無料ブログはココログ
フォト

« コスタリカ・リべンス農場・ウォッシュド | トップページ | コスタリカ・リべンス農場・ホワイトハニー »

2019年3月 8日 (金)

コスタリカ・リべンス農場・ブラックハニー

前回の本ブログでコスタリカのリベンス農場産のコーヒー生豆を三種類いただいた話を書きましたが、今回はその中でも一番興味津々の「ブラックハニー」という品種です。

Dsc05937

いただいたコメントの中には「ワインのような風味の逸品」とあるのでコーヒーなのにワイン?ちょっと想像がつかない。「水を一切使わない」とも書いていただいたのでどういうことなのか「ブラックハニー」についてちょっとネットで調べて見たんです。

すると色々なことが分かってきましたよ。
コーヒー豆というのはコーヒー豆の種の部分なので、通常のコーヒー豆はコーヒーのみの部分を全部取り去ってしまい種だけにして水洗いしたのが「ウォッシュド」と呼ばれるもののようです。

今回登場の「ブラックハニー」は実の部分を残して乾燥させてコーヒー豆にするそうで、種の部分だけの味に加えて実の味がコーヒーにした時に含まれてくると思われ、その辺が「ワインのような風味」を生み出すのかもしれません。

焙煎も「デリケートなので要注意」的なことを事前に教えていただきましたので、シャカシャカもいつもより慎重にやりましたよ。

今回も100gと少な目の量を煎ってみました。これもまたハイロースト狙いです。
いつもより少し遠火にして炎が豆にあたって焦げないように注意しながらシャカシャカとザルとシェイクします。
今回も豆の薄皮が丸く豆の形で剥がれてきた。やっぱりこれはコスタリカの豆の特徴なのかしら。

やがてコーヒー豆は薄茶色お帯びてきて、さらに煎っていくと一爆ぜめの「ボツッ!バチッ!」という音が心地よくしてきてミディアムローストになります。このあとさらに数分煎ると甲高い音で「パチ!ピチ!」という音が出て二爆ぜめになるのですが、このブラックハニーちゃんは気が短かった。

一爆ぜめが終わったか終わらないかといううちに二爆ぜめがやってきて「パチ!ピチ!」と甲高い音を立て始めて「もう出来上がったわよ〜ん、早く火からおろして〜」と甘い声で囁いてきた。

慌てて火から離して豆を見たらしっかりハイローストの色になっているのですぐに新聞紙の上に広げてうちわで仰いで余熱をとった。
大成功!と言えるくらいムラなくキレイに煎り上がったので後のお味が楽しみ。

Dsc05970


翌日の朝、早速「ブラックハニー」ちゃんを入れてみる。
いつものように最初にコーヒーを蒸らす時にスプーンで混ぜ混ぜして置くこと一分、あとは一気にコーヒーを落として出来上がり。

さあ、どんな味がするのか!?ワインのような風味はあるのか?
まず香りを嗅いでみる。

するといわゆるコーヒーの苦い感じのローストの香りより先に何処と無く甘い感じの香りがするではないか。ふわっと甘い香りがしてその後からコーヒーらしい香りがやってくる。う〜ん、ブラックハニーちゃん、タダモノではなさそうだ。

口に含んでみるとなんともまろやかな味わいの中に甘みを感じ、上品なコクと苦味が後からやってくる不思議なコーヒーではないですか!今までにない経験!何歳になっても初体験はするものだ!いやまてよ、以前どこかのカフェでこういう傾向のコーヒーを一度だけ飲んだことがある。確かあれは横浜のマリンタワーの近くのカフェだったような。その時もこれは一体どういう豆を使っているんだろう?と不思議に思ったものだ。

二口、三口と飲み進むとまろやかさと上品さに包まれてとても気分が優雅な気持ちになってくる。家の散らかったキッチンがパリの高級レストランか高級ホテルのカフェに感じてくる。ラジオから流れてくるクラッシック音楽とマコトに相性が良く見える風景が変わってくるでわないですか。

こういうコーヒーは安手のカップで飲んではいけないなあ、偶然ながら有田焼のカップで飲んでいたのも良かったのかもしれない。

じっくりと味わうと確かにフルーティな味わいもあり「ワインのような風味」というのがこういうことを言うのか!と感心させられる。
甘みの中にはどこかラム酒のような香りも感じられ繊細にして複雑、優雅。

ブラックハニーちゃんは街場の下世話なオネエチャンではなく貴婦人のようなコーヒーでありました。

冷めてくるとまた味わいが少し変わってきて酸味が顔を出してくるのだけれども、これも股下を刺激するようなものではなくとてもマイルドなもの。

う〜ん、参った!降参!こんなに美味しいコーヒーは初めてだ。

特別な日の特別な一杯にしたい。
ブラックハニーはそんな贅沢なコーヒーなのでありました。


ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve

« コスタリカ・リべンス農場・ウォッシュド | トップページ | コスタリカ・リべンス農場・ホワイトハニー »

コーヒー焙煎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コスタリカ・リべンス農場・ブラックハニー:

« コスタリカ・リべンス農場・ウォッシュド | トップページ | コスタリカ・リべンス農場・ホワイトハニー »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31