無料ブログはココログ
フォト

« GWはサンタナでスタート | トップページ | EXCHANGE OF MOVEMENT@TNバレエ7THコンサートその2 »

2018年5月12日 (土)

EXCHANGE OF MOVEMENT@TNバレエ 7THコンサート

またまた一年ぶりのバレエネタです。

バレエに関していうと、この数年はすっかり怠けてしまい、自分から探して出かけるということはなく知り合いのバレエダンサーである寺田恵さん(以下メグちゃん)からのお誘い待ち、みたいな受け身な姿勢になっているのですが、基本的にダンスの世界は好きなので誘われて見に行かない手はないのであります。

今回も昨年、一昨年に続き富永典子さんというバレエ・ダンサーの主催するTNblletの第七回コンサートなのであります。

Dsc04343


昨年の公園ではクラッシック・バレエに和太鼓と殺陣をコラボさせるというなかなか斬新な試みで楽しませていただきましたが、今年はさらに新たな挑戦をするらしい。

事前情報はほとんど無しで出かけたのですが、会場でいただいたパンフやフライヤーなどをチラ見したら「ヒップ・ホップ」という文字がチラチラ出てくる。

クラシック・バレエとヒップ・ホップダンスの共演が予想されたのですが、期待しつつ当日会場へ。

開場約一時間前に大井町のきゅりあんホールに到着。
バレエ公演の会場というといつも女性率が大変高く、僕の感覚では99.5%くらいは女性なのではないかと常々感じており、それは平塚あたりの釣り船上での男女比で圧倒的に男性が多いのと対照的でありまして、男性と女性ではこんなにも趣味の思考が分断されるのか?!と思ってしまうほどなのでありますが、今回は男性がちらほら見かけられいつもより多い。服装もカジュアルな服装の人が多く何と無くいつものクラッシック・バレエ公演と雰囲気が違う。

今回は、釣り師仲間ナベテツさんが「メグちゃんみたい」というのでお誘いし会場で合流して場内に入った。

やはりいつものおしとやかな会場の雰囲気と少し違ってロックコンサートの始まる前のような興奮のようなものが何と無く肌で感じられる。

開演時間5分押しでクラッシック音楽が流れいよいよ開演です。

パンフレットによれば第一部はパキータという演目。
演目の詳しい内容はよく知らないので解説は評論家の皆さんにお任せするとして、一バレエ・ファンの僕には細かいことや下知識よりも、生の踊りそのものを楽しむという自分流で突き進むのであります。

音楽に乗って流れるように舞台に躍り出てきたダンサーたちの群舞に続きソリストが順番に出てきて素晴らしいソロダンスを繰り広げていきます。

我らがメグちゃんは二番目に登場。
男性ダンサーと女性の三人での踊り。

手足の長さでは日本人離れしたメグちゃんの踊りは優美で美しく、蝶のように軽やかにひらひらと舞台の上を踊る。
手足の使い方が以前に比べて上手になっている気がするなあ。
なんて思いながら見ていたら最後の最後でなんと転倒してしまった。
一瞬舞台の時間が止まってしまったように感じたけれど、男性ダンサーのフォローもうまくなんとか踊り終えることができたけれど、トウシューズで爪先立ちして踊る中で転ぶとうのは僕らが日常うっかりつまずいて転ぶのとは質が違う。その転び方がちょっと不自然な感じの転び方なので見ている僕的にはとても心配したのであります。

続く演技を舞台袖に消えたメグちゃんとしては最大の失敗に悔しさでいっぱいなんだろうな、などと察しながら続く踊りを見ていた。

その後も次々と繰り出されるソリストたちの踊りはどれも素晴らしくバレエ初体験のナベテツさんも関しているご様子。

中世ヨーロッパの巨大宮殿の広間を連想させる舞台の中で繰り広げられる踊りの数々はルイ16世あたりの時代の舞踏会の一幕を彷彿させられたのでありました(見たことないけれど)

女性の美しく優雅な踊りも好きだけれど、男性のパワーと迫力ある踊りが僕は大好きで。スピード、ジャンプの滞空時間、キレキレのスピン(ていうのか?)など見ているだけで圧倒されつつも感動してしまう。

今回も何人かの男性ダンサーが登場したけれど皆素晴らしかった。
ぜひサッカー日本代表に入っていただきコーナーキック時のスポット登用(サッカーにはそういうシステムはないけれど)をしていただきたい。
あの滞空時間の長さとジャンプ力、身のこなしを持ってすれば敵のマークも素早くかわしサクッと点をとってくださるに違いない。
などど冗談で思ってしまうほど対空時間の長さ、ジャンプの素晴らしさ、身のこなしの力強さ、美しさともに素晴らしかったのであります。

およそ40分くらいか、クラッシック・バレエを十分堪能しました。というところで第一部が終わり10分ほどの休憩を挟んで第二部に。

第二部がまた素晴らしい舞台だったのですが、書きたいことがたくさんあって長くなりそうなので、今回はここまでにしましょう。

続きは次回に。乞うご期待。


ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve

« GWはサンタナでスタート | トップページ | EXCHANGE OF MOVEMENT@TNバレエ7THコンサートその2 »

バレエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EXCHANGE OF MOVEMENT@TNバレエ 7THコンサート:

« GWはサンタナでスタート | トップページ | EXCHANGE OF MOVEMENT@TNバレエ7THコンサートその2 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31