無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

« 南房総マハタジギング@第2美吉丸 | トップページ | もつ煮込み定食が食いたい@カフェJB »

2023年1月12日 (木)

2023年の初釣りはデカアマダイ@第一美嘉丸 腰越港

年が明けて早くも10日が過ぎました。

関東地方では晴れて穏やかなお正月でしたが世の中不穏な出来事に加え戦争の足音が近づいて来ている感じがして素直に「おめでとう」と言えないお正月でありました。

税金を上げて戦争に備える、というのは明らかな憲法9条に背く考えだと僕は思うので軍備増強には反対です。戦争をしない為の外交努力こそいま政府がするべきことだと考えるのですが、旧統一協会絡みの議員だらけの与党にはそんな気持ちはこれっぽっちも内容でなんとも腹立たしい。

そんな個人的政治的なイラダチがつのり体調にも影響しそうなので釣りに出かけて気分転換することにしました。

今回出かけたのは地元神奈川の腰越港の第一美嘉丸さん。

ここの船長は本業は漁師さんなのですが漁にでない日には遊漁もしてくださる方で、10年前くらいに知り合ったのですが、地元というののなかなか遊びにいく機会が作れず今回が5回目くらいの釣行です。

釣り物は冬の風物詩アマダイ。同行していただいたのはいつもの餌釣り仲間のH夫妻に最近よく一緒になる世田谷のSさん。

Img_1462

第一美嘉丸の船長ったら漁師にあるまじきあさは遅い人で、出船は明るくなってから7時過ぎに、とおっしゃる。

暗い港は危険だしアマダイはあさまずめはあまり関係ないので我々的にも問題ないのですが、日頃から早朝4時には起きてしまうワタクシに釣行となると気合の入るH夫妻にSさんなので7時集合ね、と決めたのに港に集まったのは6時半過ぎ。

船長はまだ来ていないし船も岸壁にないので仕方なくできる準備をして待っていると、空は明るくなって来て朝日が刺し始めようか、という時間に船長の軽トラがやって来た。

久しぶりにお会いしたのでご挨拶して船を回してくるのを待って乗船。

一同釣りの支度を始める中、僕は船長が持って来てくれたポットのお湯でコーヒーを淹れてエノカフェ腰越店を開店。

Img_1495

 

寒い朝に濃いめの二ガニガコーヒーで皆さんの目をさまします。

Sさんが持って来てくださったお菓子がコーヒーによく合い朝から贅沢な気分。

もうここの段階でこの日の目的は半分達成し一人満足するワタクシなのでありました。

Img_1468
Img_1470_20230112071801

今回の釣行は5人で仕立てたのですが一名急遽仕事が入ってしまい来られなくなったおかげで4名で船を借り切るという贅沢なものになりました。

各自船の四隅に釣り座を取り準備は万端。

 

7時半頃出船。

江ノ島東の沖に船は走ります。

船長が、今日はどんな釣りで行きますか?と聞いて来たので、アマダイ一本でお願いします。外道も要らない。と無茶な要求を出すワタクシ。

15分くらい走ったところで船は止まり釣り開始。

Img_1475

アマダイ釣りは一年ぶりなので最初は感覚を取り戻そうと基本から手順を追うように底をとって誘って、待って、とやっていたら一投目でククッというアタリ!

お!幸先いい、アマダイか?と上げてくるとなんかちょっと違う。

いつまでも竿先をククン、ククンと叩いているじゃあありませんか。

ひょっとしてこれは、と思って上げたら想像通り、鬼カサゴのまあまあサイズが上がって来た。

外道ながらもこれは嬉しいお魚ちゃん。

口の中は甘い鬼カサゴのお刺身の味で満たされ舌舐めずりしてしまった。

 

その後しばらくアタリが無かった中でやってくれたのは初めてのアマダイ釣行のSさん。

良いサイズのアマダイをキャッチしてくれたので釣り方をレクチャーした僕としてはホッとしたのであります。

 

その後は10時頃まではポツリ、ポツリと誰かに釣れる感じでアマダイが上がりました。

この日は船長に注文した通り常連外道のアカボラやムシガレイも釣れなくくればアマダイという感じでいい感じ。

10時頃、誘ったエサをゆっくりフォールさせたところに違和感を感じたので大きく合わせたら手ものとずっしりとした手応え。

竿先も重くググン、ググン、と叩く。

やった!こりゃデカイぞ!とバラさないように慎重にまきまきしてあげると40cmほどのデカアマダイ。

嬉しくて思わずはしゃいでしまった。

Img_1489

H夫妻もトモの方で着実に釣り上げているようだしお天気はいいし、船はちょこちょこ流し流さずに最初の流しをずっとキープしながら移動して行く。

 

このあとプチ入れ食いタイムがあり、小型中心ながら4匹ほど一気に数を伸ばす。

外道もホウボウや大きなイトヨリダイなども釣れて手応えが楽しい。

11時すぎくらいに潮が止まるとアタリが遠のいたので一休みしてお茶でも、と思ったらコンビニで買って来たはずのお茶がない!

あちこち探すのだがどこにも見当たらずどうやら車の中に忘れて来たらしい。

仕方ないので船長が朝用意してくれたポットのお湯を飲んで手作りおにぎりを食べてランチタイムにした。

Img_1479

午後になって潮が動き出し流れる方向が朝と逆になりトモに有利な流しになったところでH夫がグッドサイズをキャッチ。

続いてH妻にもいいアタリがありいい引き方をしながら上げて来たのだが、なんと途中でハリス切れしてしまった。

エサが飲まれていてハリスがアマダイの歯に当たってしまったようだ。重そうだったのでとても残念!

 

さらにアマダイビギナーSさんにも40cmクラスが来て大型ラッシュのアマダイ釣りとなる。

Img_1478

午後2時を回ってあと少しで上がります、という船長の声を聞いた直後にワタクシにもいいアタリがあり40cmには届かないもののいいサイズのアマダイをキャッチして合計8匹目となりました。

もうここで満足して珍しく納竿の合図前にさっさと竿を片付けて帰り支度をした。

Img_1492

港に着いて写真を撮ったり反省会をしたりしてから解散。

のんびりかつ適度にいい釣りになり一同満足。

美嘉丸さんにはエノカフェ腰越店のシールをお渡しして勝手にお店と認定して僕自身も満足。

 

この日の他の船は無線を聞いていたH夫によるとあまり釣れていなかったらしいので、我ら美嘉丸の船長の腕の良さにも感謝してお礼を言い帰路に着いたのでありました。

 

実に平和を絵に描いたような夢のような釣りだったので満足しましたが、帰宅して現実に戻るとニュースでは戦争の準備に動く政府の話ばかりで再びうんざりしてしまい、酒を飲んで寝てしまったのでありました。

 

ブログ掲載の文章、画像の無断転載は禁止です ©️enos1091 All rights reserve

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 南房総マハタジギング@第2美吉丸 | トップページ | もつ煮込み定食が食いたい@カフェJB »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南房総マハタジギング@第2美吉丸 | トップページ | もつ煮込み定食が食いたい@カフェJB »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31