無料ブログはココログ
フォト

« 二俣川に免許をもらいに行ったら! | トップページ | W杯初戦コロンビア戦勝利を祝ってコロンビアの豆を煎る@コロンビア・エスメラルダ »

2018年6月16日 (土)

バイクを探してニシヘヒガシヘ

大型二輪の免許を取ったら次はバイクが欲しくなるというのが自然な流れであります。私とて決して例外では無い。そこでバイク探しとなるわけですが、これがまた色々と悩むことが多くて楽しい。

まずは車種ですね。
どんなバイクに乗りたいのかということであります。
大昔、高校生時代に憧れたのはホンダのCB750やカワサキのマッハやW1ですよ。
1970年代前半に流行った名車ばかり、これがまたびっくりな話なのだけれど、当時のバイクが未だ現役で走っているし中古市場にも出回っているんですね。

先に書いたような名車は程度がいいと200万円以上もするお値段がついているのでびっくり!しかも写真を見るとピカピカでまるで新車のよう!50年近くもこの状態を保持してくるには大変な努力と苦労が伴ったでありましょう、そういうものも含めてのお値段なんでしょうね。

とまあ、昔憧れた名車はとてもじゃないが手の届かないお値段なので、僕のバイク選びはもう少し現実路線で探すことにしました。
最近のバイクの中から好みのものを探してみたんですね。

歳も歳なのでフルカウルのレーサーレプリカでかっ飛ばすなんてことはしないし、だいたい全景の乗車姿勢に疲れてしまって腰痛が出るのが落ち。乗れないに決まってるっちゅうもんです。

かといってオフロードをバンバン走ることもなく基本は街乗りをして、たまに遠くへ出かけてみる程度のライダーなのでありますから、自ずとバイクもそのようなものになっていく。

いわゆるネイキッド系と言われるバイク、あるいはツアラーと言われる遠乗りバイクあたりが僕のライフスタイルにあってくるわけであります。そこで最初に目についたのがBMWのGSシリーズ。オンロード、オフロード両方走れちゃう優れもので取り回しも良いのでちょこちょこ街乗りをするにも苦にならないという評判をネットのレビューなどで読むうちに心が傾いてきた。

どこかで試乗はできぬものかと探したら、以外にも近くのBMWさんでやっているではないか!ためらわずに即申し込んで数日後に乗らせていただいたのがF-700GSという700だけれど800ccの2気筒エンジンのオートバイ。

カタチは好みまたがってみるとなんとか両足がつくしこれなら乗れそう、とお借りして30分ほど街中を走ってみた。
エンジンは気持ちよく吹けるし加速も僕には十分、乗り心地も良くこれは評判通り遠乗りするにも良いバイクなのかもしれない。と、すっかり気に入ってしまったのだけれど、走っているうちに一つ問題が出てきた。
僕のひ弱な左手の握力にクラッチレバーの重さがついていけないんです。
決して思いクラッチではないのだけれど、僕は昔、スキーのお手入れの時に不注意に負ってしまった左手薬指の大きな怪我の傷跡があり未だに握力が弱いんですよ。
そんな悲しい理由ですっかり気に入っていたBMWちゃんとは涙の別れとなってしまい、別な相棒探しの旅に出たのであります。

次に目をつけたのがヤマハのMT-09という850ccのバイク。
エンジンの割には車体がコンパクトで取り回しも良さそうなくせして、かなりパワーのあるバイクとか。
こちらも試乗車を探してみたら、これまた意外に近くのYAMAHAの専門店に試乗車があったので早速申し込み翌日試乗に出かけました。

またがってみたらこれが850ccもあるバイクなの?というくらいコンパクトで両足もべったりカカトまでつく。なあんか大型バイクっぽくねえんじゃね?という気もしたのだけれど、せっかくだからこれまた30分ほど街中を走ってみた。
すると、何と乗りやすい!これまで自分の乗ったバイクの中で一番乗りやすいんじゃないかと思うほどフィーリングがぴったり!三気筒という珍しいエンジンも音も吹け具合もすっかり気に入ってしまった。クラッチも軽いので古傷の影響も皆無。これならいいなあ。と思ったのだけれど、シートが固く感じられたのと荷物の積載量に難があるのかな?などと思った。オプションでつければ済む話なんだけれど。

そこでもう一つくらい乗っておこうとスズキから出ているVストローム650というこれは文字通り650ccのバイク。
これは街乗りバイクというよりは荷物をたくさん積んでキャンプしながら日本一周、とかいうのに向いていそうなバイクで、僕自身もそういうたびに憧れないわけではない。というわけで試乗車を探したら、またまた比較的近所に試乗車があった。横浜方面のバイクをお探しの皆さん、試乗車ありますよ、たくさん!

こちらはタダではないので三千円払っての試乗ですがまあ、買ってから泣きを見るのに比べたら安いもんだ。
早速予約してすぐに乗りに行く。暇なんだなオレ。

またがると、これまで乗った中では最もシート高があり両足の指の付け根くらいしか届かない。あ、私の身長は172cmですね。
とはいえ、車重が軽めなせいか不安はあまりなく、いきなり渋滞の国道に飲み込まれるように走り始めたけれどスムーズに走れるじゃあありませんか。

国道から田舎道に回り込んでのんびり走ってみたら、エンジンは十分力もあるし問題ないのだけれど、V型2気筒エンジンの音と感触がどうも好きになれない。
10分ほど走って、このバイクは好みじゃないと即断。でもせっかくだからと残りに十分走ってみましたが、加速もいいし安定してるし乗りやすいいいバイクでしたよ。V型エンジンが好きな方にはオススメです。

お店に帰ってきたらショールームに先日乗ったヤマハのM-09のツアラータイプ(Vストロームみたいに遠くに旅するやつね)があったのでまたがらせていただいたら、シート高はVストロームと同じくらいの感覚。シートが硬めに感じたのもMT-09と同じ感覚。

これもありかなあ、一度乗ってみたい気もする。
ということで早速またまた試乗車を探したら三週間後くらいに入ってきます、というお返事。
これに乗ってヤマハのMT-09かトレーサーに決めようかな?という方向に絞り込まれてきた。

新車を買うお金はないし、どうせ乗ったら立ちゴケしてすぐに傷だらけにしちゃうんだから、というので探すのは中古です。
ネットであれこれどんなのがあるのか、と探してみたら、以外とドンピシャと合うのがなかなか有りそうで無い。

ネットに載せていないバイク屋さんもあるので何件か近所のお店を回ってみたけれど、惜しいのはあるのだけれど欲しいのが見つからない。
でも、お店の人に直接バイクのことを聞くのは色々ととても参考になってよかった。特にこの6月のボーナス時期は中古の新しいの(なんか変な言い方)が出てくるタイミングなので探すにはいいタイミングということも知った。

そこで、暇にまかせて毎日ネットでバイクをチェックしては気になるのをみに行く、という日々を10日ほど続けていたら有りました!ヤマハのMT-09の型落ちモデルで現行には無いオレンジ色という派手めのバイクが。

シートの硬いという問題はあるけれど、リアにキャリアがついているので荷物の問題はなさそう。ABSもETCもついていそこそこのお値段。これをわざわざ埼玉まで見に行った。と言っても、埼玉の実家に用があったついでなんですけれどね。
お店の人に色々ネチネチ聞いたら丁寧にお答えしてくださったし、立ちごけ傷こそあるものの、そのほかはほぼ僕の要求を満たしていたので購入を決意!

やっと見つけたぜい、おいらの愛車となるべきバイクを!後はカミさんの許可を取りさえできれば購入だ〜!ん?ここのハードルが一番高いのかも。さあてどうなる。


ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve

« 二俣川に免許をもらいに行ったら! | トップページ | W杯初戦コロンビア戦勝利を祝ってコロンビアの豆を煎る@コロンビア・エスメラルダ »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
SevenFiftyです。

大型二輪免許取得おめでとうございます。
これからのバイクライフが楽しみですね。

わたしはもうすぐ還暦のライダーです。
バイクの免許歴は40年以上、10代のころから乗っています。
ここ10数年はソロツーリング専門です。

無事故無事帰宅でツーリングに行きましょう。

こんにちは、初めまして。
コメントありがとうございます。

7月にヤマハのMT09を購入しました。
が、この夏は暑くてまだろくに乗っていません。
ここ数日、ようやく涼しくなったのでこれからが楽しみです。

ロング・ツーリングの経験がないので
近場から慣れていこうと思っています。

なにせ歳が歳なのでスピードには興味はないのですが
体力の問題もあるのでのんびりツーリングを楽しもうと思っています。

何処かでお会いすることもあるかもしれませんね。
顔を見たら声をかけてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイクを探してニシヘヒガシヘ:

« 二俣川に免許をもらいに行ったら! | トップページ | W杯初戦コロンビア戦勝利を祝ってコロンビアの豆を煎る@コロンビア・エスメラルダ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31