無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

« 2023年の初釣りはデカアマダイ@第一美嘉丸 腰越港 | トップページ | 牧のうどんに敗退する@牧のうどん空港店 »

2023年1月23日 (月)

もつ煮込み定食が食いたい@カフェJB

去年の秋頃、本ブログで近所にライダーズカフェなるものを見つけたので出かけた話を書いたが、その後そのお店主催での音楽のセッションに参加させていただいたのがご縁で昨年末にはお店の忘年会にもお誘いいただき、じゃんけん大会で豪華景品をいただくなどと、ここに三ヶ月で急速に親密な関係になっていたのであります。

年が明けて早くも20日を過ぎようやく一昨日、お店に出向いてじゃんけん大会のお礼とお返しの話をし用途出かけたのでありました。

寒い冬の日とはいえ家からバイクで数分のプチツーリングと呼ぶのもおこがましいほどの近距離なので大して寒さも感じず到着。

土曜日の昼時とあってお店は結構お客さんで埋まっていた。

Img_1580

ここに来る前にお店のネット情報でライダーズカフェには珍しいというか有るまじきというか、土曜日のみモツ煮込み定食を出しているというので、おっさんの僕はモツ煮込みに激しく反応し、このお店で大好きなメニューのゴルゴンゾーラのスパゲティを差し置いてでもモツ煮込みが食いたい!と強い決意でお店に出かけたのでありました。

 

テーブルについて、さあモツ煮込みを食うぞ!と注文しようとしたら、テーブルの上にはランチ始めました、とメニューが置かれていたので一瞬イヤな予感が頭をよぎる。もしかして、ランチタイムはこのメニューだけ?と。

そのメニューはパスタとハンバーガーのみでモツ煮込みの写真も文字も見当たらない。

注文を取りに来たお兄さんに、モツ煮込みってやってるの?と聞いたら予感的中で、この時間はランチメニューだけでモツは午後2時からなんです、と返事が返って来た。

大きな落胆と動揺にうち震えつつ、ここは表に出さずにさりげなくJBバーガーというこの店の名物ハンバーガーを注文する。

このお店、ハンバーガーが美味いのだ。

Img_1578

 

こうしてモツ煮込みの夢はもろくも打ち砕かれたのであるが、オヂサンはこのくらいではめげない。また来ればいいだけだ。近いし。

 

この日の店内はお客さんが入れ替わり立ち替わり入って来るは、デリバリーの店員さんがひっきりなしに出入りするは、持ち帰りのお客さんもどんどん入って来るはでなかなかの盛況ぶり。

食べ物はどれも美味しいので人気の理由はよくわかって居るけれど、この忙しさはこのご時世の中では大したものだと感心しつつ、隣の席に着いた若者グループが、ハンバーガーのハンバーグを二枚増しで合計三枚!と注文して居るのを聞くと、若いエネルギーはすごいなあ、オヂサンは一枚で満腹だっちゅうのに。

でも俺にだってそういう若い時代はあったんだよね。などと一人物思いにふけりつつハンバーガーをいただく。

 

ところで、ハンバーガーの食べ方についてなのだが、一般的にハンバーガーは紙に包まれて来ることが多く、一般的にはこの紙の上からハンバーガーを掴んで紙の口が空いてる方からガブリと食らいつくのが正しいのでありましょう。

しかし、僕は紙の空いてる方から食らいつく時に顔に紙の端が触れる感触がどうしても嫌いで、手が汚れるのを覚悟で直接手でハンバーガーを掴んで直接口に運ぶという食べ方をするのであります。

当然のことながら手はケチャップやらマスタードやらでベトベトになり、口の周りも同様にベトベト、さらに食べ進んで行くと小さくなったバンズからはみ出してこぼれ落ちそうになるハンバーグを指で押さえたりするものだからもう手はベトベトちゃん。

まるで幼児のお食事のように手も顔もベトベトになりながらハンバーガーを食べるオヂサンは周囲からはどのように見えるのであろうか、などと気にしつつも我が道をゆくと、さらにベトベト化して行くのでありました。

Img_1576

という他愛のないお話なのでありますが、僕にとってはこのお店と知り合えたのは何か運命的なものを感じているので、ここでバイク仲間を増やしたいし、これからも長くお付き合いしていきたいし、今度ライブをやる日には出演もさせてもらえたらなあ、などとも目論んでいるのでそこへ向けての布石的にも大切なランチなのでありました。

Img_1577

ちなみにお店の名前のJBはJack in the boxの略で、前回のブログにジャックが箱の中に居るらしいけれど店内には見当たらなかった、などとおバカなことを書いたもんだから、社長自ら、ジャックインザボックスというのはびっくり箱という意味ですよ〜、と教えていただきひとつ勉強になったという話も付け加えておきましょう。

 

ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です ©️enos1091 All rights reserve

 

« 2023年の初釣りはデカアマダイ@第一美嘉丸 腰越港 | トップページ | 牧のうどんに敗退する@牧のうどん空港店 »

バイクツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年の初釣りはデカアマダイ@第一美嘉丸 腰越港 | トップページ | 牧のうどんに敗退する@牧のうどん空港店 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31