(どのあたりがたまらないかはお後のお楽しみであります)。季節柄新緑も楽しめそうということでこの道を選んでみました。

朝6時半横浜の自宅を出発。
空は曇り空、午後からは天気が崩れそうなので早めに出て早めに帰る、もしも途中で降り出しそうな気配があったら早めにその場で引き返してしまおうという、とにかくハヤメをテーマとしてでもスピードはゆっくりめで、と出かけたのでありました。

道志みちまでのルートは様々あるのですが本来なら最近開通した圏央道という高速道路を利用して海老名から相模原まで行けば一時間弱で行けてしまうのでありますが、250ccのバイクで高速道路を時速100キロも出して走るというのにビビってとりあえず下道です。

朝の渋滞に捕まりつつも川沿いの信号のないルートを選んだにも関わらず2時間近くかかってしまい8時半頃にやっと道志みちに入ることができました。

ここからは距離にして50キロメートル弱。走る車は少ないし信号もびっくりするほど無いので予定では1時間あれば山中湖まで行くことになっていました。

空の方はどんどん怪しくなり、左右の谷が深くなってきたらきりもかかってきて今にも降り出しそう。

神奈川県と山梨県の県境近くに到達する頃にはポツポツと降り始めました。
引き返そうかと悩みましたがこの先に道の駅があるので、とりあえずそこまで行ってみようと走っているうちに雨は止んでしまい一時的なものだったようで一安心。

道の駅道志に着くとトイレ休憩し山に目をやれば新緑が美しいし、うちのあたりではすっかり葉桜になってしまった八重桜が満開で咲いている。
青空だったらさぞかし美しい風景だろうと想像しつつ写真を撮り一休み。

P4242669

P4242674

5分ほどの休憩で道の駅を出るとあとは一気に山中湖までの上り坂であります。
路面は大変コンディションが良く綺麗な舗装路で凹凸も少ない。飛ばす人はこういう道をガンガン攻めていくんでしょうが老年ライダーの僕は前の車の後ろをのんびり時速40キロくらいで走って行きました。

P4242675


途中パトカーが3台もいるのにギョッとしたら軽トラックが道端に突っ込んでしまっていた。山側だったから良かったけれど川側だったら落ちちゃって大変。

なんていうのを見ながら右に左にうねる道を走っていくとトンネルを二つくぐったところで視界が急に広くなって山中湖が近いことがわかりました。
なんだか妙な建築物も増え始めて西洋のお城みたいなのが建っていたり。コンビニが競うように立ててる「あと何百メートルにコンビニ!」みたいな看板を見ながらゆるい坂を下っていけばやがて湖を一周する周回道路との交差点に到達しました。

時刻は9時半。おお!ちょうど一時間くらいだった。
右に行こうか左に行こうか一瞬迷ったけれど右周りだと湖畔側の車線を走れるので右に決定。曲がったらすぐに営業中のガソリンスタンドを見つけたのでほんのちょっとだけれどガソリンを足して満タンにしました。何しろ平日の観光地なのでしまっているお店が多い。ここに車でもガソリンスタンドを何軒か見たけれど開いていたのは一軒だけでした。

P4242745

             バイクで訪れたのは初めての山中湖

スタンドのおっちゃんによれば、今吹いている南風が止まったら雨が降り出す。とキッパリいうのでガスを入れたらそそくさと湖を一周。
昔バス釣りで毎週のように通い、釣り用のボートでは何周もした湖だけれどバイクで回るのは初めてなので妙な感慨がこみ上げてきます。

P4242700

           湖を見れば思い出すのは釣りのポイントばかり

一番富士山が見えるところで止まって見たけれど富士山は雲の中、それどころか「オラオラ!雨降らすぞ〜!」的な雲が押し迫ってくるので写真を撮って素早く走り始めます。
P4242768
            オラオラ雲にビビってそそくさと退散
きっちり一周したところでお茶も飲まず食事もせず帰路につきます。

帰りは来た道をそのまま帰るので距離感や風景が分かっている分走る気持ちに余裕ができるというもの。

先行車もなく右へ左へを続くワインディング・ロードを走れば、なんだかいいぞいいぞお!と気分が高揚してくる。

己の人生もあっちにフラフラこっちにフラフラのワインディング・ロードだったけれどそれなりに楽しんでいる、バイクでのワインディング・ロードはさらに楽しい。いや、気がついていなきだけで人生も真直ぐコースよりもグネグネコースの方が面白いのかもしれない。若きポール・マッカートニーにはこの人生の機微がわからなかったか?なんてなことを考えながら走っていたらあっという間に「道の駅道志」に到着。


トイレ休憩してすぐに走ればこの時間になってようやく登ってくるライダーも見かけるようになり、すれ違いざまに左手を上げて挨拶などしカッコイイではないか。

P4242855


ところどころ気に入った風景を写真におさめながら走ればやがて神奈川県に入ったなあと思ったら人生高揚のワインディング・ロードは意外とあっさりと終わってしまった。

ここからの道、帰りはお腹も空いたので高速を使ってさっさと帰ることにしたら12時ちょい過ぎには家に帰ってきてしまった。

メーターを見たら湖畔のスタンドでゼロにしたメーターの距離がちょうど100キロメートルを指していた。100メートル余分だったけど。

P4242879


大した雨に降られることもなく無事帰着。
半日で楽しんだにしてはなかなか楽しく身の濃いツーリングとなったのでありました。
さて次はどこに行こうか?蒼い海を見ながらのんびりというのもいいなあ。
次はお天気の心配のない日に出かけてのんびり走って見たいと思うのでありました。

ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve

« バイクがオイル漏れ@カワサキ バリオス初期型 | トップページ | GWはサンタナでスタート »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山中湖まで半日ツーリング@カワサキ バリオス:

« バイクがオイル漏れ@カワサキ バリオス初期型 | トップページ | GWはサンタナでスタート »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31