無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

« 長野新潟ツーリング①@横浜〜長野 | トップページ | 長野新潟ツーリング③@新潟〜横浜 »

2022年6月 7日 (火)

長野新潟ツーリング②@長野〜新潟

ツーリング2日目は前夜の痛飲が効いて遅く起きた。

7時頃起きて持って来たコーヒーセットを取り出しエノカフェ長野店を開店する。

ゆっくり朝食をとって10時頃長野の友人宅を出た。

この日のルートは長野市内から戸隠を回って野尻湖まで走り、そこから先は高速で一気に新潟市内まで走るという行程。

戸隠へ行くのは初めてなのでGoogleナビに案内してもらいながら山道を登って行く。

 

この日も天気が良く新緑と晴天に囲まれてのライディングは最高に心地よい。

緑と青のコントラストの美しさ、この季節が僕は一番好きだ。それを満喫しているヨロコビ。

 

大きな道をしばらく行って戸隠方面へ右折すると時折ゆるいカーブのあるスピードの出る道が続く。

スピードの出し好きに気をつけながら気持ち良く走る。

 

その先は少し登りの道に入ったと思ったら突然山の中に街が現れて巨大な鳥居があった。

戸隠神社だった。

神社入り口のお蕎麦屋さんらしいお店に行列ができていた。

時間があればお蕎麦を食べて参拝もしたかったのだが写真だけ撮って先に進む。

Dsc01291

神社の先にもいくつかの集落があり山深い中の街の風景に感心しながら走った。

 

途中、大きな駐車場があり戸隠山が良く見える場所にバイクを停めて写真を撮る。

Dsc01297

道は下りに入るとちょっと悪路があり注意しながら走る。

 

いくつかのへピンカーブを下り森を抜けると里の風景が広がる。

間も無く妙高駅入り口の標識を見ながら直進すると今度は野尻湖方面の標識が出ていて道は分かり易かった。

 

野尻湖方面に大きな道を行くと間も無く突然、という感じで田舎道になりさらに狭い山道になる。

林の中の細い道を注意しながら下っていくとやがて視界がひらけて湖畔に出た。

湖畔を行くと湖面が大きく見えて妙高山の遠望が美しい場所に出たので写真を撮る。

青い空と湖面、それを囲む新緑が眩しく美しい。

バス釣りをしているボートが何艘か湖面に浮かんでいた。ここはスモールマウスバス釣りで有名な湖。折しも産卵期の一番よく魚が釣れる時期だったので平日でもこうした釣り客が来ているのだろう。

Dsc01307

湖畔を半周して賑やかな場所に出たところでお店に入ってお昼ご飯にお蕎麦を食べながら休憩する。

店の中には釣り竿や水上スキー、水上ボードなどが置いてあった。

野尻湖は思っていたよりも観光が盛んで山中湖を小さくしたような雰囲気の湖だった。

 

お昼を食べて休憩もとりここからは一気に新潟まで走る、と思ったのだが、国道を右折して間も無くのところに大きな駐車場があって、そこからの妙高山の眺めが見事だったので写真を撮る。

Dsc01313

ハーレーが一台停まっていて同じく写真を撮っていたようだ。軽く挨拶をしてハーレーは走り去っていった。

写真を撮って満足した僕も国道から妙高インターに曲がり高速に乗る。

日本海側に出るまでは快適な高速走行だったが上信越道を新潟方面に曲がってしばらくすると海からの横風が強くなり走り難かった。

 

横風をこらえながら新潟まで走ること約1時間半、新潟西インターを降りたら一般道のはずのバイパスは高速並みにみんな飛ばしている。

流れに乗って走るとあれよあれよと言う間に新潟市内に入りホテルについた。

 

この日はビジネスホテル泊。部屋に入ってシャワーを浴びて新潟で世話になる大学のジャズ研の先輩氏に連絡を取ったら車で迎えに来てくれた。

車で街を一周しながら色々と街のことを紹介してもらう。

新潟は以前も訪れたことはあるのだが、観光でゆっくりと言うのは初めてだ。

先輩氏は仕事柄街のあれこれに詳しくいろいろな視点で案内してくれたので面白かった。

 

そのあとはお寿司をご馳走になり飲み屋さんへ行く。

Img_6190

数年ぶりに再会した先輩氏なので積もる話もたくさんあり、また市内でしか飲めないと言う地酒をご馳走になり楽しい時間を過ごしてホテルに戻りさっさと寝てしまった。

 

ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です ©️enos1091 All rights reserve

 

« 長野新潟ツーリング①@横浜〜長野 | トップページ | 長野新潟ツーリング③@新潟〜横浜 »

バイクツーリング」カテゴリの記事

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31