無料ブログはココログ
フォト

« EnoCafe五島列島店@サンライズ新海号 | トップページ | ヘタクソサックスでも人前で演奏するのだ!@吉祥寺プチ、クリスマスライブ »

2020年1月26日 (日)

アマダイ釣り2019〜2020シーズン@庄三郎丸

サンライズ遠征から戻り、右肩の治療をする中伊勢湾のブリジギングに誘われたのでありますが、流石にこのかたの痛みでは釣りにならないと涙を飲んで辞退させていただいたちょうど次の日、ヨッシーさんから久しぶりの連絡があり、アマダイでも行きませんか?とのお誘い。

電動リールなら巻く必要はないし、アマダイなら左手での誘いだからなんとかなるか!と行きましょうと即答。出かけてきました。

お世話になったのは平塚の庄三郎丸さん。実は今回が今シーズン3度目のアマダイ釣りで、今シーズンの傾向としては数はさほどでもないにしろ比較的大きいのが上がってるように感じられた。またシロアマダイが比較的上がっているようにも感じる。大型を期待して午前五時半過ぎに庄三郎丸さん着。ヨッシーさんはすでに来ていた。釣り座は左舷のミヨシを取る。デカイのが釣れるかも知れない予感!

6時30分出船、当日朝は12月にしては暖かかった。そらは晴れ上がりうっすらと霞がかかっている。

船は港を出ると茅ヶ崎沖まで走って止まった。こんな近いところで釣るんだあ、という感じ。

 

8ff68bcc1a91b211631d2f97fa1b9fc1




水深は80m前後。出だしすぐにヨッシーさんにヒット。さほど大きくはないもののすぐに一匹釣れたのは嬉しい。こっちにも来い、と左手で竿を色々なパターンでしゃくってアマダイを誘う。アマダイの誘いはその日によってパターンが変わったりして、ハマるといいサイズが連発したりするところが非常にゲーム的に面白い釣りだ。エサ釣りとはいえルアー釣りに近い感じの釣りなのであります。

右舷でもポツポツと上がって来て、ちょっと焦る僕は釣れている人の誘いを真似たり棚どりを変えたりして誘っていると、クククン!というアマダイ特有のアタリが来た。すかさず軽く合わせてアタリを聞くとしっかり針にかかったらしく、ククン、ククンという小気味良い振動が手元に伝わってくる。せっかくのヒットなので電動は使わずに手で巻いて小型ながら魚のファイトを楽しんだ。

上がって来たのは小型ちゃんだったけれども嬉しい一匹目。

 

ところがこの後さっぱりアタラなくなる。

ポイントを変え流し変えていくと今度は右舷の人たちに次々ヒットするのだが、左舷ではヒットがない。おそらく右舷側からポイントに入るように船が流れていたからだろう。取りこぼしもあるはず、と頑張って誘うのだが全く釣れなかった。

しばらくそんな流しがあったアトポイントを変えたらやっと左舷側にもヒットが出る。

ヨッシーさんにもいいサイズが来た、竿の絞り込みを見ているだけでウキウキしてくる。

やがて僕にもまあまあサイズが来た。ククン、ククン、と竿を叩くのは最初の10mくらいで一度大人しくなるのだが残り30mくらいで再び、ククンときたらまず間違いなくアマダイだ。他の魚だとこの後半のククンがない。

上がったのは30センチオーバーのまあまあサイズ。やっといいのが来たと笑みがこぼれる。

この後アタリが止まり船は相模川の河口沖に移動して流す。

ヨッシーさんはポツリポツリと釣っている。僕も時々アタリがあるくらいで数釣りにはならないペース。

ある流しで水深80mのところでグン!という強いアタリがあり竿が一瞬絞り込まれた。???何だろう?と巻いていくとやがて重いだけで魚は引かなくなった。重さはあり竿は大きくしなっているのでそこそこのサイズがあるだろうと船長もタモを持って来て横に着く。プレッシャーを感じながらバラさないように慎重に巻いて来たらなんと!ヒラメではないか!この水深でヒラメが釣れるんだ!という驚きと、ヒラメがオキアミに食いつくんだ!という二重の驚き。サイズは50センチほどで、ヒラメとしてはまあまあ美味しそうなサイズだったので思わず顔がにやける。

 

5f6109990faad093d6194d61ade440a4



この後は30センチオーバーを1本加えて合計6本で終了。

ヨッシーさんは5匹だったかな?両手のひらに乗ってしまいそうなサイズのメジマグロをかけていたがそっとリリースしていた。

右舷側の人も同サイズのメジをかけてこちら側と派手にオマツリしたので、この日はかなりの数のメジがいたようだ。

この日の竿がしらは9匹だったかな?ツ抜けはしていなかったような。忘れてしまった。サイズは50センチ近いのが一本上がっていた。他に外道でマダイも上がっていた。水温のせいかなんだか釣れてくるものがおかしいような気がする。

船から上がり船宿の前で釣果情報用の写真を撮られた。

 

Img_2462


ヨッシーさんはちょと物足りなさそうだったが、まだ年末最後の釣りを月末に控えているようで、そこでこの日の憂さを払うような釣りをしたいと意気込んでいた。自分の釣りに夢中になっていてヨッシーさんの写真を撮り損ねた。ヨッシーさんごめんね。

 

ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です (C)enos1091 All rights reserve

« EnoCafe五島列島店@サンライズ新海号 | トップページ | ヘタクソサックスでも人前で演奏するのだ!@吉祥寺プチ、クリスマスライブ »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« EnoCafe五島列島店@サンライズ新海号 | トップページ | ヘタクソサックスでも人前で演奏するのだ!@吉祥寺プチ、クリスマスライブ »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31