無料ブログはココログ

« キャスティングでデカヒラマサ②@ステイタス 長崎 | トップページ | キャスティングでデカヒラマサ④@ステイタス 長崎 »

2018年9月14日 (金)

キャスティングでデカヒラマサ③@ステイタス 長崎

五島列島のデカヒラマサ遠征二日目。
朝四時半に起きて五時過ぎに宿を出る。

諸々準備をして六時前に出船。最初のポイントは昨日最後に僕が釣ったポイントへ。

朝一のいい時間帯に期待は大きかったけれど残念ながら不発に終わる。数回流し変えて魚の反応がないので大移動となる。

次のポイントは船長が「激流ポイント」という潮の流れが皮のように早いポイント。
ところがついてみたら先行者がいたので諦めて通過し次のポイントへ。

次に入った島周りのポイントでは、僕はキャスティングに疲れてしまったので根魚釣りに専念することにした。昨日一日投げまくった疲労は想像以上に大きく肩、脚ともにかなり疲れていて、休み休み投げることにしたのだ。

ここではアコウ(キジハタ)が面白いように釣れた。
得意のゴビアス・ブルスリムを落として底付近をしゃくっては落としまたしゃくる、というのを繰り返すとすぐに魚からの反応がある。

瞬く間に三匹のアコウをキャッチし良型だけ一匹キープしてあとはリリースする。
隣で釣っていた根魚王はさすが専門家だけのことはありどんどん釣り上げて行く、彼もまた良型だけキープしていた。

根魚さんとひとしきり遊んだ後、船長の「大移動します」の一声で釣りをやめて大移動。一時間くらい走ったのかその間キャビンの奥で寝ていた。

到着したのは沖の瀬らしいポイント。カツオの群れを発見した船長が船のスピードを緩めみんなにタックル準備の指示をしている。

僕はカツオのキャスティングタックルは持っていなかったのでみんなの様子伺いをしていた。
群れにそおっと近づきキャストするのだが、カツオはすぐに沈んでしまいなかなかヒットしない。

そこでジギングで攻めてみることにしたら初めて間も無く僕のジグにヒット。
ハガツオが上がってきたので喜ぶ。今夜のお酒のつまみができたのだ。


ハガツオという魚は新鮮なうちに食べないと美味しくないので市場になかなか出回らないし数がまとまって取れないし美味しいから漁師がみんな食べてしまうという話もある。
味はカツオというよりマグロに近い味で、八丈島あたりではカツオのくせにマグロみたいな味で化かされた、というのでキツネとこの魚を呼ぶということを何かの本で読んだことがある。

そのうち他の人にもキツネがかかり僕のより大きいのも釣れた。これで今晩の酒宴は盛り上がること間違いない。

流し変えてジグをしゃくるとジギング王にヒット。続けて僕にもヒット。
ジギング王がそつなく取り込んだのはカンパチでした。

Img_0382

よおし、俺もカンパチだあ、と喜んであげて来たらなんと通称ションベンダイと呼ばれる不名誉な名前をつけられてしまっているお魚。タモを持って横にいた船長もションベンダイとわかった瞬間プイッとどこかに消えてしまった。

Img_0384

食べるとションベン臭いことからこの不名誉な名前がつけられてしまったこのお魚、誰も食べないので不名誉な分必ずリリースしてもらえるという特権も持っているのであります。

さらに流し変えてジギング王はこれまたいいサイズのハガツオを、上州空っ風親分はいいサイズのアコウを、 Tさんもカンパチをあげる。

Img_0386


Img_0392

Img_0394


ある流しで船長から「アラ(クエ)のポイントを流しますけらね」と宣言されたので、待ってましたとばかりに僕はクエ用のジグに替えてしゃくり始める。
一昨年もここでクエを釣っているので大いに期待していたのでありました。

しかしクエからのあたりは一向になく、しゃくるのにも疲れを感じ始めてきた頃、根魚王の竿がぐい〜んと曲がり、抑えるような声で「来た!」と叫んだ。
竿の曲がりを見たら間違いなく大型根魚、引き方を見るとこれは間違いなくクエの引き方だ。

上がって来たのは予想通りのクエ、狙って釣り上げた根魚央は満面の笑顔。
いいなあ、俺も後に続けとしゃくり倒すがなかなかヒットしない。

Img_0401


流し替えた次の流しで今度はOさんの竿がぐい〜んと曲がりこれまた引き方がクエの引きそのもの。最初がググッと引くのだがある程度糸を巻くと思いだけになるのであります。

こちらも予想通り先ほどの根魚王とほぼ同サイズのクエ。
「根がかりかと思った」と言いながらOさんも思わず笑顔がこぼれる。
この魚を釣って嬉しくない人はいないだろう。

00992


二度あることは三度ある、と僕もしゃくり倒したのだけれど根掛かりでジグを失っただけでこのポイントは終わってしまったのでありました。

ヒラマサキャスティングがいっときの根魚祭り的様相を帯びて来たのでありますが、まだまだこのままでは終わらない、この後とても珍しい出来事が起こったのであります。

写真提供:ステイタス、エブ・アンド・フロー

釣りに関するお問い合わせはEbb&Flowまで

ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve

にほんブログ村 釣りブログ 日本全国釣行記へ

« キャスティングでデカヒラマサ②@ステイタス 長崎 | トップページ | キャスティングでデカヒラマサ④@ステイタス 長崎 »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1426326/74190860

この記事へのトラックバック一覧です: キャスティングでデカヒラマサ③@ステイタス 長崎:

« キャスティングでデカヒラマサ②@ステイタス 長崎 | トップページ | キャスティングでデカヒラマサ④@ステイタス 長崎 »