無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

« 初夏の男女群島遠征2022その二@サンライズ新海 | トップページ | 小笠原遠征2022その一 »

2022年6月24日 (金)

初夏の男女群島遠征2022その三@サンライズ新海

男女群島遠征三日目。
朝5時、島影に停泊した船の中で目が覚める。
すぐに船のエンジンがかかり最初のポイントに向かい始めた。
この日は夕方の飛行機に間に合う時間までに呼子の港まで帰らなければならないのだが、釣り具の片づけなどの時間を考慮すると遅くとも昼前には男女を離れなければならなかった。


その事もあって朝早くから船を走らせ釣りを始めたのだ。
海は昨日の波が少し残っていたが凪いでいた。空も雲が取れ始めて明るくなってきた。

P5314515
前日の夕まずめに良かったポイントから釣りを始めたがどうも昨日とは状況が変わったようでなかなかアタリが出ない。
僕はこの日の朝は体が重くて釣りを始めたけれど体がうまく動かない。
まだ体が目覚めていないのだ。こういう時はコーヒーを飲んで血の巡りを良くするに限るので、3度目に流し変えた時に釣りを休んでコーヒーを淹れた。
早朝の男女群島の景色を見ながら濃いめのコーヒーを飲む。他の釣り師の皆さんにも振る舞った。
コーヒーを飲むと体が目覚めたのか軽くなってきて釣りを再開する。


この時もキャスティング組とジギング組に別れて釣りをしていたが僕はジグをしゃくる事にした。
ジグは男女群島で僕的には定番のスキルガンマ280g、色はイチゴミルクカラー。
このジグをシャクると釣れない気がしない。前日のカンパチも全てこれで釣ったのだった。



しばらくしてアタリがあり竿がしなる。
ほら来た!とあわせて糸を巻き始めるとカンパチとは違う引きなのだがグイグイと良く引く。
重さもそこそこありそうだ。
何だろうかと横に来た船長と魚の当てっこをしながら巻いて来たら見えて来たのは大きなマダイだった。
たしか前回3月に男女にきた時もマダイのデカイのを釣ったな、最近マダイづいているようだ。

Img_4659
写真を撮ってリリースする。
東京湾で釣り上げたらびっくりサイズのマダイなのだがここでは10キロオーバーのマダイも上がっているようなのでトロフィーフィッシュではなかった。
大きいマダイは味もイマイチというのであえてリリースした。
再び釣りを始めるとすぐにまたヒットする。
今度は小さい。上がってきたのはサバだった。


この後はアタリも遠のく。他の人も釣れていなかった。
船長とソウゴくんが用意してくれた朝ごはんを食べる。
船の上で食べる飯は旨い。何を食べても旨いものなのだがサラダたっぷりのパンやソーセージは普段この手の食事は取らない僕が食べ過ぎてしまうくらい美味しかった。
満腹になり再び釣りを再開する。
釣る→食べる→釣る、と寝る食べる以外はずっと釣りをしていられるのだからたまらない。しかもデカイのが釣れるのである。
船中泊の醍醐味はここにこそあると思った。




時間いっぱいまでポイントを変えて投げたりしゃくったりみんなで攻めてみたが絶好調の怪魚ハンターがカンパチのいいヤツを一本とKY店長がカンパチをキャスティングではジギンング王(最近しゃくらずにキャストばかりしているのでこの名前に違和感を感じつつある)がヒラマサをキャッチした以外にはこれと言った釣果は得られなかった。

Img_4727


昨日は常に船の周りを鳥が飛び交い、海の中もザワザワしているのが感じられたが、この日は全くそういう気配はなく海に生命感を感じられなかった。
それでも天気が良いので気持ちが良い。
目の前に広がる男女群島の景色を見ているだけでも幸せだった。
こんなところまで来られること自体が幸せだと実感した。



Img_4569


タイムリミットの10時半、時間いっぱいまで釣りをしたが釣果は芳しくなくやむなく撤収し早めのお昼ご飯を食べた。
美味しいロコモコを島を見ながら食べる。旨い。


船はやがて走り始め一気に唐津の呼子港を目指し船は加速した。
一同、ビールなどで乾杯して健闘をたたえ合いその後はのんびりしたり後片付けをボチボチしたり。
何しろ5時間以上かかるのだから時間はたっぷりある。


僕は酔っていい気持ちになり走る船の上で上半身裸になり甲羅干しをした。
五島に入ると海はべた凪になり船も揺れないので残っていたコーヒーを全部淹れて今回3度目のいや、福江島でも淹れたので4度目のエノカフェを開いた。

P5314575

切られたカンパチのことを思い出しながら次こそはあのサイズを上げたいと後ろにさっていく島々を眺めながらしみじみと思うのでありました。



写真協力:Ebb&Flow、サンライズ新海
釣りに関するお問い合わせはルアーショップEbb&Flowへどうぞ
ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です ©️enos1091 All rights reserve

« 初夏の男女群島遠征2022その二@サンライズ新海 | トップページ | 小笠原遠征2022その一 »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初夏の男女群島遠征2022その二@サンライズ新海 | トップページ | 小笠原遠征2022その一 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29