無料ブログはココログ
フォト

« 対馬遠征釣行2019 その3@サンライズ新海 唐津呼子港 | トップページ | コーヒー焙煎シリーズ@ウガンダ アフリカンムーン ナチュラル 他 »

2019年6月29日 (土)

EnoCafe開店3周年記念!@対馬

全国の遊漁船上での自家焙煎コーヒーを挽き立てで淹れる出前カフェを目指す EnoCafe(エノカフェ)ですが今回のサンライズ遠征にてちょうど丸3周年となり記念エノカフェを開店してまいりました。

 

エノカフェを思い立ったのは4年前からコーヒーの自家焙煎を初めて自宅で飲んでいるうちに、これは船の上で飲んだらより美味かろう!と気づいたことから。思い立ったらすぐにやるのが僕の流儀。早速次の遠征でやってみようと試して見たのが唐津の大有名遊漁船サンライズでの男女群島遠征の時でした。

唐津の呼子港から男女群島までは早くても5時間ほど走る為、その時間を利用してコーヒーを淹れてみよう!と考えたのはいいものの走る船の上で揺れる中コーヒーを淹れるのはなかなか大変で、この時はアウトドア用のコイル状のドリッパーを持って煎ったのが失敗、凪の海だったものの走る船の中でゆらゆらと左右に揺れるドリッパーを片手で押さえながらお湯を足す心もとない淹れ方でありました。幸いコーヒーは無事に淹れられたのでみんなで楽しむことはできましたが。

翌日は男女群島の島影に停泊している中で淹れたので問題なく、この成功で今後もエノカフェをやっていこうと決めたのでありました。

その後は沖縄のヨセミヤ丸の船中泊、長崎のステイタスでの五島列島遠征、種子島の南海丸、西表島のマリンボックス、小笠原の女島、トカラ列島、壱岐、対馬などの離島を中心に仙台、女川、輪島、本牧、伊良湖岬などの近海でも開店し日本全国制覇に向けて奮闘する日々であります。

この間ステイタスの船上でマットの上にコーヒーの粉をぶちまけた上にそれを再びドリッパーに戻してコーヒーを淹れてしまったら妙に足臭いコーヒーになってしまったなどという失敗もやらかしているのですが、おおむね道場の釣り師の方々にはご好評をいただいているのでここまでやってこられたということでございます。

 

さて今回のサンライズ遠征はすでに本ブログに書いたように天候の関係で対馬釣行となったのですが、元々は男女群島遠征の予定でした。

ちょうど3周年を初回と同じ男女群島で行えると意気込んだ僕は、今年初めに知ったブラックハニーという特殊な製法のコーヒー豆を焙煎し、「男女群島のテーマ」なる曲を作曲・録音しこれを聞きながら船上でコーヒーを飲んで釣りへのテンションを上げようと目論んだのでありますが、お天気のせいであえなく粉砕されて対馬でコーヒーを淹れる、ということになってしまいました。

なってしまったと言っても船の上でのコーヒーは美味しいのでテンションはそれなりに上がり、初日は対馬に向かう走る船上ので開店。

この時の豆はルワンダのムササという酸味に特徴のあるキレのあるコーヒーでした。

二日目は風が止むのを待ちながら対馬の港に停泊する船の中でマッタリと淹れましたよ。
ここで件の豆、ブラックハニーが登場。

事前に今回はブラックハニーを持っていくと話しておりましたので釣り師一同の期待も大きく、船長などは淹れている間に豆をかじって味見するほど。さてさて実際にコーヒーを淹れてみなさんに配ると、一口飲んだ一同から驚きともため息ともつかない声が小さく上がった。これは今まで飲んだコーヒーと全く違う!美味しい!というのが概ねの評判で、大口叩いて持ち込んだ僕としてもホッとした次第であり、これをもってエノカフェ3周年記念開店とさせていただきました。

 

P6150444

 

今回からマイカップ持参の方優先、という取り決めをしたら何人かの方がそれぞれ持ってきてくださりゴミの減少も達成できた。

マイカップの中でも怪魚ハンター氏が持ってきたミニカップがとてもしゃれていたのでちょっと紹介しますが、チタン製の100ccくらい入るちょうどいい大きさでギンバルにも収まりがいい。

 

P6150446

 

マーベリック・スズカというメーカーのものでもともとマフラーの製造をしている会社がその技術を使って作ったものらしく、かっこいいし機能性にも優れている。ネットでも買えるみたいなのでエノカフェファンの方(いるのか?)にはオススメです。

プラス2000円で名前も入れてくれるみたいなので皆さんこれを機会にぜひ!僕も買おうかな。

 

P6150445

 

という事でエノカフェは無事3周年を迎えることができました。今後も釣り師の皆様のご期待に応えて僕が飽きない限りは美味しい自家焙煎コーヒーを携えて船に乗ろうと思う所存であります。皆様、今後もよろしくお願いいたします。

 

ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve

 

« 対馬遠征釣行2019 その3@サンライズ新海 唐津呼子港 | トップページ | コーヒー焙煎シリーズ@ウガンダ アフリカンムーン ナチュラル 他 »

Fishing」カテゴリの記事

コーヒー焙煎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 対馬遠征釣行2019 その3@サンライズ新海 唐津呼子港 | トップページ | コーヒー焙煎シリーズ@ウガンダ アフリカンムーン ナチュラル 他 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31