無料ブログはココログ

« 対馬釣行その1@サンライズ 呼子港 | トップページ | 対馬釣行その3@サンライズ 呼子港 »

2018年12月 6日 (木)

対馬釣行その2@サンライズ 呼子港

キャスティングにジギングでのヒラマサ、ジギングでのブリに根魚を狙う今回の対馬釣行、初日のスタートはキャスティングはどうも渋目の展開のまま午後2時を回ろうとしていました。

対馬北端が見えるポイントでキャスティング組とジギング組に分かれて魚を狙います。Y店長がアラ(クエ)をかけたところまでが前回のお話しでしたが、その直後ミヨシでキャストしていたAさんに出た!ヒット!の声。
反対側の左舷でしゃくっていた僕が三次方向を振り返るように見てみるとAさんの竿は大きくしなっており、竿先もグイグイと引き込まれている。これはいいサイズに違いないと見ていると右舷から左舷側に回り込んできて魚はタモに収まった。

Img_0733

一見して10キロを超える良型のヒラマサ。
船長は、やっと出てくれたと安堵の表情、Aさんはしてやったりと満足気だ。

魚の活性はたかそうだ、と流し変えした同じポイントで今度はトモで投げていたジギング王ににヒット。これもまた10キロは有りそうな良型。

Img_0739

ジギング王もやっと来たかと安堵の表情。
前回の隠岐の島釣行ではこの一匹に満足してビールを飲んでいたところにY店長が28キロの特大ヒラマサを上げられたので、今回はビールを飲まずに投げ続けるの?と聞いたところ「ビールです」といいながらも飲みながらも投げ続けていた。


二匹上がったのでもう少し粘ったもののパットしないのでポイントを移動し何箇所かやって見たもののキャスティングはイマイチで、しゃくっていた僕にワラサがかかった程度の釣果。


さらにポイントを変えてキャスティングとジギングに分かれて釣るがキャスティングは渋くなかなか出ない。時折出た!という声も上がるがヒットには至らない状況が続く。

一方のジギング組は根魚王が本領を発揮してアラ(クエ)を上げてご満悦。
その後もアコウをコンスタントに釣り上げて行った。

Img_0743

キャスティングがどうもイマイチということでタイラバに移行した上州空っ風親分も間も無くアコウをキャッチしボウズ脱出。

Img_0750


夕闇の迫るまで釣り続けたがこの日は全般に渋いまま終了となり対馬に上陸し一泊することとなった。

Img_0752



僕は対馬を訪れるのが初めてなので興味津々、ワクワクしての上陸。
船が入ったのは湾の奥にある小さな港でいけすと桟橋が一緒になったところに船は横付けされた。

荷物を降ろして宿へ向かう、迎えに来た車のドアを見たらハングル文字が大きく書かれている。どうやら宿の名前らしいのだが日本語の表記はないので宿の名前がわからない。

途中スーパーマーケットに寄り翌日の朝食と昼食を確保する。と行ってもお弁当類はすでに売り切れており菓子パンのようなものかカップラーメンしかなかった。
店の入り口にあった飲み物の自動販売機にウォン払いの表示のものがあったと誰かが話していたが、宿に入ってみたら部屋の中にも日本語の看板や張り紙はなく、禁煙の張り紙やそのほかの注意書きも全てハングル。床暖房の機器は韓国製で使用法もハングル表記なので僕らにはよくわからない。

22


地図を見てみればこの港から一番近い都市は韓国の釜山でわずか50キロメートルほどの距離だ。韓国人の観光客がたくさん訪れるに違いない。

それだけではなかった、夕食を食べに近くの焼き鳥屋さんに出かけたら、途中で見る建物のデザインも何と無くかつて訪れた韓国の地方都市の雰囲気をかもし出していた。この島の歴史をみれば韓国と日本の間を到来たりした経緯もあるのだから、おそらく文化的にも韓国色が濃いのではないかと感じた。

これまで熊本県を除いて東端の根室から西端の与那国島まで全国を旅して来た僕だけれど、日本国内にいながらこれだけ国境を強く感じたのは初めてだった。

さて、夕食は焼き鳥屋さんに行きながらも牡丹鍋。

08

久しぶりのイノシシ肉に舌鼓を打った。そのほかにも焼き鳥屋は鰹の刺身など盛りだくさんのご馳走を腹一杯食べた上に、体調が良かったのてつい調子に乗りビールに日本酒をちゃんぽんしてしまいすっかり酔っ払って暗い夜道を宿に向かった。

写真提供:プロショップ Ebb&Flow    サンライズ
釣りに関することはプロショップ Ebb&Flowへどうぞ。

ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve

にほんブログ村 釣りブログ 日本全国釣行記へ

« 対馬釣行その1@サンライズ 呼子港 | トップページ | 対馬釣行その3@サンライズ 呼子港 »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1426326/74722180

この記事へのトラックバック一覧です: 対馬釣行その2@サンライズ 呼子港:

« 対馬釣行その1@サンライズ 呼子港 | トップページ | 対馬釣行その3@サンライズ 呼子港 »