無料ブログはココログ
フォト

« 岩見淳三16thリサイタル@かなっくホール 後半 | トップページ | ライトアマダイ2018シーズン開幕@浅八丸 平塚 »

2018年11月12日 (月)

バラムツを焼いて食べる

一昨日お刺身で食べたバラムツですが、ブログを書いた朝の時点ではなんの問題もなかったのでありますが昼前頃に何気無くしたスカしっ屁に異変を感じてパンツを見たら、あれ、お尻の辺りがなんだか少し濡れている。この歳になってうんこを漏らしたか!そろそろ介護用パンツ購入となるのか?と焦りながらよく見ると無色透明で匂いもない。あ、出たな。とここでピンときましたよ。バラムツの蝋が溶けて出てきたんですね。手触りがなんとなく蝋の手触り、車にワックスをかけた後拭き取った布のような感じでした。

バラムツを食べると下痢をすると誤解なさっている方もおられるかと思うので申し上げますと、腸がギュルギュルなることもなければお腹の痛みもない、全く普段の体調のままでありました。その出方も抑えどころなくタラタラとか手に出てきてしまうというものではなく、意識して出そうだな、と思ったらトイレに行けばいい程度のもので体への悪影響はさほどないそうであります。

となれば、残りのバラムツの切り身も食べない手はない。だってあんなに美味しいんだもの。

ということで今宵の夕食は焼きバラムツ。
何年か前に照り焼きで食べた時の美味しさといったら、身もよじれるほどの美味しさだったのですが、照り焼きにするのに手がかかるの面倒臭いと、塩も何も味付けせずにすの状態で焼いてみました。

Pb103898

表面に軽く焦げ目がつくくらいの状態までグリルで焼いて、お醤油も何もかけずにいた出しましたよ。

一口口に入れると、表面の焼けたところは少しカリッとした歯ごたえ、噛んでみると、あらまあホロホロと口の中で溶けていく。味は上品な甘みがあり何もつけDうに十分美味しい。

Pb103899


例えて言うと、脂ののったサワラの切り身をもっと上品な旨味と甘みにして、噛むとあっという間に口の中でとろけてしまうといったところでしょうか。
西京味噌や塩麹などで漬け込んでも美味しいだろうなあ。

酒のつまみにするのももったいないくらいの美味しさで、一気に味わってしまいました。もう一切れ食べたいと言う欲望が湧いてきたのでありますが、多少ならともかく大量の蝋がお尻から出てくるとなるとやはりオムツの出番も必要になると、ここはぐっと心を抑えました。

とまあ、蝋が出てしまったのにも関わらず懲りずにまた食べたと言う馬鹿なお話です。体調や個人差がありどうなるのかは僕には保証できませんので、皆様も食べるときは自己責任でお願いしますね。

そういえば官兵衛イトウからは連絡ないなあ。チキンになって食べていません、なんていわせないぞぅ。(笑)

ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve

にほんブログ村 釣りブログ 日本全国釣行記へ

« 岩見淳三16thリサイタル@かなっくホール 後半 | トップページ | ライトアマダイ2018シーズン開幕@浅八丸 平塚 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

外出中でなくてよかったですね
便秘でものすごく困ったら
お刺身で食べてみたいな。
ふた切れぐらいでいいけど。

身の見た目が淡白だから
そのやけに派手なお皿に目が行っちゃう(笑)

兎夢さん、こんにちは

外出中だったとしても困るような量じゃなかったですよ〜。
それから、便秘には効かないので何切れ食べても大丈夫です。(笑)
まだ切り身一切れ分あるから送りましょうか?

フランダースの犬のお皿ですね、派手なのって。
写真撮るときにそういうコメントくるだろうなあ、って思いながらも
面倒臭いのでこのお皿で撮っちゃいました。

この日と翌日、連チャンで切り身の焼いたのを食べましたが
全く問題なかったですよ。
売られていないのが残念なくらい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バラムツを焼いて食べる:

« 岩見淳三16thリサイタル@かなっくホール 後半 | トップページ | ライトアマダイ2018シーズン開幕@浅八丸 平塚 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31