無料ブログはココログ
フォト

« 還暦越えで大型二輪免許を取る その四@ビッグ・スクータ | トップページ | 岩見淳三トリオ+1with YAYOI@ MUZA川崎 音楽工房 »

2018年5月25日 (金)

還暦越えで大型二輪免許を取る その五@一段階見極め

いよいよ今回は一段階の見極めをいただく大切な教習なのであります。

基本技術に加えて、検定用のコースを自ら走るというテーマも加わってきます。
この検定用コースですが二通り有り僕にとってはとても複雑!なかなか覚えられない。

6

一段階の最初の教習開始の頃から覚えようとコース図と毎日何度もにらめっこをし、教習時間の一時間近く前に教習所に来ては屋上からコースを眺めながら検定コースをなぞってみるのですが、昨日はできたのに今日はわからなくなる的な老人性痴呆症的脳の退化が我が道を阻む。

記憶力との戦いからはすでに数年前から放棄しつつあったのをここで再復活させなければ検定は合格できないと確信し、おそらくはどんな技術よりもコースを覚えることの方が難しいのではないかと悩むほどなのでありますがさてどうなることやら。

見極めのこの時間は二人での教習、もうひと方の先導でコースその一を走りました。僕はついてゆくだけなので気楽なのですが、ここで漫然と走ってしまっては今後の役に立たないというか、今後辛い思いをするのは明白なので頑張って自分なりにコースを辿りながら走ります。

初めてやった坂道発進(日常では普通にやっています)は特に問題なく終わりほっと一息。
苦手の一本橋も両足でのグリップが少しずつ改善されたせいか勝率5割以上になってきたのが大きな前進。


この分だとなんとか一本橋は克服できそうなので、次はコースとの戦いだなあと思いながら教習は終了。

無事一段階のみきわめもいただいてホッとしつつ続いて二段階の第一回教習に進んだのでありました。


ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve

« 還暦越えで大型二輪免許を取る その四@ビッグ・スクータ | トップページ | 岩見淳三トリオ+1with YAYOI@ MUZA川崎 音楽工房 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 還暦越えで大型二輪免許を取る その五@一段階見極め:

« 還暦越えで大型二輪免許を取る その四@ビッグ・スクータ | トップページ | 岩見淳三トリオ+1with YAYOI@ MUZA川崎 音楽工房 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31