無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

« 台風の合間を縫って男女群島へ➂ | トップページ | 1000キロのバイクツーリングに挑戦する➀@横浜〜岐阜 »

2020年10月 5日 (月)

エノカフェついに北海道上陸!@EnoCafe 札幌店

毎度おなじみ、自家焙煎コーヒーを釣り船にて淹れて無理やり飲ませるEnoCafe(以下エノカフェ)でありますが、これまでは遠征の都合上、南方の島や西の方の海での展開が主でありました。

ところが今回は一気に北上して北海道でのエノカフェを開店してまいりました。

これは積丹半島でのブリ釣り遠征に乗じての開店なのでありましたが、本来エノカフェが基本としている船の上ではなく、前泊した札幌のビジネスホテルでありました。

この辺りはとても残念なのでありますが、船の上にお湯を沸かす設備がない場合にはこうせざるを得ないのであります。今回もこうなることを承知の上で、わざわざエノカフェ道具一式を運んだのでありました。

 

新千歳空港に着いたのは午後3時頃、ここからレンタカーに乗って札幌へ移動なのでありますが、新千歳空港はレンタカーやさんが空港から遠く、バスに全員乗ってレンタカー屋さんまで5分ほど走り移動を余儀なくされます。ここで車を借りてやっと札幌に向かうことに。

夏の北海道に来るのは二十数年ぶり、ここ二十年はスキーでしか北海道に来ていなかった。

風景的には夏の北海道の方が圧倒的に素晴らしい。

緑が美しいし空が青く大地の広さを実感でくるからでありましょうか。

高速を走ること30分くらいで札幌市街に到着、市街は週末の夕方とあって渋滞気味でしたが無事ホテルに到着。

 

Img_5247

 

チェックインを済ました後、夕食の時間まで少し時間があるということで、それじゃあコーヒーを淹れるしかないじゃないか、ということでジギング王を始め遠征参加の皆さんに声をかけたところ、レンタカーをホテルから離れた駐車場に停めに行った引率のKY店長以外全員僕の部屋に集まってエノカフェを開店することができました。

ホテルで合流の静岡から来たMさんとも偶然ながらスムーズに合流できてよかった。

そのMさん、静岡から北海道入りは新千歳空港ではなく丘珠空港着だったのでホテルまで別行動となったのですが、連絡がうまくいかず、空港からホテルまでやって来たところで、空港でレンタカーを借りて札幌入りすることを知ったらしい。

仕方なく、再び空港近くのレンタカー屋さんまで戻ってから札幌までドライブしたというご苦労な話となってしまったのでありますが、Mさんのお人柄かこうしたトラブルもポジティブに捉えて、意外な展開で面白い旅になってる、と言って笑っているところが偉かったなあ。

そんな話をコーヒーを飲みながらしつつも話題は明日以降の釣りの話となっていった。

Img_5240

気になるのはもっぱら明日の天候。

天気はいいらしいがどうも風が強く予定した積丹半島での釣りが難しいらしいということで、あれこれ詮索していたのでありました。

今回は二日間、厳密にいうと一日半の釣りなので、明日一日が中止となるとわざわざ北海道まで来て半日しか釣りができないのは辛すぎる、という意見などが出て、話題的にはイマイチネガティブな話しか出なかったのですが、それでも釣り師一同の目の奥は、船さえ出ればやっちゃる!とぎらりと燃えていたのでありました。

 

Img_5238

 

やがて、引率のKY店長から連絡がありそろそろ食事に行きましょうか、ということになり、ホテルでススキノの美味しいジンギスカン屋さんを教えていただき移動。

 

Img_5361

 

美しい夕焼けを見ながら美味しいジンギスカンを腹一杯食べてみんなのお腹も、翌日からの釣りへの期待も膨らんでいったのでした。

Img_5241

 

僕は北海道でエノカフェが開店できたので、これで一応四国を除いて全国制覇に一歩前進と、釣りのことよりも既にこのことで満足していたのでありました。

 

Img_5362

 

 

ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です ©️enos1091 All rights reserve

« 台風の合間を縫って男女群島へ➂ | トップページ | 1000キロのバイクツーリングに挑戦する➀@横浜〜岐阜 »

コーヒー焙煎」カテゴリの記事

エノカフェ(EnoCafe)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風の合間を縫って男女群島へ➂ | トップページ | 1000キロのバイクツーリングに挑戦する➀@横浜〜岐阜 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31